運営者 Bitlet 姉妹サービス
1844件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 議員御紹介のとおり、国は、平成19年の緊急医師確保対策として、全国の医学部の定員を増加をさせております。山口大学医学部医学科においても、平成19年度に95名であった入学定員が平成31年度には107名と12名増加し、このうち15名が地域枠、さらに特別枠として15名の合わせて30名が、卒業後地域の医療機関に貢献することを前提とした定員枠を設定をしております。 もっと読む
2018-12-06 光市議会 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 イベントの要件につきましては、営利目的でないことを前提に、20歳以上の独身者を対象に市内で開催されること、公募による募集定員が20人以上であり、参加者が市内在住あるいは市内勤務、もしくは市外に在住かつ勤務であったとしても、将来本市に住む希望があることなどを条件としており、この事業を通じて結婚を望む方との出会いをサポートし、将来的には本市への定住にもつなげてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-10-23 光市議会 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 これを踏まえ、8月より光市議会モニター設置要綱策定に着手し、委員間で定員数や任期、募集方法、議会モニターの職務の範囲など、さまざまな議論を尽くし、お手元にございます光市議会モニター設置要綱を作成いたしましたので、主要な点について数点説明をいたします。  まず、市議会モニターの定数は20人以内とし、任期は1年、募集公募は議長及び議長が適当と認めた団体から推薦といたします。 もっと読む
2018-10-02 光市議会 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 これにつきましては、私立保育所に対しまして保育料の収納委託をしておりますが、この委託料につきましては、委託料の積算根拠において施設割と枚数割というもので構成されておりまして、私立保育所のうち1園が、定員が予算を積算したときよりも定員減ということになりましたことから減額となったものと、あとは枚数割、これは1件100円ですので、1年間在籍されれば1人の方で1,200円ということですが、これが実績に応じて もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) その他の項目で上がっておりますが、きさんの里が今の老朽の施設を改善をして、新たに建設をされるということになっておりますが、ちなみに現在は定員130人で94人が入所されております。そのうち、下松は10人であります。8畳の部屋に4人が居住をされるというふうな大部屋になっておりまして、とても人気がない状況であります。  もっと読む
2018-09-01 山陽小野田市議会 平成 30年 9月定例会(第3回) 新築S造で床面積は1,297.22平方メートル、多目的室は272人の定員でエアコンを設置し、軽運動も可能であるということです。 外構工事については、来年9月から5カ月間を予定しているということです。 もっと読む
2018-06-14 光市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 また本市では、新市発足後に461名でありました職員数が、その後の定員適正化計画による削減の結果、ことしの4月1日で申し上げますと387名、こうしたことも、1人当たりに対する業務量の増大の要因となっているものと考えております。  次に3点目、時間外勤務削減に向けての取り組みについてであります。   もっと読む
2018-06-01 下松市議会 平成 30年 6月 定例会(3回) 次に、民間保育費の認定こども園建設補助について、今の計画と改定後の計画では、受け入れ体制はどうなるのかとの問いに対し、当初では、3歳以上、30人の受け入れを予定していたが、今回、1、2歳の受け入れを追加し、19人の定員増を図っているとの答弁がありました。  もっと読む
2018-03-01 山陽小野田市議会 平成 30年 3月定例会(第1回) その概要については、指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準の一部改正により、共用型認知症対応型通所介護の普及促進を図る観点から、ユニット型の地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護における利用定員数の基準等、地域密着型介護予防サービスの基準が一部改正されたことによるものです。  もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 今の現状での市全体の保育の定員と充足数、率についてでありますが、これにつきましては、私のほうから現状を申し上げさせていただきますと、公立幼稚園が定員が60名に対し、現状が33名ということで、約50%の充足率、私立の幼稚園が定員が605名で充足数が413名ということで、充足率が68.3%、公立の保育園が定数が305名で264名が充足、86.6%、私立の保育園は890名の定員に対し、850名入園されているということで もっと読む
