運営者 Bitlet 姉妹サービス
484件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 ◯福祉保健部長(都野 悦弘君) 生活保護法の下に厚生省令とかさまざまな法律がありましてこれで生活保護制度を構成しておりますが、ただいま議員が言われましたように、最終的には現在の厚生労働大臣が生活保護基準を決定し、それがそれぞれの家庭の最低生活基準の額となっております。  以上でございます。 ◯議長(木村 信秀君) 土橋議員。 もっと読む
2017-12-14 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月14日−04号 合特法に関する平成6年3月29日の旧厚生省からの通知では、合理化事業計画の策定に当たっての留意点として、合理化事業計画は下水道に係る事業計画など必要な書類が整って、その市町村における下水道の整備について、その具体的な方針や見通しが明らかになった以降、できるだけ早い時期に策定されることが望ましいとなっていますけれども、この通知を踏まえた上でも、この時期は適切だったかということをもう一度お願いします。 もっと読む
2017-09-25 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月25日−04号 それから、さらに若干説明しておきますと、これは厚生省などのホームページにも出ている説明です。高度急性期機能というのは、急性期の患者に対して、状態の早期安定化に向けて診療密度が特に高い医療を提供する機能。このように書いています。それから急性期機能は急性期の患者に対して、状態の早期安定化に向けて医療を提供する機能。 もっと読む
2016-09-21 下関市議会 平成28年第 3回定例会(9月)-09月21日−03号 このラジオ体操ですけども、これは戦後、市民の健康の一環ということで厚生省がされた事業でございます。きょうは平岡議員からバッジを借りたのですけども、こんなバッジがあるのは知らなかったのですけども、これがラジオ体操の指導員のバッジらしくて、何日か広島まで研修に行って取られたということで、このバッジは金バッジですから一番トップのバッジなのですけども、県内には余りいないということです。   もっと読む
2016-06-22 下関市議会 平成28年第 2回定例会(6月)-06月22日−05号 ◎福祉部長(五十嵐修二君)  本市の規模による国民健康保険基金の保有額の基準というものが、実を言いますと国のほうの通知、これは平成12年の厚生省保険局の国民健康保険課長の通知というものがございますが、これは過去3カ年における保険給付費の平均の約5%以上を基金に積み上げなさいということで通知をされております。   もっと読む
2016-06-14 長門市議会 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月14日−02号 今、市長がるる説明頂きましたけども、今、厚生省が出しております地域包括ケアシステム、これは分からなくはありません。これだけ介護のサービスというものの需要が出てきて、それに対する設備が間に合わないという中で、或いはピークアウトした後にどうするのかという問題もあります。そういう点からすれば、施設が足らんからつくれつくれというわけにもいかない。かといって現実は、施設が足りなくて大騒動しておる。 もっと読む
2015-06-16 柳井市議会 平成 27年 第2回定例会( 6月)-06月16日−02号 テレビで新しい治療方法が出たということに対して、この助成金は、がんができたらだめなんだよということを訴えてないのは、そうした莫大な医療費がかかるから、厚生省があえて言わないのでしょうか。その辺の見解はどう思われますか。 ○議長(中次俊郎)  市民福祉部長。 もっと読む
2015-06-08 下関市議会 平成 27年 6月 8日 経済委員会-06月08日−01号 厚生省が創立されまして50周年を記念しまして、昭和63年にスタートいたしまして毎年開催されております。  ことしは山口のほうで引き受けでございます。続きまして、山口大会の概要でございます。名称、第28回全国健康福祉祭やまぐち大会でございます。主催、厚生労働省、山口県、一般財団法人長寿社会開発センターでございます。  テーマ、「おいでませ! もっと読む
2015-03-10 周南市議会 平成 27年 3月 第1回定例会 予算決算委員会-03月10日−04号 それで、今、厚生省のほうで発表してるのは、今まで耐震化率っていうのがあったんですけど、耐震適合率、これは管の中でも地盤がいいところについて、こういうような管を使っていれば、計画にある管を使っていれば、これは耐震適合管として見ていいですよというのがあるんで、それを入れますと、基幹管路だけですけれども、26年末で63.8%ぐらいの適合率があります。63.8%。63.8%です。 もっと読む
