1962件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2020-12-21 令和2年第5回定例会〔資料〕 開催日:2020年12月21日

…………………… 215  ア 定年延長について  イ 林業の振興について  ウ 過疎地域振興について   1) 過疎地域自立促進特別措置法   2) 地域における過疎対策状況 19 桜 森 順 一(公明党)………………………………………………… 225  ア 脱炭素社会について   1) 温室効果ガス削減   2) 次世代エネルギー  イ 「暮らしを守り 未来を築く」予算について   1) 少子化政策

周南市議会 2020-12-16 12月16日-07号

本市においても少子化が進んでおりますが、女性就業者増加などにより保育所等利用希望される方は増加しております。このことから、例年4月時点では待機児童はおりませんが、年度途中においては、出産や育児休業後にゼロ、1、2歳児の入所の希望が多いことから、今年度10月時点で5人、11月時点で2人の待機が一時的に発生しております。 

宇部市議会 2020-12-14 12月14日-02号

第1点、子育て支援女性活躍する社会実現に向けてですが、我が党は2006年4月、チャイルドファースト社会の構築を目指して少子化社会トータルプランを発表し、子育て社会全体で支援するチャイルドファースト子供優先社会実現に、国、県はもとより、これまで宇部市においても公明党のネットワークを生かし様々な提案や要望に取り組んでまいりました。 

山口市議会 2020-12-10 令和2年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年12月10日

この少子化の問題は、議会でも何度も議論されておりますので詳細は省きますが、少子化の一番の課題婚姻率です。生涯未婚率は、2019年のデータ男性約23%、女性約14%、予想では2040年に男性約30%、女性約18%まで上昇するとされており、生涯未婚率減少させるということが少子化の一番の対策というのは周知の事実でございます。

周南市議会 2020-12-10 12月10日-04号

こうしたことから、子供医療費無料化につきましては、厳しい財政環境の中、恒常的に多額な財政負担を伴うという課題もありますが、人口減少対策少子化対策にも寄与するものと考えられますことから、今後も継続的かつ安定的に運営していくことを最優先に考えながら、制度拡充について検討してまいります。 ◆27番(友田秀明議員) 検討してまいりますということで、まだ結論は出ていないということですか。

柳井市議会 2020-12-09 12月09日-03号

特に少子化が進む中、子どもを取り巻く環境が内向きになりがちな時代柳井教育振興基本計画の理念に基づき、「子ども柳井の宝」としてまちづくり中心に据え、地域の力で子どもたちを健全に育てるための仕組みづくりが求められていると思います。お考えがあれば、お伺いをいたします。 大きな3点目は、コロナ禍における平郡島民感染防止対策についてであります。 

萩市議会 2020-12-09 12月09日-05号

そうした視点を忘れずに、さらには今萩市の抱える課題人口減少ですね、少子こういったものをしっかりとこなしていくことが消滅可能都市から可能性のある都市から外れるような状況まで持っていかなければならないというふうに思っております。 新たな先を見通して、新たな手を打っていくということを果敢に打っていくということが、私は必要だというふうに思っております。 

山口市議会 2020-12-09 令和2年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年12月09日

中項目1)ですが、通告、聞き取りの過程で少子化政策とさせていただきました。しかし、このまま文字だけを追っていきますと、少子化を推進する政策と捉えられかねません。質問は、少子化歯止めをかけたいという思いからの少子化対策の内容になりますのでよろしくお願いいたします。

下関市議会 2020-12-08 12月08日-02号

女性活躍、一億総活躍、働き方改革、少子化問題、多く取り沙汰されています。でも、ほとんど知られていないのが不妊による退職です。仕事との両立が困難でやめていくのです。 不妊治療をしていた私の友人がいます。8年近くですか、ずっと治療していました。彼女は看護師ですから、頑張って頑張って働いて、自分の給料全て不妊治療につぎ込みました。ある一定の期間になると、その不妊治療が合わなくて激やせして。

柳井市議会 2020-12-08 12月08日-02号

そして、2点目としては、やはり一番問題になっている少子化です。出生率の低下。こういう中で、特に、今の妊婦の方、そして乳幼児、これに対する、いわゆる保険医療体制というのは、万全なのかどうかということであります。残念ながら、出生者減少が止まりません。この11月末のデータで見ましても、0歳児は155名、1歳児は172名というふうになっています。

山口市議会 2020-12-08 令和2年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年12月08日

これは、子供が3人以上いる多子世帯経済的負担や心理的・肉体的負担の軽減を図るとともに、国が策定しております少子化社会対策大綱にも明示されておりますように、子供を持つことを希望する家族希望どおり子供の数を持てたときに、安心して子供を産み育てることができるように、とりわけ第3子以降を持った家庭に対する支援につきまして、制度設計に反映されているものと理解しているところでございます。

萩市議会 2020-12-07 12月07日-03号

次に2点目は、内閣府による少子化対策事業についてです。 この事業は、少子化対策事業の一つとして、若い世代経済的理由結婚をあきらめることがないように、結婚を後押しするねらいで、新婚世帯の家賃や敷金、礼金、引っ越し代など、新生活にかかる費用について補助をする事業です。平成28年度からの実施と聞いておりますが、萩市も当初は実施をしておりましたが、現在は萩市の事業はやめられています。

長門市議会 2020-12-04 12月04日-01号

本市が、人口減少少子化歯止めを掛け、子育て世代に選ばれるまちになるためには子育て世代に対する重点的支援が重要であります。医療費助成拡充は行われましたが、第3子以降の多子世帯支援についての施策は不十分であり、経済的・心理的負担が極めて多い第3子以降の多子世帯育児に対する助成制度の導入や給食費無償化を十分検討されたいとしています。 9点目は放課後児童クラブ体制強化についてであります。