106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2018-02-21 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文

地域の要望がなかったという話をされる、あるいは庁内でも要望がなかったという話をされるわけですが、光市もそんなにたくさんの平野部分を抱えているわけではありません。そういった中で今、つるみ幼稚園は、建物のところだけでなく、運動場といいますかね、結構広い敷地を擁しております。そのあたりの利用方をどういうふうに考えてと。

下関市議会 2017-12-18 平成29年第 4回定例会(12月)-12月18日−06号

からっと横丁がオープンする半年ほど前に、21世紀協会の事務所において、当時の産業経済部長で現在副市長をされている三木潤一氏、当時の冷泉憲一下関商工会議所専務、財団法人下関21世紀協会の平野貴昭理事長、さらに、カモンFMの冨永洋一氏が参加したもとで、設立時、代表取締役として冨永氏を選出しています。発起人には、当時の市長だった中尾友昭氏と商工会議所会頭だった林孝介氏などが名前を連ねています。  

山口市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2017年09月11日

本市におきましては、広域にわたり多くの河川があり、山間部と平野部では山の立ち木が流れて来るのか、あるいは土石や別のものが流れて来るのか、どの橋梁に何が滞留しどのように越水するのかをシミュレーションすることは大変難しいと考えております。こうしたことから大雨による増水時や平時におきましても河川への支障物がないかなど、河川巡視を行っているところでございます。

周南市議会 2016-12-12 平成 28年12月 第8回定例会-12月12日−04号

平野が少なく、大きな河川がないため、定期的な維持しゅんせつが不要です。湾は島に囲まれ安全で、その入り口が2キロ程度しかないのにもかかわらず、水深が30メートル以上という深さもあります。防災拠点としても、物流拠点としても十分すぐれています。そして、この港を背景とする周南コンビナートでは、国内最大級の自家発電能力を有し、国民生活に必要な日用品、必需品の原材料がつくられています。  

周南市議会 2016-03-02 平成 28年 3月 第2回定例会-03月02日−03号

ところが、5月4日周南市沖、周南市と言いますけど、周南市馬島沖で大風に遭って遭難し、家来の死や盗賊の災難に遭いながらも、平野浦というところにしばらく落ちつくということです。その後、下小倉、ちょっと場所がよくわかりませんけども、そこに寄った際に城主からの召し抱えの誘いを断り、栗屋村農民河村某をめとり、干潟200ヘクタールを開削し、永住したと。そういう内容です。  

柳井市議会 2015-12-21 平成 27年 第4回定例会(12月)-12月21日−03号

最後に、鹿児島県の日置市は、4町の合併により構成されており、市街地を形成する平野部は、鹿児島県特有の火山灰地で、西には雄大で風光明媚で吹上海が東シナ海に面している。人口は、約5万250人です。  日置市では、医療費制御の具体的な取り組みとして実施している特定健診の受診率向上について、説明を受けました。

下関市議会 2015-12-17 平成27年第 4回定例会(12月)-12月17日−06号

これはライフスタイルの変化もございますし、さらに本市東部地域道路網がかなり整備されてきまして、比較的土地のない下関の中にあって木屋川河口地域が比較的平野があるというところに着目されたものと思っております。そういうところに住宅地の人気が高まった、そういったことで昨今、人口がふえているというふうに解釈しております。 ◆近藤栄次郎君  私もそう思います。

山口市議会 2015-12-08 平成27年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2015年12月08日

こうした状況を踏まえまして、総合戦略における農林水産業の施策展開の方向に基づきまして、平成28年度予算につきましては、本市の特性でございます中山間地域から平野部まで多岐にわたり展開されております、農林水産業の持つ潜在力を高め、競争力の高い産業へと転換していくために、経営基盤の強化と担い手の育成に重点的に取り組むことといたしております。

柳井市議会 2015-09-09 平成 27年 第3回定例会( 9月)-09月09日−03号

一方、推進組織といたしまして、産業界、行政機関教育機関金融機関労働団体、メディア、いわゆる産・官・学・金・労・言でございますけれども、これらの方々に平野部、半島部、山間部、離島部、大畠、それぞれの地区の代表の方々、及び、一般公募の方々を加えた計20人の委員によりまして、「柳井市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会」を設置いたしております。  

