26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

次に、旧病院の管理についてのお尋ねでございますが、機械警備によるセンサーを設置して建造への侵入や火災等の対策を講じるとともに、夜間においては防犯対策のため施設周辺の街灯を点灯するなどし、管理を行っております。  また、議員から今、トラロープや雑草等についての御指摘がございました。これについては早速確認の上、適切に対処をしてまいりたいと考えております。  以上でございます。

光市議会 2017-12-06 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文

一般質問においての質疑、答弁の中にも、景観形成重点地区や景観重要建造景観重要樹木などの指定についての質問に対して、指定をする場合、地域住民の合意形成や所有者の同意などが必要となることから慎重に進めるべきという答えがあります。まさにそのとおりだと思います。景観の維持保全のための規制や、景観整備の方向性を決めるには市民合意形成が不可欠であることは理解しております。  

光市議会 2016-12-05 2016.12.05 平成28年第5回定例会(第2日目) 本文

看板は、多くの方に文化財建造の由来や時代背景などを知っていただくため、これまで年次的に整備してきており、近年では、石城山神籠石や第二奇兵隊に関する史跡について、文章だけではなく図解を用いるなど、工夫を凝らした看板の設置にも努めております。  しかしながら、経年劣化などにより文字が薄れて読みにくいもの、情報が更新されていない看板も見受けられます。  

光市議会 2012-02-28 2012.02.28 平成24年第1回定例会(第4日目) 本文

それから、これだと建築物等になるんですが、既存の建物の復旧等以外ではまず新たな建造の設置は許可されないということでございます。  もう1点が文化財保護法の規制を受けます。先ほど申された地下のほうもありますし、要は現状変更という状態には文化財保護法第125条の適用がありまして、そういう手続が必要になります。  

光市議会 2011-12-02 2011.12.02 平成23年第4回定例会(第2日目) 本文

初めに、古民家についてでございますが、古民家には厳密な定義はございませんが、文化庁が1996年に創設した文化財登録制度では、身近な近代建造保護目的に、築50年以上の建物が登録の対象となっており、また一般的には大正以前のものを指すことが多く、さらに、建築方法がくぎなどを使わない伝統的な日本建築で建てられたものを特定する傾向が見受けられるようでございます。  

光市議会 2006-12-11 2006.12.11 平成18年第6回定例会(第4日目) 本文

議員お尋ねの歴史的な資産であります古い建物や桜並木などの景観を活かしたまちづくりでございますが、本計画の中で、景観重要建造、また景観重要樹木の指定ができますことから、関係機関や地権者、さらに地域の方々とも協議を重ね、地域景観文化歴史など、これらを取り入れた都市景観の形成を図ってまいりたいと考えております。  

光市議会 2006-03-06 2006.03.06 平成18年第1回定例会(第2日目) 本文

議員お尋ねの1点目、基本的な考え方についてでございますが、光市は自然景観に優れた室積・虹ケ浜両海岸をはじめ、風光明媚な象鼻ケ岬や県立公園である石城山、また、歴史建造である伊藤公記念館、室積の海商通りなど、良好な景観を数多く有しており、これらを保存していくことが、景観法による光市の責務と考えております。

光市議会 2005-12-09 2005.12.09 平成17年第7回定例会(第3日目) 本文

景観法では、現にある良好な景観を保全する必要がある地域の自然、歴史文化などから見て、地域の特性にふさわしい良好な景観を形成する必要がある区域を景観計画区域として定め、景観計画では、景観形成に関する基本方針、景観区域内の行為の規制、建造や樹木の指定方針、また、自然公園法許可基準など、必要に応じて定めることとなっておりますことから、市民、事業者、行政が一体となって進めてまいりたいと考えております

萩市議会 2005-06-23 06月23日-09号

いずれにいたしましても、私どもは今どういう考え方をしているかといいますと、今この萩市につきましては、伝建地区、伝統的建造保存地区の手当ての話と、そして史跡の問題、史跡の整備があります。