2018-02-23 光市議会 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 平成17年4月1日には439名となりまして、平成17年度に定員適正化計画を策定し、これ以降はこれに基づき、削減なり適正化を図ってきたところであります。平成20年4月には396名、計画の目標年次である平成22年4月には目標人員を5名下回る391名と、適正化を図ってきたところであります。 もっと読む
2017-12-18 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月18日−06号 それから審議会の担任する事務でありますけれども、大きく申し上げますと、まず認定こども園、幼稚園、保育園、これらの定員について意見を述べること、それから市町村子ども・子育て支援事業計画の策定、変更に意見を述べること、さらに下関市が幼保連携型認定こども園の認可等を行うことについて意見を述べること、その他となっておりまして、これまでの審議会において、今申し上げた内容、事項のことについて御意見をいただいているという もっと読む
2017-12-15 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月15日−05号 ところが市民病院は2名の定員でマッチングした人が誰もいない、すなわちゼロだということで、私も驚きました。  なぜ驚いたかというと、平成4年4月に、当時の中央病院ですけれども、臨床研修病院の指定を受けているわけです。平成5年の当時の決算特別委員会、この病院の部で、この指定を受けて基幹病院として評価が高くなっている、このように決算委員会に対しても報告があったわけです。 もっと読む
2017-12-07 下関市議会 平成 29年12月 7日 総務委員会-12月07日−01号 というところでございますけれども、こちらにつきましては、まず職員の採用に当たりましては、現在平成29年2月に策定いたしました下関市定員管理計画、こちらに基づきまして定員の管理を行いながら実施しているところでございます。 もっと読む
2017-12-06 下関市議会 平成 29年12月 6日 経済委員会-12月06日−01号 17ページの7.人材育成についての(1)市内工業高等学校の定員拡充についてでございます。本市の定住人口の増加と将来にわたって地元産業が永続的に発展するには有為かつ多くの人材が必要でありまして、下関工科高校の定員拡充につきましては商工会議所の協力もいただきながら、一体となって県に働きかけを行ってまいりたいと考えております。  以上でございます。 もっと読む
2017-12-05 下関市議会 平成 29年12月 5日 総務委員会-12月05日−01号 次の2行目の家庭的保育事業は、保育を必要とする原則3歳未満の乳幼児に対して、研修を修了した保育士など家庭的保育者の居宅や乳幼児の居宅を除くその他の場所において、利用定員5人以下で、家庭的保育者による保育を行う事業の用に供する家屋及び償却資産が対象となります。  3行目は、居宅訪問型保育事業です。 もっと読む
2017-12-01 山陽小野田市議会 平成 29年12月定例会(第4回) 保育の受け皿整備のために家庭的保育事業等に係る特例措置でのわがまち特例の対象資産は、児童福祉法に規定する家庭的保育事業、居宅訪問型保育事業、利用定員5人以下の事業所内保育事業の3つの事業の用に供する家屋及び償却資産で、法改正前の特例割合2分の1を今回本市においては配慮すべき特段の事情がないことから参酌基準割合である2分の1とするということです。  もっと読む
2017-10-24 下関市議会 平成 29年10月24日 市出資法人調査特別委員会-10月24日−01号 ガイドブックを見ますと、少人数教育ということで、4年間を通じた少人数対話型の授業というふうに言われていますけども、定員に対する合格者数、入学者数、この辺の数字をちょっと教えてもらえませんか。 ◎市立大学理事長(荻野喜弘君)  3年間にわたっての状況について、御説明を……4年間でしょうか。平成26年度ですけれども入学者は553人。 もっと読む
2017-10-02 光市議会 2017.10.02 平成29年第3回定例会(第5日目) 本文 執行部説明の後、委員より、入所者の満床が続いているにもかかわらず、人件費の高さにより赤字が続き、内部留保の取り崩しによる経営が続いていることに対し、現状分析と経営改善策についてただしたのに対し、平成24年度から5年間の赤字決算となっており、平成28年度における通所は定員30名に対し15.4人となっている。 もっと読む
2017-10-01 下松市議会 平成 29年10月 臨時会(5回) 今、3歳未満児の受け入れをしておる、市内で受け入れが可能な総数といいますか、定員といいますか、それは何人ぐらいございましょうか。市内で、2歳児を受け入れることができる、要するに今2歳の人で3歳が間近いという方の人数が知りたいわけですが、部長のほうは大ざっぱこれぐらいだろうと言われますが、実際に今入園されておる人の数でいけばどのくらいになるかという点で再度お聞きをいたします。 もっと読む