11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

土砂災害危険箇所は、山口県が2万5,000分の1の地形で、土砂災害のおそれのある箇所を図上から想定した箇所でございます。土砂災害危険箇所の中で、土石流地すべり、急傾斜の崩壊が発生するおそれがある箇所を、それぞれ土石流危険渓流、地すべり危険箇所、急傾斜地崩壊危険箇所と定めているところでございます。

光市議会 2016-12-05 2016.12.05 平成28年第5回定例会(第2日目) 本文

この案内看板は、室積半島の地形の縮尺を縮小しただけで、そのままの形をしております。看板を向いた方向にその地形があるようになっていますので、これは大変いいやり方だと思います。しかしながら、よく見ますと、中に店舗とか旅館の表記があるんですが、過去に店舗や旅館であったんですけれども、現在は営業していない建物がいまだに表記されている事例が8件ありました。  

山口市議会 2016-02-22 平成28年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2016年02月22日

さらに、圃場整備につきましては、嘉川・佐山地区について、地形作成や農用地等集団化の取り組みを進めるため、新たに予算化をいたしました。その他の地区につきましても、秋穂黒潟地区は工事着手、鋳銭司地区は換地計画策定に向けた協議、徳地島地地区は土地改良区の設立などに取り組み、阿東地域においては、農業用水利施設である朝早堰の改修などを進めてまいります。

山口市議会 2014-03-05 平成26年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2014年03月05日

なお、事業内容につきましては、工事使用する詳細な地形の作成や圃場整備後の営農の希望に対するアンケート調査などを実施いたします。次に、6次産業化の推進に向けての取り組みといたしまして、新たに6次産業推進事業を設け、新商品開発に向けたソフト事業や加工施設建設などのハード事業の支援を行うとともに、商品化に向けた経営知識を学ぶための研修会等を開催することを考えているところでございます。

光市議会 2011-02-23 2011.02.23 平成23年第1回定例会(第1日目) 本文

都市計画総務費の1番目、都市計画事務費の下から5行目の都市計画修正業務委託料2,370万円は、地形都市計画図を修正するための経費でございます。  219ページをお願いします。消防費の下段、消防施設費の消防施設維持管理事業、消火栓修理等負担金1,000万円は、年次的に老朽化した市内の消火栓等の修理に係る水道局への負担金でございます。  229ページをお願いします。

光市議会 2005-03-02 2005.03.02 平成17年第1回定例会(第1日目) 本文

次に、168ページでございますが、下から3行目の4,800万円は、合併に伴い、新たな都市計画図や現況を反映した地形を作成するための経費でございます。  次に、170ページをお願いいたします。  一番上の2,600万円でございますが、虹ケ丘森ケ峠線の整備事業の進捗に併せ整備を進めております浅江花園線の改良工事費でございます。  次に、178ページをお願いいたします。  

光市議会 1997-06-12 1997.06.12 平成9年第2回定例会(第2日目) 本文

また、この調査は地形等を参考に、机上により調査を行っていますことから、実施に当たりましては残土量、排水対策、進入路の整備など、課題を残しているところでございます。今後、関係地主の状況把握、地形などの現地踏査を行いながら、さらに詳しく調査を進めてまいりたいと思います。御理解をお願い申し上げます。 ◯副議長(稗田 泰久君) 栗田市民部長

光市議会 1996-12-05 1996.12.05 平成8年第7回定例会(第2日目) 本文

現在、徳山土木建築事務所におきまして、仮称光大橋から県道徳山光線までの区間を含めて、航空写真からの地形をもとに、基本となる路線線型の検討調査を実施中でございます。基本調査におきましては、議員御提言のように住宅密集地があり、また本路線が国道188号を補完する重要な路線でありますことから、周辺の状況を十分配慮して調査を進めていく必要があるものと考えております。  

  • 1