1011件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

昨年の災害があった地域に住んでいる者として、この記事を脅威に感じ、ハードやソフト面の対策だけではなくて、根本的な地球温暖化防止対策に取り組まなければならないと思ったわけであります。  光市には、地球温暖防止対策に取り組む官民の組織として、光市地球温暖化対策地域議会平成20年に設立をされ、この3月で設立10周年を迎えています。光市はその事務局を担っています。

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

このように、SDGsとはいわば、この地球を「ゆたかな社会」へ導いていくための道しるべであり、今後ともSDGsが掲げるグローバルな意味なども参考にしながら、このまちの理想の未来を見出していきたいと考えているところであります。  また、議員からは、新しい紙幣の顔となる3人の偉人についても御紹介いただきました。

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会 目次

防災基本条例の制定        (2) 地域防災機能強化としての三島コミュニティセンターの立地見直          し等        (3) 浸水実績の把握と周知        (4) 増加する休耕田、裏山崩壊対策としての土砂等撤去補助金制度の          必要性        (5) 土嚢ステーションの設置     ・ 頻発する風水害を防ぐために私たちにできること        (1) 地球温暖化防止対策

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

次に、第4款衛生費では、地球温暖化対策業務について、委員から、公共施設照明器具のLED化は、市として取り組みやすい対策のひとつである。今後もLED化へ積極的に取り組んでいただきたいとの要望や、ノーマイカーデーの啓発にしっかりと取り組んでいただきたいとの意見がなされております。  

光市議会 2019-03-22 2019.03.22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

施政方針で、2015年国連持続可能な開発サミットで採択された持続可能な開発目標、SDGsの、誰ひとり取り残さない社会の実現に向けての視点と、Think globally, act locally──地球規模で考え足元から行動せよという言葉が示されました。それらを踏まえ、まずは本市の3つの都市宣言という視点から始めたいと思います。  

下関市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号

また、本年度改定いたしました第2次下関市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)、そして「クールしものせきアクションプラン203030」を着実に実行することによりまして、引き続き低炭素社会の実現に向けて取り組んでまいります。  続きまして、都市計画マスタープランの改訂内容についてでございます。都市計画に関する基本的な方針でございまして、都市づくりの最上位計画と位置づけられております。  

下関市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号

地球温暖化対策については、第2次下関市地球温暖化対策実行計画に基づき、下関市域から排出される温室効果ガスを2030年度において、2013年度比で30%削減するため、スマートハウス普及促進補助金の拡充を図るとともに、電気自動車の普及促進を図るため、豊浦地区に急速充電器の設置を行います。  

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

こうした取り組みを通して、本市の財産である緑豊かな美しい景観に恵まれた自然を継承するとともに、自然と人が共生する社会の実現に向けて地球環境力の向上に努めてまいりたいと考えております。  次に、2点目の自然敬愛都市宣言のまちに育つ子供たちのための取り組みについてでございます。  

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

その環境を大規模に破壊しておいて、地球に優しいエネルギーを求めるというのは一体何の冗談でしょうか。無秩序な山林開発は、そこに暮らす野生生物の生息域も奪うことになり、その中には人を避け、山の中を生活の場としている動物たちも含まれます。彼らにとって生きていくためのフィールドを失うことは死を意味し、生き残るためには新たな土地に進出するしかありません。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

まさに、施政方針にもあった「地球規模で考え、足元から行動せよ」、この精神でございます。皆様におかれましても、ぜひこの取り組みの推進に一役買っていただければと思っております。よろしくお願いいたします。  さて、最近話題のドラマで、皆さん御存じかどうかわかりませんが、3年A組−今から皆さんは、人質です−というドラマが、日曜の22時半からいつも流れております。

光市議会 2019-02-20 2019.02.20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

SDGsは、先進国、発展途上国を含めた全世界共通の目標であるため、地方で暮らす私たちが想像しづらい地球規模の問題も含まれておりますが、その根底には、子育て教育自然環境の保全、安心・安全など、本市がまちづくりの基本とする3つの都市宣言の理念もはっきり見ることができます。  

下関市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号

できること7田 辺 よし子1.消費税増税後の市民  生活について(1) 一般会計における消費税増税の  影響額はどのくらいか (2) 増税後の市民生活への影響につ  いて、給食費、教材費や水道料金、  下水道使用料について尋ねる (3) 教育費、水道料金、下水道使用  料について軽減税率になっている  か2.プラスチックごみの  環境汚染について (1) プラスチックごみの下関市にお  ける現状 (2) 地球規模

山口市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

御案内のとおり、地球に優しいエネルギーとして再生可能エネルギーの利活用が広がりを見せている中、本市におきましても、本年3月に策定いたしました山口市環境基本計画目的の一つであります、未来の子供たちが安心して生活できる低炭素なまちの具体的な展開として、市公共施設への太陽光発電設備を初めとする再生可能エネルギー利用設備の積極的導入や、市民や事業者の皆様への再生可能エネルギー普及に向けた啓発などの取り組みを

光市議会 2018-09-18 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文

今後地球規模でふえていくと思われる想定外の気象災害にどう備えるかというテーマでありました。  西日本に大被害をもたらした7月の豪雨に、追い打ちをかけるように近畿地方を襲った台風21号、さらに、9月6日に北海道厚真町を震源震度7の北海道胆振東部地震と、立て続けに大災害日本を襲っております。今こそ、人知を尽くして自然にうまく対応していかなくてはならない時かと思われます。

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

例えば、地球環境の保全、土砂災害の防止、さらには土壌の保全、あるいは水源の涵養等々でありますけれども、つまり、自然災害の防止には、こうした森林の多面的機能というものを十分に発揮できるような仕組みや環境づくりが何より重要でありまして、現在、国におきましては、新たな森林管理システムの創設、あるいは仮称ではありますけれども、森林環境税の導入、こういった政策が動き出そうとしているところでございます。