光市議会 2004-12-13 2004.12.13 平成16年第2回定例会(第4日目) 本文

それから、できることならば周辺に植栽をしていただきまして、私から見れば景観にそぐわない建造だと思いますので、そういったものを隠すということではありませんけれども、ぜひ景観に配慮していただきたい、そういうふうにお願いをしてこの項を終わります。 ◯議長(市川  熙君) 藤井建設部長。 ◯建設部長(藤井 健治君) それでは、6番目のまちおこしについてお答え申し上げます。  

光市議会 2001-09-13 2001.09.13 平成13年第3回定例会(第2日目) 本文

基準で建てられた学校病院など、3階建以上、1,000平方メートル以上のものが特定建造に指定されました。そして、所有者に診断や補強の努力義務が課せられましたことは御存じのとおりでございます。光市の小・中学校でそれに該当する学校はありますか。また、あれば、耐震診断及び補強はどうなっておりますか、御説明をお願いいたします。  2点目に、不登校及び校内暴力についてお尋ねします。

光市議会 2000-12-07 2000.12.07 平成12年第6回定例会(第2日目) 本文

この件に関しまして、私も昨年12月議会質問をいたしましたが、これは私の勝手な想像だったかもしれませんけれども、レストランや地場産品の展示即売、トイレや休憩室など、一つの建造として計画されるというふうに私は思っておりました。ところが、全員協議会の説明では、日本庭園まで客の誘導を促すために施設を単体にして連続性を持たせるという意味合いの説明でありました。

光市議会 1999-12-09 1999.12.09 平成11年第5回定例会(第2日目) 本文

全ての小・中学校コンクリート建造なので心配ではあります。こういった調査を市としてしているのでしょうか。あるいは、学校改修についての基準はあるのでしょうか。また、様々なところで木造の良さが見直されておりますが、改修に際して、例えば一部を木造に変更するといったお考えはないのでしょうか。  

光市議会 1999-09-10 1999.09.10 平成11年第3回定例会(第3日目) 本文

このほど、室積海商通りにあります礒部家の住宅母屋、離れ、座敷、茶室、竈屋が文化財建造として文化財登録原簿に登録されたとの新聞報道がありました。この登録制度は、社会的な評価を受ける間もなく消滅の危機にさらされている近代建築物を中心とする文化財建造を後世に幅広く承継していくために、届出制と指導助言、勧告を基本とする緩やかな保護措置を講ずる制度であると言われております。  

光市議会 1999-09-07 1999.09.07 平成11年第3回定例会 目次

… 147  ・ 守田 勉議員 …………………………………………………………………… 149,156     ・ 光市の財政改革の現状について        (1) 市民への報告        (2) 貸借対照表作成導入     ・ 総合福祉センターについて        (1) 休日診療所の設置     ・ 室積海商通りの活性化について        (1) 光ふるさと郷土別館・礒部邸が文化財建造

光市議会 1995-03-10 1995.03.10 平成7年第1回定例会(第3日目) 本文

原子力発電所地震対策やその周辺の防災対策につきましても、国の原子力安全委員会において、一定の指針や基準が示され、その対策が講じられておりますが、やはり今回の大震災のような高速道路が倒壊したり、そのような大きな建造も倒壊するという中で、やはり先行議員さんのお話もございましたように、原子力発電所安全性について地域住民も一層深い関心を持たれていると思いますし、したがいまして、発電所の立地に当たりましては

光市議会 1994-09-09 1994.09.09 平成6年第4回定例会(第3日目) 本文

また、野外活動センターの管理棟や野外炊飯棟等の建造施設につきましては、用地造成工事の完成後、来年度事業として考えておりまして、現在用地形態及び周辺の自然環境景観等との一体的な整合性の確保に留意しながら、建造建設基本計画の立案について協議、調整を進めているところでございます。  

  • 1
  • 2