5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

光市議会 2018-03-26 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文

地方交付税法第7条に基づき、政府予算案とあわせて閣議決定される地方財政計画は、昨年の12月22日に閣議決定され、発表されました。主な特徴としては、改憲の動きと呼応して、さらに大軍拡を進め、専守防衛の建前をかなぐり捨てて、本格的な攻撃能力の整備に踏み込む重大な予算案になっております。

光市議会 2017-03-24 2017.03.24 平成29年第1回定例会(第6日目) 本文

地方交付税法第7条に基づき、政府予算案とあわせて閣議決定される地方財政計画は、昨年12月22日に閣議決定され、発表されました。主な特徴としては、国の社会保障削減路線と基調を合わせた歳出の抑制が図られていること、公共施設などの集約化、公共サービス産業化など新たな行政改革を進めるものとなっております。  

光市議会 2003-09-11 2003.09.11 平成15年第3回定例会(第2日目) 本文

なお、地方交付税地方固有の財源であり、交付税の額の算定等は地方交付税法等の法令によって定められておりますので、そのように御理解を賜りたいと存じます。  以上でございます。 ◯議長(中本 和行君) 森永議員。 ◯16番(森永 教文君) 今のお答えは1、2番合わせてというようなことになるんですかね。  

光市議会 2001-03-07 2001.03.07 平成13年第1回定例会(第3日目) 本文

地方交付税目的が、地方自治の本旨の実現に資するとともに、地方公共団体独立性を強化することであると、地方交付税法で声高々に宣言いたしましても、今や、文字通りに受け止める人は1人もおりません。この法律を作った大元が「合併合併」と叫ぶのは、この交付税の目的が達成不可能であると考えたからでありましょう。  

光市議会 1993-03-05 1993.03.05 平成5年第1回定例会(第3日目) 本文

特例減額の影響でございますけれども、これは国の財源不足により歳出を調整するため国が交付税会計から地方交付税法附則第3条の規定に基づいて借り入れるものでございまして、例えば平成5年でございますけれども、4,000億円につきましては平成6年から平成13年までの各年度の地方交付税総額に加算をされ、精算されるということになっております。したがって、地方財政への直接的な影響はないと考えております。  

  • 1