運営者 Bitlet 姉妹サービス
2322件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 将来を担う若い世代からの意見聴取につきましては、御紹介いただきました2回の若者ワークショップを初め、市内の高校生や子育て世代などを対象とした個別ヒアリング、昨年度に実施した2種類のアンケート調査の機会を通じ、実施してまいりました。 もっと読む
2018-12-06 光市議会 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 一般的な考え方として申し上げますと、内閣府が毎年取りまとめております少子化社会対策白書によりますと、少子化は、若者の経済的な不安定さや長時間労働、仕事と子育ての両立の難しさ、子育て中の孤立感や負担感、教育費の負担の重さなど、さまざまな要因が複雑に絡み合って生じている問題だと示されています。 もっと読む
2018-12-01 萩市議会 平成30年12月定例会 その負担は自治体に回していくというような考え方は、義務教育であるということや、子育て支援の充実という観点からしても、改めるべきだと思います。軍事費削って、教育、福祉の充実ということが、今後一層国民共通の要求になることは間違いないと思います。 そのほかにも、災害復旧などの事業も必要なものということで、賛成するものです。 ただ1点、申し上げたいことがあります。 もっと読む
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) 児童センターや子育て世代包括支援センターの開設なども進み、保育園、幼稚園、小規模保育施設などへの支援の拡充、児童の家の確保やくだまつ星の子プラン見直しなど、子育て環境の充実に向け取り組んでいる。 生活、働き方が多様化する中で、相談や施設整備の対応など、さらにマンパワーが必要になる。 もっと読む
2018-12-01 山陽小野田市議会 平成 30年12月定例会(第4回) 平成30年4月に子育て総合支援センター・スマイルキッズが開所したことにより、小野田保健センターの母子保健関係機能を移転し、その他事業も公民館等での実施に切りかえ、その体制で業務に支障が出ないか経過を見てまいりましたが、特段支障がないことが確認できたために、平成31年1月1日をもって小野田保健センターを廃止するものです。  もっと読む
2018-11-01 岩国市議会 平成 30年 第4回臨時会(11月) 時にはブレーキをかけ、そこでいろいろと考えながら、お互いが市民の代表として、中山間地域そして市街地を含めた地域の活性化のために頑張っていく、ともに安心・安全のための施策も考えていく、そして、ともに岩国市の子育て支援の充実についても頑張ってまいりたいというふうに改めて思っておりますので、引き続き御支援と御協力のほど、よろしくお願いを申し上げます。 それでは、執行部の紹介をさせていただきます。   もっと読む
2018-10-23 光市議会 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 それらをまとめた移住促進用パンフレット「まちぐるみでおせっかいなおっぱい都市」を制作し、幅広い世代やあらゆるライフスタイルに対応できるよう、本市の住みよさや子育てのしやすさなどの移住施策を総合的に紹介できるようになったことは、評価するところです。 もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 井 哲 郎 君       生活環境部長         清 水 信 男 君       健康福祉部長         小 林 樹代史 君       経済部長           吉 次 敦 生 君       建設部長           古 本 清 行 君       教育部長           小 田   修 君       消防長            原 田 保 寿 君       子育て もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(7回) 井 哲 郎 君       生活環境部長         清 水 信 男 君       健康福祉部長         小 林 樹代史 君       経済部長           吉 次 敦 生 君       建設部長           古 本 清 行 君       教育部長           小 田   修 君       消防長            原 田 保 寿 君       子育て もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 今年度より子ども相談センターきゅっとを、子育て世代包括支援センター機能に加え、子育て家庭の福祉全般の推進を図るために、保健福祉、教育、地域などをつなぐ役割を担う子ども家庭総合支援拠点として位置づけ、さらなる支援体制の強化に取り組んでいるところでございます。児童相談所とはこうした特性を生かし適切な役割分担を行い、連携、協働して問題解決に向け各ケースに対応しているところでございます。 もっと読む