周南市議会 2015-09-08 平成 27年 9月 第3回定例会-09月08日−04号

そのほかに、地域の元気臨時交付金を活用し、老朽化が進んでいる市道川崎平野線ほか10路線、約4キロメートル舗装更新も行っておるところでございます。 ◆10番(長谷川和美議員) 大変、道路課とされて、また公園係とされても街路の管理とか、本当によくやられていると思います。今も市長おっしゃいました700カ所、私どももお願いしてすぐやっていただいたところも多くございます。

柳井市議会 2015-09-08 平成 27年 第3回定例会( 9月)-09月08日−02号

一方、推進組織としまして、産業界、行政機関教育機関金融機関労働団体、メディアに加えまして、市内の平野部、半島部、山間部、離島部、大畠地区の各地区の代表の方、及び一般公募等で選びました計20名の委員によりまして、「柳井市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会」を設置したところでもございます。  4月21日に第1回の策定委員会を開催し、戦略の骨子案につきまして、協議いたしております。

柳井市議会 2015-06-16 平成 27年 第2回定例会( 6月)-06月16日−02号

また、産業界、行政機関教育機関金融機関労働団体報道機関の各代表者と公募委員に加えまして、これは本市のオリジナリティーということになりますが、平野部、山間部、半島部、離島のそれぞれの地区の代表者の方々にご参画をいただき、合計20名の「柳井市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会」を設立をいたしておりまして、先日は第2回目の委員会を開催をしております。  

柳井市議会 2015-03-11 平成 27年 第1回定例会( 3月)-03月11日−03号

また、今回、柳井の地域平野部であるとか山間部であるとか離島であるとか、各地域の方々の参画もお願いを考えておるところでございます。策定委員会及び市のほうのこれまで培ってきた柳井の資源をどう生かすかとか、そういうものを組み合わせて、市のほうで総合戦略基本的に考えていきたいというふうに思っております。

周南市議会 2015-03-10 平成 27年 3月 第1回定例会 予算決算委員会-03月10日−04号

土木費雑入、徳山下松港港湾管理協定交付金になりますが、経常的な港湾利用収入によるものにあわせて、平成26年度に、県において南陽平野埠頭の港湾関連用地の一部を民間企業に売却されたことから、徳山下松港管理協定に基づき、土地売却代金から不動産鑑定費、測量経費を控除した額の2分の1に相当する交付金2億2,964万円を増額して、4億3,419万8,000円を計上しております。  

周南市議会 2015-02-25 平成 27年 3月 第1回定例会-02月25日−01号

本件は、本年6月30日で委員1人の任期が満了することに伴い、後任として、平野明子氏が適任と考えますことから、委員の推薦について市議会に意見を求めるものでございます。  なお、お手元に略歴を添えておりますので、よろしく御審議、御決定のほどお願い申し上げます。 ○議長(米沢痴達議員) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。    

柳井市議会 2014-12-22 平成 26年 第4回定例会(12月)-12月22日−03号

筑後市は、福岡県南部の筑後平野のほぼ中央に位置し、平坦な地形の田園土地景観を有しており、人口は約4万8,000人です。  筑後市では、平成17年に「ちっご子育てみらいプラン」を策定し、その後、子育て核施設建設に向けて準備委員会を発足させ、子育て支援拠点施設として「おひさまハウス」が完成しました。

周南市議会 2014-11-14 平成 26年11月14日 環境建設委員会-11月14日−01号

また、生活交通では、中山間地域は市の直営バス平野部は地元住民や企業が負担して自主運行バスで100円で乗車できるということが魅力である。市の負担額も大きいが、住民サービスに手厚い取り組みと感じた。来年3月14日には北陸新幹線も開通するとのことで富山市はますます盛んな都市となる。以上でございます。

周南市議会 2014-09-08 平成 26年 9月 第5回定例会-09月08日−04号

津波高潮災害につきましては、平野部、沿岸部にある学校の多くが、実際の防災訓練の中で、避難場所として近隣の高台を設定して、全校で避難する訓練を行っております。東日本大震災以降、こうした訓練を重ねることで、避難経路や手順に改善を加え、避難に要する時間が短縮されているという報告も受けております。  

山口市議会 2014-09-08 平成26年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2014年09月08日

皆さんも御存じのように、ことしは全国各地で、近年に経験したことのない集中豪雨や竜巻なども関東平野では起こっておるようでございます。多くの災害が発生しております。所によると、ライフラインを全て失い、孤立する地域もできているというふうにテレビ放送しておりました。住民は不安な生活を強いられる状況に陥っております。