17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

光市議会 2018-09-19 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文

31歳のとき下津井屋の米買い占めを直訴ということで、下津井屋という商人が倉敷にあったわけですが、そこが米を買い占めてよそに流しているということを伝えまして、代官所に直訴しました。これをただ直訴しただけではなく、商人やお百姓さんと一緒に直訴していると。また、その米の域外への売り出しで、船の抜け荷の現場も抑えた上で直訴しているということでございます。そして、下津井屋は捕まります。

光市議会 2018-06-15 2018.06.15 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文

立石孫一郎は偽名で、実は倉敷の商人、大橋屋の娘婿、大橋敬之介であり、地の利を熟知していたことが最大の要因と考えます。倉敷代官所と浅尾藩の陣屋を襲撃した脱走兵も、岡山藩や幕府軍に囲まれ散り散りになり、長州に戻った立石孫一郎は、浅江にあります清水家の菩提寺に隠れるも、島田川の千歳橋におびき出され、銃撃を受け暗殺。これが、世に知られる第二奇兵隊脱走事件であります。

柳井市議会 2015-12-07 平成 27年 第4回定例会(12月)-12月07日−01号

大阪と言えば、日本の繁栄を築いた、大阪商人のおられるところでございます。それらの教えを受けた事業所であろうと思いますので、最前線で、一生懸命頑張っておられる事業所の方々ばかりであろうと思います。その方々が、この柳井市のコンパクトな事業をある意味、審査をして、判断を下した。

周南市議会 2015-11-25 平成 27年11月25日 企画総務委員会-11月25日−01号

◎委員(伴凱友議員) 近江八幡は信長の時代から近江商人の町であり、自治意識が高い。平成22年に合併した安土地区は行政に頼る意識が強い。これらをうまくコントロールし、金は出すが口は出さないという思い切った政策で、地域まちづくり協議会に、使途に制限をつけない交付金を出している。総額1億1,500万円。各協議会はまちづくりに積極的で、独自の自主的な運動が根づいていきつつある。

柳井市議会 2014-06-11 平成 26年 第2回定例会( 6月)-06月11日−03号

氏曰く、「柳井の商人は、ぬれ雑巾である」。幾ら提言をしても、ぬれ雑巾というものは、提言して、火をつけても火をつけても、ジュッと消えてしまう。柳井の商人は、言って、今日聞いたら、もう、明日は忘れている。そういうご指摘、まさに、当たっていたわけであります。  また、東京のほうから、通産省のほうの課長が来られたときに、これは、山口のほうですが、「商店街や商店は、カエルと一緒」。

光市議会 2014-03-05 2014.03.05 平成26年第1回定例会(第5日目) 本文

その後、母親方の弟である立石家を頼って、岡山県津山市に転居し、倉敷の大商人、大橋家の婿に迎えられており、大橋敬之助を名乗っております。その後、幕府に追われる身となり、親戚の立石家に伝わる毛利家の感状と刀を持参して長州藩に逃れまして、立石孫一郎を名乗ることになったと記載がございます。  以上でございます。 ◯議長(中村 賢道君) 笹井議員。 ◯6番(笹井  琢君) ありがとうございます。  

柳井市議会 2013-12-10 平成 25年 第4回定例会(12月)-12月10日−02号

また、柳井市は古くから商業都市としても繁栄し、今も、その商人たちが暮らしていた古い町並みが残っています。その町並みの一角に、古くから柳井地域に伝わる柳井縞という綿織物の伝統を守り続けているグループがいます。  今回、あなたの都市にあるリセ・セヴィニエ校のファッション科と、この綿織物を通じて交流をする機会を得て、グループのメンバーも私も大変うれしく思っています。

柳井市議会 2012-03-12 平成 24年 第1回定例会( 3月)-03月12日−03号

これは実は、商人の夢、通い道ということで小田家が、ちょうど白壁通りですね、そこを紹介していただきました。  その前に、これは去年になりますが10月28日、「熱討ちゅうごく」というこれもNHK番組です。「地域未来想造拠点、道の駅を活かせ」という番組で1時間15分番組です。

