84件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

周南市議会 2023-07-05 07月05日-04号

◆27番(友田秀明議員) FM補完放送ですよね、KRYがやっていますけど、ワイドFMとも言いますけど、これ、そもそも東日本大震災のときに、ラジオがファーストインフォーマーという第一情報提供者として、いち早く災害情報地域へ提供し、住民の安全安心を確保する重要な役割を果たしたことから、総務省AM放送局放送エリアにおいて、難聴対策災害対策のため、FM放送用の従来の周波76.1から89.9メガヘルツ

岩国市議会 2020-12-09 12月09日-04号

内容としては、目視観察ハンマー打撃含水率測定、貫入深さ測定打撃音周波解析(打音法)、超音波伝播時間の測定などを行います。橋板の摩耗量測定も行うこととしています。 ◆6番(中村雅一君)  構造物の検査、特に木造の腐朽調査に関しては、いまだアナログ的な調査方法しか確立されておらず大変な作業だと思いますが、十分な調査をよろしくお願いいたします。 

岩国市議会 2020-12-06 12月06日-03号

5Gは、申し上げたように、大容量・高速・タイムラグがないという特徴を持ってはおりますが、当初は、高い周波帯を利用するためカバーできるエリアが非常に小さく、地理的要件などによりますが、これまでの4Gが半径数キロメートルから数百メートルであったものが、5Gでは数百メートルから数十メートルとなり、従来よりも多くの基地局と、そのための光ファイバーが必要になると言われております。

萩市議会 2018-12-20 12月20日-06号

また、各地域エリア受信機を他地域で使用できないかとの質疑に対しては、緊急一斉放送は市内のすべての地域で使用できるが、地域別放送周波関係受信機の設定などで使用できないとの答弁でした。 採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第110号萩一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてであります。 

下関市議会 2018-12-11 12月11日-02号

環境省見解についてですが、風力発電施設から発生する低周波音に関する環境省見解につきましては、環境省が平成29年5月に定めた風力発電施設から発生する騒音に関する指針の中で、風力発電施設から発生する20ヘルツ以下の超低周波音については、人間の知覚閾値を下回ること、他の騒音源と比べても低周波領域の卓越は見られず、健康影響との明らかな関連を示す知見は確認されなかったとされております。

山口市議会 2018-02-19 平成30年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年02月19日

また、消防団車両の配備や消防車庫整備のほか、デジタル防災行政無線周波統合等を図ります3次整備に着手いたしてまいります。さらに、市道橋の計画的な長寿命化工事の取り組み、総合浸水対策計画に基づく重点的な浸水対策としての雨水貯留施設整備や仁保川を初めとした取水ゲート等の改修などを進めてまいります。

下松市議会 2017-09-11 09月11日-02号

伝搬能力には限界がある、で済ませるのではなくて、私個人的には、周波を高くする、そういうことをすることによって改良できるのではないかと、素人考えではありますが、考えています。その他改良点はないのか、現在の課題と方向性についてお示しください。 また、防災ラジオの普及や障害者に対する施策、これはどのように考えておられるのか、市長の見解を求めます。 次に、野犬対策です。 

周南市議会 2017-03-02 03月02日-04号

この調査結果を受け、防災行政無線につきましては、スピーカー設置位置変更回線設計を見直し、電波通信が確認できたことから、中国総合通信局へ諸元表を提出し、防災行政無線周波の決定をいただきましたので、順次、スピーカーを設置していくこととしております。 一方、無線LANにつきましては、数カ所において、電波安全性の検討や電波障害が発生する可能性があることが判明いたしました。

岩国市議会 2016-12-06 12月06日-02号

その結果といたしましては、各事業者においては、基地局の建設・維持の採算性問題等により、早急な不感地域の解消は困難な状況にありますが、本年の8月及び9月に実施をいたしました現地確認調査において、既存の基地局の機器の更新や周波帯の変更により、利用可能範囲が広がり、3地区において解消されてきております。 

岩国市議会 2015-09-08 09月08日-02号

◆26番(山本辰哉君)  確かに、風向きとか騒音の関与も非常に大きいと思うんですが、やはり音の伝達に最もきいてくるのは、その周波帯ですね、これともう一つは滑舌というものがあるんですけど、これに尽きると思います。 

下関市議会 2014-09-24 09月24日-04号

もともと低周波というのは先ほど議員が御説明されましたように、特に問題なのは聞こえない部分、音が聞こえる周波帯はこれはこれで音として、騒音として処理できるんですが、聞こえない非常に低い音帯について、振動がどう体に影響があるかという議論でございます。これについては、学者、研究者の間にもいろんな議論がありますし、世界的な、国際的ないろんな判断でもいろいろございます。 

岩国市議会 2014-09-10 09月10日-02号

◆14番(姫野敦子君)  アナログテレビがデジタル化してUHFに移行したときに起こるあいた周波を利用して、主にスマートフォンやカーナビなど、移動端末に向けて送られるV-Lowマルチメディア放送FM局緊急信号を受信するとスイッチがオフの状態でも確実に起動し、警報音緊急アラーム、光が発したりカラー液晶画面に文字によって災害情報があることを知らせる防災ラジオ、緊急時には通常の放送を受信していても即時