876件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2023-08-23 09月04日-01号

弁護士杉田昌平先生講師にお迎えし、「外国人労働環境」と題して講演をいただきました。 次に、8月19日、月曜日、宇部市において、山口県市議会議長会主催事務局職員研修会が開催されました。株式会社地方議会総合研究所廣瀬和彦先生講師にお迎えし、議会運営に関する研修が行われ、本市事務局職員も出席しております。 なお、関係資料事務局に保管してありますので、ご参照ください。 

周南市議会 2022-12-09 12月09日-04号

スーパー銀南が出店された際、5年以上の営業継続を要件に補助金を支出しましたが、スーパー銀南閉店が5年以内であったことから、徳山商工会議所からの、停電から閉店に至った経緯や補助金返還に対する考え方に関する報告書や、スーパー銀南銀南街防災建築街造成組合徳山商工会議所との面談、市の顧問弁護士との相談などを行い、市として補助金取り扱いをどうすべきか総合的に検討いたしました。 

山陽小野田市議会 2020-12-10 12月10日-02号

経済部長河口修司君) その訴訟につきましては、今、弁護士のほうにお願いしておりますので、これ以上のことを申し上げることはできません。すいません。 ○議長小野泰君) 山田議員。 ◆議員山田伸幸君) この訴訟が市場の信頼失墜にもつながっているというふうに考えておりますし、何もいいものは生まないというふうに思います。 

周南市議会 2020-12-05 12月05日-02号

いわゆる専門弁護士の配置となりますけど、このことについては、いじめや虐待、不登校や保護者とのトラブル、そういったものに教員だけで対応するのではなく、早い段階から専門的な知識を持つ弁護士の方に相談をし、状況が深刻化する前に解決を目指し、教員負担軽減につなげていくというものでございます。来年度から文部科学省が全国に約300人配置することを発表しておりますが、このことについてはいかがでしょうか。 

柳井市議会 2020-11-25 12月04日-01号

議員岩田雄治) 見舞金を調査する、これの医師弁護士その他市長が必要と認める者ということは、もう既に、どなたというふうに決まっているのでしょうか。別段、名前を出す必要はないと思いますが、お聞かせください。 ○議長藤沢宏司)  健康福祉部長。 ◎健康福祉部長米川辰夫) 今のご質問、少し、よく理解できなかったんですけど、もう一度お願いをさせていただきたい。

山陽小野田市議会 2020-09-27 09月27日-06号

次に、審査の中で明らかになった事項については、委員会は常設ではなく、災害が起き、事例が発生したときに置くもので、委員構成は、医師弁護士その他市長が必要と認める者のうちから5人程度で、内容に応じた委員を選定いたします。 質疑を終わり、討論はなく、議案第79号は全員賛成で可決すべきものと決しました。 以上で、民生福祉常任委員会報告を終わります。

周南市議会 2020-09-09 09月09日-04号

八方塞がりで、途方に暮れる中、弁護士さんに相談し、わずかな望みにかけ、裁判を起こした。1年以上に及ぶ長い審議の結果、敗訴が決定、もはや絶体絶命に陥った。 市の決定事項であれば、従うべきことは十分理解できる。だが、私の足には間違いなく障害があり、その中で、今後もたった1人で生きていくために必死に訴えざるを得ない。生活弱者を守っていただけないか。市長に交渉できる方を紹介していただけないか。

周南市議会 2020-09-06 09月06日-03号

そのほか、検討課題に応じて、弁護士行政書士の方にも御協力をいただいているところです。 次に、人生会議の目的や必要性についてお答えします。 人生会議とは、人生最終段階における医療介護について、本人が家族や医師介護職員等と繰り返し話し合う取り組みでございます。命の危機が迫った状態になると、約7割の方が、自分が望む医療介護を人に伝えることができなくなると言われています。

周南市議会 2020-09-04 09月04日-02号

現在、むやみな餌やり行為を禁止する条例実効性のあるものとなるよう、罰則強化を検討しているところですが、議員御提案の考えも参考にさせていただき、弁護士警察、県などの関係機関協議していきたいと考えております。 最後に、県とともに国に対して野良犬の取り扱いについての基本指針を速やかに策定するよう要望すべきと考えるがどうか、についてお答えいたします。 

周南市議会 2020-09-02 09月02日-01号

現在、係争中でございますので詳しい内容は控えさせていただきたいと思いますが、支出のほうでございますが、現在、弁護士さんのほうの着手金として151万円等で、それを含め、支払い手数料を含めて約269万2,000円をお支払いしております。これは、委託料の中でお支払いしているというふうに聞いております。 以上でございます。

周南市議会 2020-07-17 07月17日-06号

罰則強化については、協議会構成員である警察協力に加え、弁護士等とも相談をしながら、実効性のある対策を検討したいと考えている、との答弁でした。 また、本市の場合、むやみに餌を与えた者の氏名等を公表するだけだが、他の自治体において罰金を科しているところはあるのか、との問いに対し、餌やりに対して過料を適用する条例を制定している自治体はあるが、調査した範囲では適用した事例はない。

山陽小野田市議会 2020-06-19 06月19日-02号

対応につきましては、弁護士さんとも相談しながら、市長、副市長関係部署協議いたしまして、空き家の特措法による代執行を適用するならば相当な期間を要するということで、やはり市民の安心・安全第一、緊急な対応が必要ということから、この民法を適用したところでございます。 以上です。 ○議長小野泰君) 宮本議員。 ◆議員宮本政志君) そこなんです。