柳井市議会 2011-06-13 平成 23年 第2回定例会( 6月)-06月13日−01号

柳井は商人のまちという側面もあり、古典芸能や華道、茶道、書道など、その道の活動が活発に行われてきましたが、中心となられる方々の高齢化などにより、往時の様相は一変しております。  こうした時、公共には、生涯学習の支援のできる人も金もありませんからと言われたのでは、真の意味の生涯学習が進まないと考えます。  もう1点、サンビームやないの活用があります。サンビームやないは、柳井市の誇れる宝物であります。

宇部市議会 2010-12-15 平成 22年12月定例会(第4回)-12月15日−04号

近江商人の言葉に「三方よし」というものがございます。売り手よし、買い手よし、そして社会、もしくは地域等いろいろ言うと思いますけれども、よしというものでございます。まさに行政の場合、売り手というわけではないと思いますけれども、市民の皆様に喜ばれる、そして生活が豊かになることも当然大切でありますし、そして地域がよくなっていく。

柳井市議会 2009-12-11 平成 21年 第4回定例会(12月)-12月11日−02号

しかし、長州の国から、侍や武家の仕事から、農民や商人の力で日本の国を変えていこう。まさに、明治維新のようなことがあるわけでございますが  。  柳井も、やはり、そういうふうに、本当に、市民が1つずつ、行政の力も要ります、能力も要ります。仕組みも、まだ、わかりませんが、ぜひ、行政が主導で、リーダーシップや撒き餌をやりながら、誘い水をやって、市民をいかに動かすか。

柳井市議会 2008-12-19 平成 20年 第4回定例会(12月)-12月19日−03号

南山手レストハウスということで、ちょっと丘の上に行きまして、有名なグラバーが、グラバー邸のグラバーですね、商人の  、グラバーが採用した、後継者を育成しなければいけないということで採用したスコットランドの青年の話をされました。ちょっと早口なので、さすがに、名前まではメモできませんでしたが、概略は、次のようでございました。  グラバーは、そろそろ有能な社員を雇い、後継者を育てたかった。

柳井市議会 2006-12-21 平成 18年 第4回定例会(12月)-12月21日−04号

人口6万9,000人、古くから近江商人の本拠地として栄えたまちです。  コンプライアンス条例制定について、視察いたしました。開かれた市政を目指す中で、職員に対する恐喝事件、公営企業会計の資産運用関連事件等が起こり、法令遵守の行政運営ということから、コンプライアンス条例が制定されたものであります。

宇部市議会 2004-09-22 平成 16年 9月定例会(第3回)-09月22日−04号

我が国の産業界を死の商人にしてはならないと思います。  質問に入ります。1、平和、人権教育の実情。2、児童、生徒の国際交流。3、観光教育の推進。4、通学区問題と検討内容。4番の質問については、昨日の射場議員に回答がありましたので、回答は要りません。  以上で、壇上からの質問を終わります。 ○議長(杉山孝治君) 藤田市長。     

下関市議会 2000-06-12 平成12年第 2回定例会( 6月)-06月12日−02号

「日清戦争、日本が不平等条約を押しつけた後、日本商人は、朝鮮の米や金を安く買い入れ、綿製品を高く売りつけました。そのため朝鮮では食料が不足するなど、経済の混乱が深まりました。その上、朝鮮政府が財政赤字を補うため税を重くしたので、民衆の生活は苦しくなりました。  1894年、明治27年、唐学を信仰する人々が多くの農民と結び、外国勢力の追放と政治改革を目指して兵を上げました。

光市議会 1996-12-05 1996.12.05 平成8年第7回定例会(第2日目) 本文

私も商人でございますので、どうしても金銭的なものに目がいってしまいますので、少々やぼになってしまいますが、恋路クリーンセンターができたばかりに市民の金銭的な負担が増えたというのではちょっとまずいのではないでしょうか。今のところそういった問題は起こっていないようですが、将来的にそういった問題が起こらないという保障はありませんので、僣越ながら御提言申し上げてみたいと思うのでございます。  

  • 1