運営者 Bitlet 姉妹サービス
60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 先ほど申し上げましたように、品質管理、品確法といいますが、あるいは建設業法、あるいは入札契約、そういった法律に基づいて進めておるところでございます。 その中で、かなり改正もされてきておりまして、当然のことながら、精査して、設計して、そのままというのがこれが一番理想だろうと思います。 もっと読む
2016-12-12 周南市議会 平成 28年12月 第8回定例会-12月12日−04号 国としての公契約の制定につきましては、全国市長会による要望のほか、周南市議会におきましても、公契約の制定の推進について決議がされるなど、全国で公契約の制定に向けた要望や決議がなされております。 もっと読む
2014-03-07 宇部市議会 平成 26年 3月定例会(第1回)-03月07日−03号 さて、安倍政権は、労働者派遣法と労働契約の改悪を今国会で成立させることを目指しています。  労働政策審議会に示された派遣法改悪案は、企業が派遣労働者を受け入れることができる3年の上限を事実上撤廃するなど、派遣などの非正規雇用を一層拡大し、正規雇用も不安定にするものです。  労働契約改悪案は、有期雇用で働く労働者の無期雇用への転換権を奪うものです。 もっと読む
2012-09-11 長門市議会 平成 24年 9月定例会(第3回)-09月11日−03号 市長も官製ワーキングプアっていう言葉を聞いたことがあると思いますけれども、これが大きな社会問題になる中で全国的に公契約、条例を求める運動が進んでおります。この公契約、条例の制定を求めるこうした背景には、官製ワーキングプアといわれ、深刻な事態の広がりがあります。 もっと読む
2012-03-12 周南市議会 平成 24年 3月 第3回定例会-03月12日−06号 また、全国市長会は、平成17年6月8日、公共事業に関する要望として、公共工事における建設労働者の適正な労働条件を確保するため、関係法律の整備等を図ることを決定し、さらに、平成18年6月18日の周南市議会におきましても、公共工事における建設労働者の適正な労働条件が確保できるよう公契約の制定を推進すること、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の附帯決議事項について、実効ある施策を実施することが もっと読む
2011-06-09 宇部市議会 平成 23年 6月定例会(第2回)-06月09日−04号 これに対して、公契約・公契約条例に基づく最低賃金の規制は、契約上の規制であって、契約当事者間を合意に基づいて拘束するものである。両者は性格が違うのであり、公契約・公契約条例に基づき、直接・間接に公契約に従事する労働者の最低賃金を相当額に引き上げることは可能なのである。   もっと読む
2011-03-09 下関市議会 平成23年第 1回定例会( 3月)-03月09日−04号 3点ほど申し上げたいというふうに思うんですが、一つはいわゆるオープンブック方式の関係で、今オープンブック方式の関係で、いわゆる公共事業の現場で働く労働者に対して賃金の最低賃金額を条例によって保障するといった今の公契約条例、いわゆる公契約という言い方もされてますけど、そういったものも今検討がされてまして、そうしたものとあわせて、今後ぜひその検討をお願いしておきたいというふうに思います。   もっと読む
2011-03-09 下関市議会 平成23年第 1回定例会( 3月)-03月09日−04号 3点ほど申し上げたいというふうに思うんですが、一つはいわゆるオープンブック方式の関係で、今オープンブック方式の関係で、いわゆる公共事業の現場で働く労働者に対して賃金の最低賃金額を条例によって保障するといった今の公契約条例、いわゆる公契約という言い方もされてますけど、そういったものも今検討がされてまして、そうしたものとあわせて、今後ぜひその検討をお願いしておきたいというふうに思います。   もっと読む
2010-12-15 周南市議会 平成 22年12月 第6回定例会 企画総務委員会-12月15日−02号 ◎契約監理課長(木村敏明君) 公契約、公契約条例については、私も理解しております。ただ私が言いましたのは、今やっている総合評価という評価で今やっておりますので、その評価方法ではというふうなことでございます。  ですから、公契約条例というのは、当然下請の方を守らなければいけない。これをもう義務づけして、違反したら、警察でも入ってこれると。そういう内容。 もっと読む
