1372件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

まず、こども発達センター管理運営業務に関し、定員を増加させたことを評価しつつも、下関市では早ければ1歳半から診断をしてもらえるが、診断後、こども発達センターに通うことができるようになるまでに待機期間があり、まだ多くの待機者が存在していることから、その間を支援する施策の充実を求めました。  

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

また、子ども・子育て関連の諸施策につきましても、昨年度、議会発議で制定されました山口市子ども・子育て条例の趣旨をしっかりと踏まえられ、エアコン整備事業、タブレットの導入やコミュニティスクールの進展、保育園、放課後児童クラブの定員拡大等、積極的な対応をされていることを高く評価いたします。

下関市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(3月)-03月08日−05号

総務部長(今井弘文君) 職員の人数につきましては、平成17年の合併以降、定員管理計画を策定いたしまして、現在3期目の計画に沿って職員の採用を行っております。平成31年度の当初予算も、この計画に従い、人数を計上しております。 また、職員給与につきましては、国の人事院勧告に準じて改定しており、適正な給与水準となるよう適時見直しなども行っております。 

下関市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号

具体的な内容といたしましては、1つ目の柱として、「ホタルを活用した交流人口観光消費額の拡大」においては、地域の誇りであるホタル舟を少しでも多くの観光客に体験してもらえるように船を増艇し、ふやしまして、乗船定員の増加を図ることで、宿泊を伴う乗船客の増加が期待できることから、観光消費額の拡大につなげていきます。

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

新年度予算にも待機児童ゼロ対策児童クラブ定員の拡大対策事業費も計上され、これもとても重要でありましょうが、江戸川区の取り組みのように制度や法では対応できないインフォーマルなセーフティネット、最後のとりでを住民参加のもとで、もっと張りめぐらせる施策をぜひ子ども・子育て支援事業計画に盛り込んでいただくことを望みまして、この江戸川区の子供貧困対策の取り組みについての御所見をお伺いし、1回目の質問といたします

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

保育の受け皿確保につきましては、新年度予算におきまして、約260名の定員拡大を想定した施設整備費補助費等を予算計上いたしているところでございます。また、認可外保育施設につきましては、待機児童が発生している本市におきまして、その受け皿としての役割も担っていただいているものと認識いたしております。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

これにより都道府県医師確保計画の策定、県、医師会、大学の連携を目的とした地域医療対策議会の機能強化、また、大学に対する地域枠の拡充要請権限臨床研修病院の指定、定員の設定軽減などが国から移譲され、今後、県が主体的に医師偏在の解消を行っていくこととなっております。  先般の報道において、山口県は2036年で全国15番目の医師少数県となると報じられております。

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

本市といたしましても、必要な人材は正規職員として雇用することが望ましいところではございますが、本市の将来を見据え、経営の視点に立ち、適正に定員を管理することが必要であることから、仕事の責任や業務内容に見合った適正な職員配置をすることが重要であると考えているところでございます。

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

また、来年度におきましては、幼児教育保育の無償化の実施や、保育園の待機児童の解消に向けて260人の定員拡大、放課後児童クラブの195人の定員拡大、こども医療費の無料化の拡大など、大変な御努力をされていることも高く評価をしたいと思います。一方で、児童虐待子供貧困対策や相談機能の充実にも取り組んでおられます。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

福祉保健部長(都野 悦弘君) 総合管理計画に基づき、施設の民間譲渡等についても検討はしておりますが、現時点では、保育所定員の充足状況や保育士の配置状況、施設の経過年数、民間園の状況、幼児教育無償化の今後の影響などを勘案すると、今すぐのそういう民間への譲渡というのは困難であると考えております。  以上です。 ◯議長(西村 憲治君) 森戸議員

山口市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年02月18日

次に、国庫支出金は、清掃工場の基幹的設備改良工事、私立保育園等の定員拡大や幼児教育の無償化に伴う給付費の増加などによりまして、対前年度比で約23億7,000万円の増額となります約135億9,000万円を見込んでおります。次に、寄附金は、ふるさと納税制度でございます、ふるさとやまぐち寄附金の減少により、対前年度比で約3億円の減額となります約4億2,000万円を見込んでおります。

下関市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号

福祉部長(安永尚史君)  平成30年12月1日現在、定員693人に対して678人が委嘱をされ、平均年齢は68.4歳となっております。充足率は97.8%でございます。 ◆井川典子君  2年前と、またちょっと平均の年齢が上がっているようです。現在、部局では民生委員が何を問題にしているかということなどの声というものは、どういうふうに把握をされていますでしょうか。

下関市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号

2017年度の状況でございますが、学生定員を満たすことができなかった定員割れの私立大学は、4割以上となりました。そして、この定員割れは、地方の中小規模の大学で多く見られます。学生を確保できなければ、収入が不足し、大学経営が困難となり、大学倒産、統合が加速化する、これがいわゆる2018年問題であります。

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

議員紹介のとおり、国は、平成19年の緊急医師確保対策として、全国の医学部定員を増加をさせております。山口大学医学部医学科においても、平成19年度に95名であった入学定員平成31年度には107名と12名増加し、このうち15名が地域枠、さらに特別枠として15名の合わせて30名が、卒業後地域医療機関に貢献することを前提とした定員枠を設定をしております。

光市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文

イベントの要件につきましては、営利目的でないことを前提に、20歳以上の独身者を対象に市内で開催されること、公募による募集定員が20人以上であり、参加者が市内在住あるいは市内勤務、もしくは市外に在住かつ勤務であったとしても、将来本市に住む希望があることなどを条件としており、この事業を通じて結婚を望む方との出会いをサポートし、将来的には本市への定住にもつなげてまいりたいと考えております。  

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

その一方で、日中の来客対応もある中で本年9月議会での答弁にもありましたように、子ども・子育て支援新制度移行後、保育ニーズの高まりにより保育定員が約700人増加しており、保育施設については新たに12園が開設や認可移行されていることや、放課後児童クラブにつきましても、平成31年度までの児童の受け入れ目標値を上方修正し、施設整備に積極的に当たられるなど、業務量はかなり増加していることがうかがえます。

光市議会 2018-10-02 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文

これにつきましては、私立保育所に対しまして保育料の収納委託をしておりますが、この委託料につきましては、委託料の積算根拠において施設割と枚数割というもので構成されておりまして、私立保育所のうち1園が、定員予算を積算したときよりも定員減ということになりましたことから減額となったものと、あとは枚数割、これは1件100円ですので、1年間在籍されれば1人の方で1,200円ということですが、これが実績に応じて

萩市議会 2018-09-28 09月28日-06号

さらには、経常収支比率改善のため、人件費抑制、職員の削減の考えがあるかとの質疑に対し、一律に職員給与のカットは考えていない、職員数については定員適正化計画に基づき、合併後約200人の削減を行ったところであるが、採用抑制の影響から、職員構成に年齢的な偏りが生じ、将来萩市役所を担う若手職員数が不足している状況となっている。