70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2026-12-06 12月06日-03号

また、出産、子育て環境の整備といたしまして、医療やひとり親家庭への支援のほか、本年2月には、妊娠・出産から子育てまでに関するワンストップ相談窓口として、子育て世代包括支援センターを開設しております。 子どもの医療費の自己負担への助成につきましても、対象を乳幼児から小学生と中学生の入院までに拡大をしており、現在、さらなる充実について、検討をしております。 

柳井市議会 2023-12-05 12月05日-02号

また、出産・子育て環境の整備として、例として、医療の支援や、ひとり親家庭の支援のほか、本年2月には、新たに子育て世代包括支援センターを開設をしております。 児童医療費自己負担の助成につきましても、対象を乳幼児から小学生と中学生の入院までに拡大をしておりますけれども、このことについては、現在、さらなる充実について検討をしております。 

下関市議会 2020-06-14 06月14日-05号

また、比較的高度な医療につきましても、地域周産期母子医療センターに位置づけられております山口県済生会下関総合病院に担っていただいておりまして、下関市内の現状は比較的恵まれているというふうに考えます。 一方で、人口10万人当たりで見た産婦人科医の医師数は、全国の8.6人に対しまして、下関市は6.8人であり、全国に比べてやや少ない現状です。 

柳井市議会 2020-02-21 03月03日-01号

保健衛生総務費、18節では、引き続き、救急医療の安定確保を図るため、救急告示病院への救急医療施設運営費補助金、小児科医師の確保対策として、小児救急医師確保等支援事業補助金、産科医の確保対策として、産科医等確保支援事業費補助金、また、産科医の負担軽減対策として、医療支援事業補助金及び周産期医師確保支援事業費補助金を計上しております。 124ページをお願いします。 

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

福岡市の意見交換会でも、病院関係者から、入院ベッドを削減すれば住民にとって医療サービスが落ちる、人口減少に対応すると言うけれども、医療がなくなった地域では既に子育て世代が住まなくなっているというような切実な声も相次いだそうであります。  問題の背景は、国の医療費抑制の動きがあるわけであります。

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

のように、県では、平成30年3月に地域の実情に応じて、山口県における医療提供体制の確保を図るために、第7次となる山口県保健医療計画を策定しておりますが、医療計画につきましては、医療法第30条の4第1項の規定に基づき都道府県が策定することとされており、定める事項としては、生活習慣病及び国民健康の保持を図るため、厚生労働省令で定められた疾病の治療や予防に係る事業、救急医療災害時における医療、僻地医療医療

柳井市議会 2019-03-06 03月06日-03号

結婚、出産、子育て教育まで、継続して若い世代を支援するための事業といたしましては、今年度で13回、延べ442名の参加となりました、柳井広域圏での取り組みである婚活イベントや、本年2月にオープンいたしました、子育て世代包括支援センターの事業、それから、市の総合病院での出産対応数増加の効果を生んでいる、病診連携による医療支援事業、柳東児童クラブや柳井児童クラブの施設整備事業、教育現場におけるきめ

柳井市議会 2019-02-22 03月04日-01号

また、引き続き、救急医療の安定確保を図るため救急告示病院への救急医療施設運営費補助金、小児科医師の確保対策として小児救急医師確保等支援事業補助金、産科医の確保対策として産科医等確保支援事業費補助金、また、産科医の負担軽減対策として医療支援事業補助金及び周産期医師確保支援事業費補助金も計上いたしております。 123ページでございます。 

柳井市議会 2018-08-24 09月04日-01号

このほか、医療の面におきましては、医療、小児救急医療の充実強化を図るために、周東総合病院に対しまして、産婦人科医師の処遇改善や、応援医師の派遣、新生児室改修工事や、医療機器設備、小児救急患者に対する小児科医師に係る経費の補助などを行い、周産期・小児の医療に係る体制整備を支援しているところでございます。 

柳井市議会 2018-02-23 03月06日-01号

保健衛生総務費、19節には、緊急医療の安定確保を図るため、緊急告示病院への緊急医療施設運営費補助金、小児科医師の確保対策として、小児救急医師等確保支援事業補助金、産科医の確保対策として、産科医等確保支援事業費補助金、また産科医の負担軽減対策として、医療支援事業補助金、及び、周産期医師確保支援事業費補助金を計上しております。 

山口市議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2017年09月13日

このような分娩環境を支える医療体制におきましては、本来、正常な分娩を取り扱う一般の産科医療機関等とハイリスクに対応する地域周産期母子医療センターの双方におきまして、医師等従事者の確保と適正配置が行われ、機能分化と連携が確保されていくことが非常に重要でございます。

柳井市議会 2017-02-27 03月07日-01号

111ページ、保健衛生総務費、19節には、救急医療の安定確保を図るため、救急告示病院への救急医療施設運営費補助金、小児科医師の確保対策として、小児科救急医師確保等支援事業補助金、産科医の確保対策としての産科医等確保支援事業補助金、また、産科医の負担軽減として、医療支援事業補助金及び周産期医師確保支援事業費補助金を計上しております。 

柳井市議会 2015-03-24 03月24日-05号

また、38ページの保健衛生総務費、医療支援事業補助金についても、同じく地方創生先行型の交付金で、既に体制づくりに取り組んでもらったことに対して安堵しており、今後の取り組みについてもよろしくお願いしたい旨の発言がありました。 以上、慎重審査の結果、議案第33号中の本委員会所管部分については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。 

柳井市議会 2015-03-10 03月10日-02号

それと、医療支援事業。これは、産科が、もう周東病院だけになるから、それの補助であろうと思うのですが、そういう対応をされております。 いろいろと担当参与の方より説明をいただきましたが、やはり人口減少をとめるには、市民福祉部長が言いました子どもを生み、育てやすい環境、産婦人科の減少対策等があります。 そして、健康寿命。これは、にこにこ健康づくり等で市が取り組んでおられます。

柳井市議会 2015-02-26 03月09日-01号

衛生費の保健衛生総務費では、交付金事業として医療支援事業補助金を計上し、保健対策費では、個別予防接種委託料の減額を、清掃総務費では、周東環境衛生組合負担金の減額を行うものであります。 労働費の労働諸費では、交付金事業として雇用創造セミナー開催助成金を計上するものであります。 農林水産業費の海岸保全事業費では、鳴門漁港海岸保全施設整備工事費の減額を行うものであります。 

光市議会 2014-12-08 2014.12.08 平成26年第5回定例会(第4日目) 本文

現状、光総合病院においては、脳卒中や急性心筋梗塞等の救急対応、医療、小児救急医療等の対応は困難であり、近隣の2次医療機関との連携によって補完されるものと認識をしております。  4点目、光総合病院責任医療圏はどこで、人口は何人と見ているのかという御質問でございますが、光市は、周南2次医療圏において、圏域の東部の2次医療を担っております。