2014-06-13 下関市議会 平成26年第 2回定例会( 6月)-06月13日−02号 それから、24時間365日ということで定期巡回・随時対応型の訪問看護についてお尋ねがありましたが、これにつきましては決して当初、厚生省は目玉と申しましたが現在では目玉にはなっておりません。本市におきましても2事業所がしておるという状態であります。  その理由としては、やはり夜間、深夜の対応の負担に対する準備がということであります。 もっと読む
2013-12-13 下関市議会 平成25年第 4回定例会(12月)-12月13日−03号 中学校、 高校になると、厚生省の示した生涯医療費も低くなってくるんです。そういう点では、十分に無料化の方向も見出せるのではないかというふうに思っています。  ちなみに、群馬県、県ですけど、では、それまで就学前まで無料化していたのを、中学卒業まで無料化の拡大を行って、そのために特に顕著にあらわれたのが、小中学生の虫歯の治療率が、かなり高くなったというふうに示された資料もありました。   もっと読む
2013-12-12 周南市議会 平成 25年12月 第8回定例会 議会運営委員会-12月12日−03号 この内容は、厚生省からの基準がたまたま委員会の開催された日に通知が来まして、議案の一部改正の中身のところがまた変更になったということで、その中身を訂正をしたいということでありました。 もっと読む
2013-12-01 岩国市議会 平成 25年 第5回定例会(12月) 育成ということで先ほどお尋ねしたわけですが、現状ということをもう少し踏まえた上でのこれからの取り組みをお願いしたいという見地から、要するに、建設作業員の環境というものは極めて厳しい環境にあるということで、これは別に行政が悪いとか、行政のせいだとかっていうわけじゃないんですが、現状について、御承知とは思いますけれども、少しく認識をしていただきたいと思いますので少しおつき合いを願いたいんですが、これは、厚生省 もっと読む
2013-10-18 下関市議会 平成 25年10月18日 市出資法人調査特別委員会-10月18日−01号 臨時損失としては、先ほど述べた対応部分とあわせて、それ以外に厚生省に対する返還金等があるので、これが加わり臨時損失の合計が9,700万2,159円。これらをすべて加味して、当該純損失が4億749万8,571円となる。なお、ここで計画との整合性を話させていただくが、計画ではこの損益計算においては、おおよそ1億7,400万円のマイナスになる予定であった。 もっと読む
2013-09-25 下関市議会 平成25年第 3回定例会( 9月)-09月25日−06号 長府の浄水場の急速ろ過というのは、いつごろ厚生省のほうから認可があり、今度、膜ろ過にもし変わるとしたら、厚生省で多分実験が終わってどのぐらいで変われるものなんですか。 ◎上下水道局長(池永博文君)  現在の計画そのものは、20年度に計画をしておりますので、その前に厚生労働省のほうに届けは出しております。   もっと読む
2013-06-05 周南市議会 平成 25年 6月 第4回定例会 予算決算委員会-06月05日−02号 ◆委員外議員(中村富美子議員) 今厚生労働省のほうの資料に基づいてということでありましたけれど、こういう生活水準のいろいろなものを見るときは、厚生省の資料だけでなくして、総務省なんかもそういう資料を出していますので、そういう全体のものを比較検討して、本当に高いのか低いのかというのを出すのが、私は一番の正しいやり方だろうかと思っております。以上です。 もっと読む
2013-03-11 柳井市議会 平成 25年 第1回定例会( 3月)-03月11日−03号 この保護費の削減は、厚生省の社会保障審議会で、生活保護基準と全世帯の所得で最下位の10%の生活費を比較して出された試算をもとにされていますが、この比較になっている世帯は、生活保護が必要なのに受給できていない世帯が多く、生活保護世帯よりも生活費が少なくなっていて当然の状態です。これでは、引き下げありきの試算方法ではないでしょうか。   もっと読む
2013-03-08 柳井市議会 平成 25年 第1回定例会( 3月)-03月08日−02号 緊急通報システムは、1988年の厚生省による補助金をきっかけにして、全国の自治体に普及し、2001年では9割以上の自治体に普及をしております。申請・加入に際して各自治体では、年齢制限や居住状況、家族形態によって制限条件を設けております。  今回の質問の趣旨は、昼間、独居となる高齢者に対しても、制限の枠を広げてはどうかという提案であります。   もっと読む
2013-03-05 光市議会 2013.03.05 平成25年第1回定例会(第4日目) 本文 厚生省の事業につきまして、どのような検討を進めているのかといったお尋ねでございます。  私は、先ほど宇部市あるいは埼玉県の例を申し上げましたけれども、こうした自治体におきましては、保護率が高いといったような状況もございますし、なおかつ、保護世帯、保護人員が多いというような状況にございます。   もっと読む
2013-02-15 下関市議会 平成 25年 2月15日 文教厚生委員会-02月15日−01号 この管理運営の基準は山口県の条例による管理運営の基準をほぼ踏襲したものとなっており、また、昭和47年に当時の厚生省が示した「管理運営基準準則」に沿った内容となっている。 もっと読む