2018-09-01 岩国市議会 平成 30年 第3回定例会(9月) また、私の今後の希望として、子育て支援も大変重要な施策の一つであるわけでございますが、高齢者にとって住みよい地域づくりにも、今後は努力をしていただきたいというふうな気がしております。 また、ことしは大きな災害があったわけでございますが、職員の働きやすい環境整備、過重な超過勤務等がないような働き方改革をぜひ考慮していただきたいというふうに思っております。  もっと読む
2018-09-01 下松市議会 平成 30年 9月 定例会(5回) 井 哲 郎 君       生活環境部長         清 水 信 男 君       健康福祉部長         小 林 樹代史 君       経済部長           吉 次 敦 生 君       建設部長           古 本 清 行 君       教育部長           小 田   修 君       消防長            原 田 保 寿 君       子育て もっと読む
2018-09-01 山陽小野田市議会 平成 30年 9月定例会(第3回) 3款民生費については、陶好会館整備工事や長生園負担金、病児保育施設整備補助金、臨時福祉給付金費などの減はあるものの、介護施設等整備補助金や児童クラブ施設整備補助金、放課後デイサービス給付費、子育て総合支援センター整備事業費などの増により前年度比1億7,134万9,000円増の102億3,458万2,000円となっております。 もっと読む
2018-07-01 下松市議会 平成 30年 7月 臨時会(4回) 井 哲 郎 君       生活環境部長         清 水 信 男 君       健康福祉部長         小 林 樹代史 君       経済部長           吉 次 敦 生 君       建設部長           古 本 清 行 君       教育部長           小 田   修 君       消防長            原 田 雄 次 君       子育て もっと読む
2018-06-14 光市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 学校給食費無償化の目的や動機に注目すると、無償化を実施した自治体の動機、また目的は、若者の流出を防ぐなどの少子化対策、また、子育て支援とされています。これに加えて、食育の推進を掲げた自治体もあります。 もっと読む
2018-06-01 山陽小野田市議会 平成 30年 6月定例会(第2回) 児童扶養加算が月5,000円の引き下げ、母子加算が月4,000円の引き下げ、学習支援費が定額支給から実費支給となり、事後精算という形を取るために子育て支援とは逆行することにつながります。生活保護の受給世帯は、年金水準の引き下げと非正規雇用の拡大によって、さらにふえてきます。今回の引き下げは、憲法で保障された健康的で文化的な最低限度の生活を保障する水準をさらに引き下げてしまうことにつながります。 もっと読む
2018-06-01 下松市議会 平成 30年 6月 定例会(3回) 井 哲 郎 君       生活環境部長         清 水 信 男 君       健康福祉部長         小 林 樹代史 君       経済部長           吉 次 敦 生 君       建設部長           古 本 清 行 君       教育部長           小 田   修 君       消防長            原 田 保 寿 君       子育て もっと読む
2018-04-01 下松市議会 平成 30年 4月 臨時会(2回) 井 哲 郎 君       生活環境部長         清 水 信 男 君       健康福祉部長         小 林 樹代史 君       経済部長           吉 次 敦 生 君       建設部長           古 本 清 行 君       教育部長           小 田   修 君       消防長            原 田 保 寿 君       子育て もっと読む
2018-03-26 光市議会 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 執行部からの説明の後、委員より、都道府県が財政運営の責任主体となる国民健康保険制度改革の中での予算計上の内容について、数点の質疑がありましたが、質疑終結の後、討論において、被保険者の多くが低所得者であるにもかかわらず保険料が高いという国保の構造上の問題や、負担増と徴収強化が図られるおそれがある、また、子供を含め世帯人員に応じて賦課される均等割は子育て支援に逆行している、高過ぎる保険料の値下げと独自の もっと読む
2018-03-01 岩国市議会 平成 30年 第1回定例会(3月) 議案第9号 平成30年度岩国市一般会計予算のうち、当委員会所管分の審査におきまして、総務費の特定防衛施設周辺整備費のこどもインフルエンザ予防接種助成事業に関し、委員中から、「子育て支援策に力を入れている本市として、インフルエンザ予防接種率の向上に努めるべきと考えるが、接種の状況はどのようになっているのか」との質疑があり、当局から、「過去の実績をもとに平成30年度は対象者の半数程度の接種を見込んでいるが もっと読む