438件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

教育委員会としては、今後、その努力とともに、準備段階における諸課題について、学校学校運営協議会等と十分に議論しながら、これまでの連携・協働教育の取り組みをさらに発展させる、コミュニティ・スクールを基盤とする小中一貫教育の実現を目指し、確かな学力と豊かな人間性健康、体力の調和がとれた生きる力育成に向けた、本市の学校教育の基盤づくりに着実に取り組んでまいる考えであります。  

下関市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(3月)-03月07日−04号

「子どもの生活習慣、学習習慣改善のための支援」としましては、基礎学力の定着に向けた取り組みとして「生活困窮者自立支援事業の子どもの学習支援事業」、「外国語指導支援員の配置」に係る予算を計上しまして、地域全体における子供たちの育ち、学びを支援する場づくりとしましては「コミュニティ・スクール推進事業」や「しものせき夢冒険チャレンジキャンプ」に係る予算を計上したところでございます。

光市議会 2019-02-20 2019.02.20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

次に、重点目標2「人間性を育み可能性を高めるために」では、夢と希望にあふれた未来へ輝く光っ子の育成のため、確かな学力を育む教育の推進や、地域ぐるみによる教育の推進等に取り組んでまいります。  特別支援教育の推進につきましては、本市独自の光っ子教育サポート事業として、教員免許を有する光っ子サポーター21名を小・中学校に配置し、特別な配慮を要する児童・生徒への支援を実施しております。

下関市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会(12月)-12月17日−06号

内閣府日本子供貧困に関する先行研究の収集・評価」の中で、世帯所得子供学力には明確な関連があることが数々の調査研究から示されている、としております。就学援助を受けている世帯において、学力に課題のある子供が多い傾向があるとしています。さらに、文部科学省、2013年度全国学力学習状況調査の分析から、ひとり親家庭では、正答率に対して、負の効果をもたらすことが示されているとしています。

下関市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号

議会の意義は2.ヘルシーランド下関  について(1) ヘルシーランド下関の現状は (2) いつまで現状価格で行くのか (3) 売店のあり方 (4) 観光スポーツ文化部から環境部  への所管がえについてどう考えて  いるのか3.外国人が通過するま  ち下関について(1) 「外国人が通過するまち下関」  と言われているが将来に向けて施  策はあるのか4.学校教育と15歳の  学力保障について(1) いじめについて

下関市議会 2018-08-31 平成 30年 8月31日 文教厚生委員会-08月31日−01号

基本目標1の「子供たち一人ひとりの生きる力を育てます」の(1)確かな学力育成、これが基本方針となっており、①基礎基本の定着と学力の向上が主要な施策となり、(ア)学習指導の充実を主な取り組みとして星の数で自己評価を行っております。この場合は星3つですので、次ページになりますが、今後の改善方向性を記載しております。

光市議会 2018-06-14 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文

現在多忙化に対して全国的に問題になっているので、東京都教育委員会教員の長時間労働を認めて組合の申し入れに応じたり、また、広島県教育委員会が業務改善の一環として学力テストの休止をするなどの、変化が起きております。そんな中で私が思うのに、教員の業務削減は、教育改革、また、不要、不意の仕事を大胆に見直すべきだと思います。

下関市議会 2017-12-19 平成29年第 4回定例会(12月)-12月19日−07号

請願の趣旨は、児童・生徒の豊かな心を育成し、学力の定着・学校生活における良好な人間関係の醸成のために、読書活動は積極的に推進される必要があり、学校図書館司書はその要であるので、小・中学校の全校に配置されるよう請願するものであります。  委員会が、本請願の審査に当たり、教育委員会に対し学校図書館司書の現状についての報告を求めたところ、本年度は兼務校を含め、5人を小・中学校11校へ配置している。

下関市議会 2017-12-15 平成29年第 4回定例会(12月)-12月15日−05号

続きまして、15歳の学力と生活についてを質問します。これからの取り組みについて教育委員会では、15歳の心の教育学力保障という目標を掲げていますが、中学3年生になっても基礎的な読み書きや計算ができない生徒がいるというのが現実です。原因を考えたときに、小中学校だけの学習だけでなく、幼児期の教育まで考えなければならないと思っています。  

下関市議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会(12月)-12月12日−02号

シャッター化  をどう考えているか (4) 創業支援カフェの現状 (5) 株主として、シーモール下関  の今後をどう考えているか2.観光客数、宿泊客数  について(1) 調査方法は17村 中 克 好1.ヘルシーランド下関  について(1) 進捗状況は (2) 再オープンイベントは何か  考えているのか2.コミュニティ・スク  ールについて(1) 下関市のこれまでの取り組  みと今後について3.15才の学力

下関市議会 2017-12-04 平成29年第 4回定例会(12月)-12月04日−01号

議事課主査 高林 賢次君△請願文書表       請 願 文 書 表                   (平成29年第4回定例会請願第4号学校図書館司書の全校配置に関する請願受付年月日平成29年11月29日請願者の氏名野田 美子 ほか4名紹介議員菅原 明、木本 暢一、藤村 博美、井川 典子要旨 児童・生徒の豊かな心を育成し、学力

光市議会 2017-10-02 2017.10.02 平成29年第3回定例会(第5日目) 本文

本市に所在する唯一の私立高等学校の安定的な財政基盤を確保するとともに、学校教育の充実、整備、教職員の資質向上等、あるいは生徒の学力向上を図る上で適当であると判断して、私学振興対策事業を行ってきているところでございます。  以上でございます。 ◯議長中村 賢道君) 小田政策企画部長

光市議会 2017-09-11 2017.09.11 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文

3点目の全国学力テストについては、先行議員の答弁で一定の理解をいたしました。この項は、回答は結構でございますが、要望をさせていただきます。  3月の議会質問では、家庭教育支援チームを平成29年度の早い時期に設置をして、家庭での教育が困難な家庭を訪問し相談を始めるということでした。この手法は非常に効果があると思いますので、早目の展開をお願いいたします。