128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-12-09 2019.12.09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文

一方、高齢者の単独世帯夫婦のみの世帯の増加、認知症の方の増加も見込まれるなど、介護サービス事業のさらなる増加、多様化が想定されることから、国においては、社会保障審議会介護保険部会において、次期改正に向けて、介護保険制度の持続可能な仕組みについて協議を進めているところでございます。  

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

それが今回の質問になった経緯でもあるのですが、もう一点、高齢夫婦の方からお電話をいただきまして、8月の初めであったかと思います。御主人のぐあいが悪くなった。ぐあいが悪くなったのが平日の朝9時過ぎのことでございましたが、調子が悪いので救急車を呼んだと。市立病院にかかっておりますので、救急車には市立病院へお願いしたいと言ったんだそうですが、消防士さんが問診をする中で、頭が痛いと申したそうです。

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

金融庁は、高齢夫婦の平均年収と支出の差は毎月5万5,000円で、公的年金だけでは30年間で2,000万円不足すると試算しています。政府はこれまで、厚生年金で必要な生活費は賄える、100年安心の年金だろうと宣伝してきましたけど、今回の金融庁の報告書でそれがうそだったことがわかりました。ある意味、正直に認めたということとなりました。  

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

このことから、男女共同参画基本計画に基づき、成人のつどいでの同計画の概要版の配布による周知や、光市女性のつどいの開催支援などを行うとともに、平成28年度からは、働く子育て中の女性たちが家庭地域について話し合う「働く女性noほんねとーく」や、夫婦での家庭の役割などについて話し合う「いい夫婦(ふたり)noほんねとーく」を開催してまいりました。昨年度は、「男女共同参画ってなんじゃろう?」

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

また、子供を欲しいと考える夫婦希望が全てかなった場合の出生率は、1.8になると政府は推計していますが、実際の出生率がこの水準を大きく下回るのは、出産、育児と仕事を両立しにくい環境が影響しているということでした。  このようにデータを分析し、現状を把握し、問題を見つけ解決策を探ることは、次の一手を打つのに大変重要なことです。では、光市はどうか。

光市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文

少子化対策白書によりますと、未婚化とか晩婚化による結婚行動の変化と、有配偶者の出生数の低下などの夫婦の出産行動の変化ということに大きく分けておられますけれども、その2つを比較したときに、はるかにその出生率低下に与える影響が大きいのは未婚化、晩婚化であると分析をされています。

光市議会 2018-09-18 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文

虐待には心理的虐待、身体的虐待、性的虐待、育児放棄があって、子供たちの面前での夫婦間によるDVも虐待となること。児童福祉法第25条では、虐待を発見した者は市町村もしくは児童相談所に通報しなければならないという、国民の通報義務が定められていること。児童相談所への通報の電話番号は189であるということ。

光市議会 2018-02-23 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文

平成26年の6月、埼玉県新座市で、27年間にわたって余計な固定資産税を払わされていた老夫婦の家が、ほかの税金も含めた滞納を理由に公売にかけられてしまうという、非常に悲惨な事態が発生いたしました。  市民は、固定資産税は、国や地方自治体などが管理しているので間違いはないだろうと思って、納付していらっしゃる方がほとんどだと思います。

光市議会 2017-09-11 2017.09.11 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文

国土交通省の2016年都道府県の地価調査から基準値地価の平均価格を比較しますと、住宅地について、光市は平米当たり2万6,000円、下松市は4万1,590円、周南市は3万3,813円ということで、先日、下松に自宅を求めようとされた30代夫婦が、土地建物で軽く4,000万円、5,000万円になるということで、下松での建設を断念され、光市で家を建てられました。  

光市議会 2017-02-28 2017.02.28 平成29年第1回定例会(第5日目) 本文

数組の若い御夫婦参加をされて、熱心に話を聞かれておられたというのが印象的でした。  そして、先月初めて周南児童相談所を訪問いたしました。現状についてお尋ねをして、施設の中も見学をさせていただきました。  また先日は、周南里親会の会長さんにもお話をお伺いいたしました。会長さんが里親になった理由というのは、子供の虐待のニュースなどを見て、何とかしなければと思ったのがきっかけだそうです。

光市議会 2017-02-27 2017.02.27 平成29年第1回定例会(第4日目) 本文

例えば40代前半で、夫婦、小学生の子供2人の4人世帯では、どのくらいの年収で支給が受けられるのでしょうか。また、30代後半で、夫婦と小学生1人の場合はどうなるのでしょうか、お教えください。 ◯議長中村 賢道君) 蔵下教育部長。 ◯教育部長(蔵下 敏幸君) ただいまお示しいただきました2つの世帯例について、お答えをさせていただきます。  

光市議会 2016-12-07 2016.12.07 平成28年第5回定例会(第4日目) 本文

今後の高齢世帯は、ひとり暮らし、また夫婦だけの世帯が中心となってまいりますけれども、地域の住みなれた住まいで最期まで生活し続けられることを目指した地域包括ケアは、この実例に実は継続をしております。  そのような在宅を基本に自立して、最期まで自分らしく生きる時代に、やはり老衰での自然死は少なく、死亡原因となる基礎疾患を持って生きてまいります。

光市議会 2016-06-15 2016.06.15 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文

さらには、水道が来ていたら、息子夫婦と一緒に住めるんで、塩田地区にも水道を引いてほしい。  地域活性化とか言われますが、人もいない、店もない、交通の便は悪い、おまけに水道はない、こんな土地に人は集まりません。若い人は出ていくばかりです。せめて水道はあってほしいです。こういうようなことも、書かれているわけであります。  

光市議会 2015-09-10 2015.09.10 平成27年第3回定例会(第2日目) 本文

夫婦二人なら3万円もかかる。さらには、今どき皆さん車ぐらい持っておられます。たとえそれが中古車であっても、車を持っていれば、それなりの経費がかかる。住むところだって、借家なら家賃も払わなきゃならない。そういう状況の中で生活が行われているんだということを、再度の御認識をよろしくお願いしたいと思うのです。  

光市議会 2015-03-26 2015.03.26 平成27年第1回定例会(第6日目) 本文

今でも保険料が高いのに、そうなりますと、夫婦保険料が1カ月2万円になるわけで、年金で生活する高齢者には大きな負担になることは間違いありません。  今回の改定内容を見ますと、平成27年度からは、低所得者の保険料は若干軽減されますけれども、その軽減になる対象者も、保険料がうなぎ登りに上がっていくことには変わりはないわけであります。

光市議会 2014-12-04 2014.12.04 平成26年第5回定例会(第2日目) 本文

そしてまた、妊娠、出産時の家庭イメージすると、今の時代非常に厳しい社会情勢があって、親と同居しているとか近所に住んでいてサポートを受けられるとか、夫婦で車を2台持っているような家庭ばかりではございません。御主人は長時間労働で有休もとれず、産婦人科には付き添いできない、家庭に車が1台で健診に行くにも困る、また、出産のときも自分で運転していくというのは、母親にとって厳しいものがあります。  

光市議会 2014-09-16 2014.09.16 平成26年第3回定例会(第4日目) 本文

晩婚化進行夫婦の出生力の低下、女性の職場進出、子育てと仕事の両立の難しさ、育児の心理的・肉体的負担、教育費等の子育てコストの増大などが、挙げられるのではないでしょうか。  子育てはとかく、夫婦家庭の問題と捉えがちですが、そのさまざまな制約要因を除外していくことは、地方自治体企業地域社会の役割の1つであると思います。