3498件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩国市議会 2021-03-24 03月24日-06号

これを受けて、委員中から、「給食調理場が統合されることにより、これまで野菜などを納入していた地元生産者の負担が一気に増えることも考えられることから、この点についてはしっかりと協議していただき、地元産の安心・安全な食材を子供たちに提供できる体制の構築にしっかりと取り組んでいただきたい」との意見がありました。 

岩国市議会 2021-03-08 03月08日-03号

これからの時代を生きる子供たちにとって、情報通信技術、いわゆるICTを基盤とした先端技術の活用は必要だと思います。 また、変化の激しい時代を生き抜くためには、従来の一斉教育だけではなく、多様な子供たちを誰一人取り残すことのない、個別最適化された創造性を育む教育の実現が重要であり、ICT教育で次世代の人材を育てる必要があります。

岩国市議会 2021-03-05 03月05日-02号

◆4番(中村豊君)  国立成育医療研究センターの調査によりますと、長期間に及ぶコロナ禍ストレスで、子供の鬱症状が増えているとあります。また、子供ストレスを自覚し、発散することが得意ではないとも言われています。子供の心のケアに対し、SNSでの相談など、心のうちを吐き出しやすい環境づくりが必要だと考えます。

岩国市議会 2021-02-24 02月24日-01号

子育て支援につきましては、安心して子供を産み育てることができる町を目指し、子育て世代包括支援センター「ほっとI」において、妊娠・出産・子育てにわたる切れ目のない相談支援を行うため、関係機関と連携し、全ての子供の命を守り、健やかな成長を見守る環境づくりに取り組みます。 また、子供保護者安心・安全な保育環境を提供するため、周東町のわかば保育園の建て替えを進めてまいります。 

下関市議会 2021-02-08 02月08日-01号

子育て家庭への支援については、小学校入学前の全ての児童医療費無料化を継続するほか、夜間や宿泊を伴う子供の一時預かり事業利用要件の緩和により、多様化するニーズに応えます。 次に、「美しく潤いのある自然やまちなみと人が共生するまち」についてであります。市営住宅については、白雲台団地の建てかえ事業の進捗を図るほか、既存住宅へのエレベーター設置にも取り組み、安全で良質な団地への再生を進めます。 

岩国市議会 2020-12-22 12月22日-02号

ひとり親世帯と、夫婦で子供を3人も4人も育てておられる世帯もおられますが、そういった家庭とひとり親家庭との公平性について、福田市政ではどういうふうに考えておられるのか、お示ししてください。 ◎健康福祉部長児玉堅二君)  1点目ですが、今回、1,762万円を補正計上しております、その全体の予算額なんですが、9,040万円を見込額としております。 

山口市議会 2020-12-21 令和2年第5回定例会〔資料〕 開催日:2020年12月21日

……………………………………… 191  ア スマートシティの推進について   1) 山口市が目指すまちづくり   2) シェアサイクルと超小型モビリティ・小型自動運転バスの実証   3) バスやタクシーを活用した観光周遊の取組と空港タクシー導入による誘客   4) スマート自治体におけるデジタル交通相談窓口設置  イ 若手教員人材育成について  ウ 命の大切さを教える教育について   1) 子供

山口市議会 2020-12-21 令和2年第5回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年12月21日

藤本教育長の強いリーダーシップの下、単に学力向上学習機会を担保する道具としてではなく、教員児童生徒が共に学び合い、全ての子供たちの自信や自己肯定感を高めるツールとして大いに活用し、正しい使い方──リテラシーの醸成においても、大人も子供も知恵を出し合い、試行する、新たな学びの信頼関係を構築されることを大いに期待します。

周南市議会 2020-12-17 12月17日-08号

重い障害を持つ子供を持つ80歳代の父親の願いです。60歳に達しない身体障害者インフルエンザ予防接種費用助成ができないかをお尋ねいたします。 ◎市長(藤井律子君) 皆様、おはようございます。本日もどうぞよろしくお願いいたします。 60歳未満の障害を有する人へのインフルエンザ予防接種費用助成についての御質問にお答えいたします。 

萩市議会 2020-12-17 12月17日-06号

審査では、まず執行部から施設利用等に関する補足説明がありましたので、その概要を申し上げますと、入館料については、今後の維持経費等を含め検討した結果、この施設については創造力豊かな子供育成につながるよう体全体を使ってアクティブに遊べる場を目的としていることから、子供利用については無料とする。なお、ボルダリングウォールを設置することから、一般の利用については1人100円とする。

周南市議会 2020-12-16 12月16日-07号

また、ファミリーサポートセンターでは、援助を受けたい保護者援助を行いたい方との橋渡しを行い、病院や冠婚葬祭など、保護者子供を連れて出かけにくいときの預かりの支援などを行っています。さらに、市内12か所の子育て支援センターでは、子育て中の親子が気軽に集い、子育ての不安や悩みを相談できる場を提供しています。 

下松市議会 2020-12-16 12月16日-05号

非常に歯がゆい思いを持ちながらやってきたが、子供たち保護者家庭が一番大変だったと思う。今年度、早ければ12月中にタブレットが入り、無線LANが整備され、一部の学校は3学期から使えるようになる。大きな災害、あるいは感染症拡大が進んでいく中で、万が一に備えて、一つの教育の方法としてリモート教育等をやっていく必要がある。