2010-12-13 周南市議会 平成 22年12月 第6回定例会-12月13日−04号 例えば今もお願いしてますけれども、国のほうで公契約をつくっていただくのがいいか。それを、やっぱりどういうふうな形でもってお願いするかというのをやっぱり決める必要があるんじゃないかということで、今は、ちょうど20年9月から、今私どもは簡易なんですけれども、簡易型の特別簡易型の総合評価制度、これはほとんど技術的なものでの提案です。 もっと読む
2010-12-06 下関市議会 平成 22年12月 6日 総務委員会-12月06日−01号 これは正確に言えば公契約に抵触するわけであるから、要するに公契約というのはそういうものを附帯事項でも明確に書いてあるように保証しなければいけない。それを保証するのはやはり一つは最低制限価格だと思うのである。それ以下であれば入札の場合は不落札になりますよね、なんぼ安くても。 もっと読む
2010-09-17 下関市議会 平成22年第 3回定例会( 9月)-09月17日−03号 そこで、今回は、2007年に公明党の推進により成立した環境配慮契約について、まず論議をしてみたいと思います。  初めに、環境配慮契約に対する認識について、この法律の目的及び制定された背景についての御見解をお聞かせください。 もっと読む
2010-09-17 下関市議会 平成22年第 3回定例会( 9月)-09月17日−03号 そこで、今回は、2007年に公明党の推進により成立した環境配慮契約について、まず論議をしてみたいと思います。  初めに、環境配慮契約に対する認識について、この法律の目的及び制定された背景についての御見解をお聞かせください。 もっと読む
2010-09-16 下関市議会 平成22年第 3回定例会( 9月)-09月16日−02号 への対応について (2)災害情報を共有化する上での問題   点について (3)被災世帯への支援制度について (4)今後の防災対策として生かしてい   く教訓について3.公職選挙における  投票権行使の保障に  ついて(1)気兼ねなく投票権を行使できる投   票所のあり方について (2)「公」の車などを活用して投票所   への「足」を確保できないか7末永  昇1.環境配慮契約につ  いて(1)環境配慮契約 もっと読む
2010-09-16 下関市議会 平成22年第 3回定例会( 9月)-09月16日−02号 への対応について (2)災害情報を共有化する上での問題   点について (3)被災世帯への支援制度について (4)今後の防災対策として生かしてい   く教訓について3.公職選挙における  投票権行使の保障に  ついて(1)気兼ねなく投票権を行使できる投   票所のあり方について (2)「公」の車などを活用して投票所   への「足」を確保できないか7末永  昇1.環境配慮契約につ  いて(1)環境配慮契約 もっと読む
2010-03-17 下関市議会 平成 22年 3月17日 総務委員会-03月17日−01号 もう1つは、平成17年に全国市長会が、国に上げた要望決議である公契約である。その公契約がなかなかできないから、千葉県の野田市が公契約条例を作ったわけである。 もっと読む
2010-03-17 下関市議会 平成 22年 3月17日 総務委員会-03月17日−01号 もう1つは、平成17年に全国市長会が、国に上げた要望決議である公契約である。その公契約がなかなかできないから、千葉県の野田市が公契約条例を作ったわけである。 もっと読む
2010-03-10 周南市議会 平成 22年 3月 第1回定例会-03月10日−05号 また、平成18年6月18日の当市議会におきましても、公共工事における建設労働者の適正な労働条件が確保できるよう、公契約の制定を推進すること等の決議をなされております。そういうことで、本市としましても、特に建設労働者の労働条件の確保につきましては、一義的にはこれは国の責任だと、逃げるわけじゃないんですけども、法律制定をきちんとされることを注視しながら見守ってまいりたいということでございます。   もっと読む
2009-12-16 周南市議会 平成 21年12月 第10回定例会-12月16日−05号 さらには、当周南市議会、18年6月ですけれども、「公共工事における建設労働者の適正な労働条件が確保できるよう、公契約の制定を推進すること」並びに「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の附帯決議事項について実効ある施策を実施すること」という2点が決議されておりまして、十分承知しております。 もっと読む
2009-12-07 下関市議会 平成 21年12月 7日 総務委員会-12月07日−01号 ――――――――――――――――――――――――――――――――――― △委員会報告 [報 告] △3)業務委託に係る随意契約調査について ○総務委員長(井上隆純君)  それでは引き続いて報告に入るが、報告に先立ち「公契約に関する市議会の意見書採択」について、事務局のほうから資料を配付する。 もっと読む