938件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2020-03-13 令和2年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年03月13日

全ての市町村が獲得に向けて努力をしたとしても、国から配分をされます総額は決まっているわけで、保険者同士の財源の取り合いをさせる仕組みであります。そうした中で、自治体保険料の収納率の向上に走れば、滞納世帯の生活実態を考慮せず、強引な差し押さえや徴収強化に走るおそれも出てきます。さらに全国的にも山口県においても導入には反対意見を提出されているということにもかかわらず、新年度からは減点も導入されます。

山口市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年02月28日

全国的には県や市町村において条例が制定されるなど、犯罪被害者等の支援充実の動きもありますが、山口には公安委員会から指定を受けた県内唯一の山口被害者支援センターという民間団体がございます。犯罪被害者等への支援を精力的に行っておられるわけですが、山口市における現在の犯罪被害者等への対応状況と今後の支援拡充に向けた本市の取り組みについて、御所見をお伺いいたします。  

山口市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年02月27日

議員の皆さんには当初予算資料の137ページを御案内しておりますけれども、令和2年度当初予算の資料の中で、引上げ分に係る地方消費税収(市町村交付金の社会保障財源化分)が充てられる社会保障4経費その他社会保障施策に要する経費が示されています。このパネルは、その中でもちょっと気になる部分を抽出したものになっています。

山口市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年02月26日

そういった中で、小型家電リサイクル法では国民、認定事業者あるいは国、市町村の責務を明確にしておりまして、その中で市町村の責務として、分別して収集した小型家電製品を認定事業者に引き渡すこととされております。したがいまして、今回のストックヤード整備はその小型家電リサイクル法に基づいた市による選別施設の整備でございます。

山口市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年02月25日

市町村別に見ると、全国1,719市町村のうち、1,240市町村が転出超過となっており、全国の76.3%は転出超過となっております。とりわけ、東京圏は約14万9,000人の転入超過となっており、その数も前年に比べ拡大するなど、依然として東京一極集中に歯どめがかかっていないと感じているところであります。

山口市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月11日

また、全国各市町村が恐らくこうした動きを早めていくことから、恐らく後半のほうにこうした職業を設置するとなっても技術者がいない、そうした職業に任命できる人がいないということが起こりかねません。そうしたことからもぜひ山口市には早急に最高デジタル責任者の設置を求めますが、山口市の御見解をお伺いいたします。

山口市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年12月10日

現在、厚生労働省が示しておりますひきこもり施策を中心とした社会孤立に対する施策では、県が設置いたしておりますひきこもり地域支援センターにおきまして、御本人や御家族から相談を受け支援を行うこととされており、市町村はセンターと連携し相談者をセンターへつなぐことや、個々のひきこもり状態に応じたサポートを行うことなどが主な役割とされております。

光市議会 2019-12-09 2019.12.09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文

特定検診の受診率の向上は、ほんと市町村もどこも大変苦慮している問題だというふうに認識をしております。そこで、先進他市の事例では、特定検診に商品券を交付したり、それから、健康づくりを継続されるという取り組みですね、ポイント化して、協力店での割引とかそういった特典が受けられるというところでポイント還元事業に取り組んでいるところもございます。  

山口市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月09日

ここには国が本社で都道府県が支社、市町村が出張所という経営視点、経済界の視点・意向が色濃く反映される議論となっています。山口市の令和2年度の予算編成方針にも自治体戦略2040の文字や、第32次地方制度調査会の答申を踏まえという記述が並んでおりますが、こうした国の示す方向にすぐに乗るのではなく、憲法の規定する自治権、山口のことは山口で決めるという自決権を守ることが重要ではないでしょうか。

光市議会 2019-12-06 2019.12.06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文

第1期計画となります光市子ども・子育て支援事業計画は、子ども・子育て支援法第61条第1項に規定する市町村子ども・子育て支援事業計画に当たる工程計画として、また、おっぱい都市宣言のまちとして独自の子育て支援施策を総合的かつ計画的に展開するために策定し、平成27年4月にスタートいたしました。

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

児童相談所運営指針に示されている児童相談所の機能といたしましては、基本的機能として4点ございまして、1点目が市町村との情報共有や相互連携などの市町村援助機能、2点目が専門的な知識技術を要するものに対して援助を行う相談機能、3点目が必要に応じて子供家庭から離して保護する一時保護機能、4点目が子供保護者指導したり、子供施設等に入所させる措置機能でございます。  

光市議会 2019-09-12 2019.09.12 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文

御承知のとおり、平成30年度に国民健康保険制度改革が行われ、都道府県国民健康保険財政運営の責任主体となり、安定的な財政運営や効率的な事業の確保など、運営の中心的な役割を担い、制度の安定化を図るとともに、市町村が担う事務の効率化、標準化、広域化を推進することとなりました。

山口市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

全国の調査状況につきましては、本年8月に国から公表されました自治体によるひきこもり状態にある方の実態等に係る調査結果によりますと、ひきこもり状態にある方の実態調査を実施した市町村は全国で105自治体市町村全体の6%、また、政令指定都市を除く一般市及び東京23区で64自治体、全体の8%という状況でございます。

山口市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年09月11日

国においては、がん検診の効果についての評価が行われておりまして、科学的根拠に基づいて効果があるとされるがん検診が市町村の事業として行われるよう、がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針を定め、受診率を50%以上とすることを目標にがん検診を推進しておられます。そこで、質問いたします。本市における健康診断の受診率の現状と向上に向けた具体的な取り組みについて御説明いただきたいと思います。  

光市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第3回定例会(第1日目) 本文

さらに、今回の無償化が公立保育園、保育所には市町村の10割負担としているため、一層公立保育所の廃止、民営化を加速させる一方、問題が相次ぐ企業主導型保育も無償化の対象とするため、市町村が設置、監査を関与せず、認可基準以下で整備、運営ができる企業主体保育が拡大するのは目に見えております。  最後に、本条例認可保育所による自治体保育実地義務に支えられた公的保育制度を大きく後退させるものです。

山口市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年09月10日

邁進している自治体もあり、あるいは、障がい福祉制度である相談支援事業の中、医療保育教育機関等との連携の仕組みを活用し、可能な限り、切れ目ない医療的ケアを教育現場内外で実現するためのネットワークづくりを強化しておられる自治体や、本来なら教育保障は、合理的配慮の提供と位置づけ、教育行政が担うべきとの厚生労働省の見解も理解しつつ、目の前の通いづらさを勘案し、必要な教育支援として福祉政策を活用し、市町村

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

していないということは御理解いただけたらと思うんですが、続いてもう一つお聞きするのが、南海トラフ地震防災対策推進基本計画では、南海トラフ地震防災対策推進地域の指定を行っており、指定基準の概要として、1、震度に関する基準として震度6弱以上の地域、2、津波に関する基準として津波高3メートル以上で海岸堤防がこの水位より低い地域、3、過去の地震による被害履歴、4、防災体制の確保等の観点で、全国で1都2府26県707市町村