159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩国市議会 2021-06-19 06月19日-04号

山口労働職業安定課資料によりますと、平成31年4月の求人求職バランスシートでは、全体の有効求人数2万8,284人に対して有効求職者数2万24人で、有効求人倍率が1.41となっています。そのうち、職人が含まれる建設の職業というくくりで見ますと、有効求人数588人に対して有効求職者数78人、有効求人倍率7.54と一層高い数値となっています。

柳井市議会 2021-06-17 06月17日-03号

本年4月、山口労働は、3月の雇用情勢について、着実に改善が進む中、求人求職を大幅に上回って推移しているという基調判断を、4カ月連続で示しております。 ハローワーク柳井管内では、本年3月の有効求人倍率は1.51倍で、全国平均の1.63倍、山口平均の1.61倍と比べ若干下回るものの、本市単独有効求人倍率は2.26倍と、県内19市町中、2番目に高くなっております。 

下関市議会 2020-03-09 03月09日-03号

関係機関との連携が、先ほど御答弁いたしましたけれども必要なのですけれども、これについては、例えば、本市山口労働は密接な連携のもとに、雇用、それから労働環境改善就業支援の強化を図るための雇用対策を総合的、効果的、かつ一体的に推進することを目的として、下関雇用対策協定を締結しており、また、しものせき地域若者サポートステーションとは、必要に応じて情報交換を行ってございます。

山口市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年02月27日

新規高卒予定者就職内定率は94.7%と高いようですが、大卒になると、県内就職内定比率、その数字は24.9%(昨年12月末)、最も新しい統計、山口労働調べです。その数字は低く、市も当然この数字把握されているはずで、若い人の転出超過に歯どめをかける施策が求められます。

山口市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年02月26日

本市におかれましては、平成29年度の障がい者実雇用率1.15%、平成30年度1.20%を公表され、山口労働報告されました2.4%強の数値誤算定を認めた上で、平成31年度に新たにワークステーションを庁内に設置し、職業生活相談支援を行う支援員を配置されました。

萩市議会 2019-12-10 12月10日-04号

厚生労働省山口労働平成31年1月に発表した外国人労働者は7,723人で前年同期比1,088人、16.4%の増加で過去最高となっています。また、国籍別ではベトナムが最も多く外国人労働者全体の34.5%、次いで中国27.9%、フィリピン13.8%、またインドネシア、ネパール、ブラジルなどからも来られています。永住者の数も増加し、国籍在住目的多様化をしてきています。

下関市議会 2019-09-18 09月18日-02号

厚生労働省山口労働のまとめによりますと、平成30年10月末現在の市内の外国人雇用事業所数、まず事業所数でございますけども、257事業所ございまして、外国人労働者数は1,210人となってございます。このうち、技能実習生は762人、全体の63%と、いうぐあいになってございます。以上でございます。 ◆小熊坂孝司君  そうすると63%ですか、あと残りが37%。

山口市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年09月11日

次に、本市外国人労働者を受け入れる企業への支援といたしましては、今年度、県が実施されます企業向けのアンケートや山口ごとセンター内の外国人材雇用アドバイザーとの情報共有によりまして、企業ごとのさまざまな課題を含めた状況ニーズ把握に努めてまいりますとともに、山口労働山口公共職業安定所との連携による企業向けセミナーを開催することといたしております。

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

そのため、これまで以上に、山口労働労働政策課や、光商工会議所大和商工会などと連携を図りながら、女性活躍の推進に向けた情報の収集や発信に努めるとともに、本年4月に施行された働き方改革関連法の長時間労働の是正や、多様で柔軟な働き方の実現にも関連がありますことから、こうした情報につきましても、積極的に周知を図ってまいりたいと考えております。  以上でございます。

山口市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

こうした中で、本市におきましては、本年度から山口央連携都市圏域内中小企業等人材確保対策の一環といたしまして、外国人労働者を受け入れようとする企業状況把握ニーズ調査関連機関連携して実施いたしますとともに、山口労働と締結しております山口雇用対策協定におきましても、本年度新たに外国人労働者に関する取り組みを追加いたしまして、山口労働山口公共職業安定所との連携によるセミナーの開催や、外国人雇用企業

山口市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年06月12日

先日、小郡の山口労働、山口市神田町のハローワークにうかがい、最新の県内大卒高卒者就職内定率及び各産業別求人求職の比をあらわすバランスシートをいただいてきました。その資料によりますと、何年か続いていると言われている景気の上向きにより、県内高卒大卒者就職内定率は大変高く、過去最高の水準で推移しており、企業が人手を求める意欲は高いレベルを保っていて、大変喜ばしいことと思います。

山口市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

これらの取り組みと並行いたしまして、本年3月には、本市山口労働との協定による山口雇用対策協定協議会におきまして、骨髄ドナー休暇制度についての周知を行い、事業所への導入に関する協力を依頼いたしましたほか、5月には県市長会を通じ、国へ骨髄ドナー休業補償制度の創設を要望したところでございます。

柳井市議会 2019-03-07 03月07日-04号

毎年、6月1日現在の、障害者任免状況について、山口労働報告をしており、今年度の、本市障害者雇用率につきましては、昨年度末の障害者手帳所持者の退職もあり、1.8%となっております。 一方、国及び地方公共団体障害者法定雇用率は、2.3%から2.5%へと引き上げられておりまして、本市は、法定雇用率を下回る結果となっております。