1394件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

次に、防除についての課題でございますが、一斉防除につきましては、毎年度継続的に実施されている一方、生息が確認されている地域内においては、空き地や空き家、こういったものが年々増加しているため、そうした場所にまで防除が行き届かないこと、また、アルゼンチンアリは特性として自力歩行により遠くまで分布を拡大する能力はさほど高くないものの、工事などに伴う土砂や瓦れきの搬出による生息域外への巣の持ち出しの危険といったことがございます

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

都市再生特別措置法では、建築物建築禁止されている災害危険区域については、先ほど申し上げた居住誘導区域を定めないこととされております。また、国土交通省が定める都市計画運用指針によりますと、原則として居住誘導区域に含まないこととすべき区域は、土砂災害特別警戒区域、津波災害特別警戒区域、急傾斜地崩壊危険区域などとされております。  

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

住民に災害発生の危険性が十分に伝わらず、逃げおくれて多数の犠牲者が出た、昨年夏の西日本豪雨の教訓を踏まえたものです。  逃げおくれがないように、警戒レベル避難のタイミングを伝える重要な情報になるわけですが、この防災情報はいつから始まり、どのように市民に伝えられるのか、また、警戒レベル5段階とはどのようなものか、お聞かせください。  

山口市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

このような中、昨年の西日本豪雨では防災重点ため池や危険ため池以外のため池が決壊し、被災しています。これらの所有者不明のため池は今後管理が困難となりますが、本市においては全体で幾つのため池が存在し、所有者不明はどの程度あるのか、また、今後これらのため池の周知や管理をどのようにしていく方針か、お伺いいたします。  

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

関連企業のノウハウが偏り、特定の技術を持った企業のグループに事実上決定される可能性が大きく、また日常的に行政関係者と特定事業者が相談、交渉という形で特別な関係をつくる危険性があり、行政側に高い倫理性が求められると指摘してまいりました。山口市より規模の大きい福山市長野市では、PFI事業をやめ地元業者に直接発注する判断をしています。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

また、避難行動につながる避難情報の提供に関しましては、防災行政無線についてサイレン有効活用することといたしまして、一連の避難情報につきましては、危険が迫っていることを喚起するため、避難準備高齢者避難開始も含めて、15秒間のサイレンを鳴らした上で複数回放送することに改めたところであります。  

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

2点目として、平成28年度から山口市老朽危険空家等除却促進事業補助金を創設し、自主的な解体を促しております。昨年度までに15件の危険な空き家が解体をされ、本年度におきましても、現在までに17件の交付決定を行い、既に11件の解体が完了しているところでございます。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

このほかにも、危険ため池の廃止や、緊急避難場所表示板の設置、消防団の車両の更新など、地域防災減災対策にも予算をきめ細かに配分し、まちの隅々に備えを広げてまいります。  このたびの災害は、私たちに、とうとい教訓とともに、数々の試練を突きつけたわけであります。その一方で、災害によって私たちが気づかされたこと、思い知らされたこともあります。

山口市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年02月18日

また、公園のリフレッシュ整備を行い、そして、危険空き家に対する適切な解体・除却等の取り組みを促進いたします。  続きまして、重点プロジェクト8「市民サービス向上」についてでございます。持続可能な形で質の高い市民サービスを提供し続けるためのスマート自治体の取り組みを進めてまいります。

光市議会 2018-12-25 2018.12.25 平成30年第5回定例会(第4日目) 本文

さらに、今回の補正に係るエアコン設置と学校の将来のあり方との整合についてただしたのに対し、エアコンについては、安全・安心あるいは命の危険を考えた場合、早急に設置する必要があり、子供たちの健康面の配慮、また快適な教育環境の提供の観点から、学校の将来のあり方とは切り離し、学習環境の整備の一環として整備していくと答弁。

山口市議会 2018-12-14 平成30年第5回定例会〔資料〕 開催日:2018年12月14日

…………………………………… 163  ア 投票率向上に向けた取り組みについて   1) 山口市投票率分析   2) 大学生に対する住民票異動促進策  イ 市内在住の外国人支援について   1) 学校現場における支援  ウ 車に頼り過ぎない安心安全なまちづくりについて   1) サイクル県やまぐちにおける県都としての取り組み  エ 交通白書から見た山口市の現状と課題について   1) 暗い道路危険

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

お尋ねの大和地区の通学路についてでありますが、この危険箇所につきましては、8月に開催しました光市通学路合同点検会議の後、10月に大和中学校から、通学路の安全確保のための改善依頼の要望がございました。要望内容としましては、日没が早くなる冬季は、天候によってはかなり暗い状態の中を自転車で下校しないといけないときがあり、県道63号の大和イスセンター付近に街灯をつけてほしいというものでした。