84件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-12-06 2019.12.06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文

残念ながら、大学医局医師が増員とならない限り、現状では医師の派遣は厳しい状況にございます。このため、当面は光総合病院大学医局との関連病院としての関係を築いていくための交渉を引き続き行いながら、医局の状況を注視し、医師の派遣を求めていかざるを得ないと考えております。  

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

医師については、医局、または医局の隣にある当直室兼仮眠室でございます。看護師につきましては、救急処置室、または救急処置室内の当直室兼仮眠室におります。  以上です。 ◯議長(西村 憲治君) 田邉議員。 ◯5番(田邉  学君) 救急でちょっとどうか診てくれというときに電話がかかったときは、どういう流れかお願いします。 ◯議長(西村 憲治君) 桑田病院事業管理者。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

先行議員の答弁で、山大医局放射線科の医師が4人だということをお聞きしました。光総合病院に派遣されるとなると、多分1人だと思うわけでありますが、大学医局に残られる放射線科の医師は3人となるわけであります。その人数で山大附属病院が成り立つのでしょうか。いらぬこととはいえ心配であります。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

山口大学放射線腫瘍学教室医局員は、現在4名と聞いております。  以上です。 ◯議長(西村 憲治君) 森戸議員。 ◯12番(森戸 芳史君) 今後可能性はあるんですか。 ◯議長(西村 憲治君) 西村病院局管理部長。 ◯病院局管理部長(西村 徹雄君) 新しい教授がまだ決まっておりませんので、新しい教授交渉に努めたいと思っております。  以上でございます。 ◯議長(西村 憲治君) 森戸議員

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

まず、放射線治療医でありますが、放射線治療医は比較的新しい専門分野でありますことから、医師数が少なく、継続して安定的に放射線治療を行っていくためには、山口大学医局協力が必要不可欠でございます。このため、新病院基本計画を策定以前から、山口大学放射線腫瘍学教室へ出向き、患者治療計画の作成、医師の派遣等について重ねて協力依頼を行う中で、理解が得られたという感触を持っておりました。

光市議会 2018-09-18 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文

この御質問につきましては、前回も前々回もお答えはしておりますけれども、山口大学医局等、また、ホームページ等を通じてさまざまな情報提供を行う、また、いろいろな医師紹介サイト等で紹介を行うなどして、医師確保をできるように努めているところでございます。  以上でございます。 ◯議長(木村 信秀君) 大田議員。 ◯7番(大田 敏司君) いつもいつも毎回同じ答弁ですよね。  

光市議会 2018-06-14 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文

合併から現在に至るまで、山口大学医局からの派遣常勤医師は、内科医師の1人だけであります。非常勤医師は、婦人科週2回、眼科月2回程度の山口大学医局からの派遣、内科は2人の派遣、1人の民間依頼、また放射線科においては、月1回程度、患者さんを診られるのでなく写真判定をされるだけであります。整形外科は、光総合病院からの派遣で木曜日の午後3時からの完全予約制での診療、診察。

光市議会 2018-02-26 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文

こうした医師の確保について、大学医局への派遣要請を初め、ホームページによる公募、都市部の県人会名簿への広告医師のつてなど、さまざまな手法で地道な活動を行っております。しかしながら、平成16年から始まった臨床研修制度の影響による地方医師不足は現在も解消されておらず、医師の確保は、個々の病院市町村ベルでの解決が非常に困難でありますことから、県での対応を強く要望を行っているところであります。

光市議会 2017-12-05 2017.12.05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文

緩和ケア病棟の医師については、山口大学医局領域ではございませんので、光市病院局に在籍する医師からの情報やホームページなどを通して、幅広く募集をしているところでございます。現在資格を持つ医師とコンタクトをとっている状況にあり、開院時には緩和ケア病棟が開設できるよう努めてまいります。  

光市議会 2017-06-14 2017.06.14 平成29年第2回定例会(第2日目) 本文

医師の確保は病院を運営していくために必要不可欠でありますことから、これまで私は、光総合病院の院長として、山口大学医局へ派遣申請に努めてまいりました。この6月からは病院事業管理者を拝命いたしましたので、今後は病院局全体の医師確保に全力で取り組んでまいりたいと考えております。  

光市議会 2017-02-24 2017.02.24 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文

市長を初め、事務局長、副市長は、名古屋大学医学部医局に何回も足を運ばれました。事務長が計画書を提出いたしますも、これではだめだ、甘い、やり直してこいと、何回も足を運ばれたそうです。  そんな中、ある日、名古屋大学医局のドンから、あす常滑市民病院に行く、全職員、全医療スタッフを集めてくださいという連絡がありまして、常滑市民病院にドンがやってまいりました。1時間のお話をされたそうです。

光市議会 2016-12-07 2016.12.07 平成28年第5回定例会(第4日目) 本文

こうしたことから、光市病院局におきましても、山大医局への依存も限りがありますことから、医局以外の医師を対象としたリクルート活動を始めたところでありますが、先行議員にもお答えしておりますように、なかなか成果が出ていないのが現状であります。今後、他医療機関の先行事例等も研究しながら、効果のある手法を検討してまいりたいと考えております。  以上であります。 ◯議長中村 賢道君) 萬谷議員

光市議会 2016-12-01 2016.12.01 平成28年第5回定例会 目次

救急車の現場での待機時間         イ 周辺病院との連携体制        (2) 両病院への一般会計からの繰出金について         ア 平成21年度からの金額について         イ 繰出金の理由        (3) 入院患者数、外来患者数が年々減少しているのに黒字になった理由        (4) 医師の確保について         ア 医師の給料は         イ 山大医局

光市議会 2016-09-02 2016.09.02 平成28年第3回定例会(第3日目) 本文

最後に、医師の確保についてでありますが、大学医局へは新病院基本計画策定時から、新病院医療機能や診療体制について説明や御相談をさせていただいており、一定の理解は得られているものと認識をしております。今後も引き続き要請を行い、新病院開設時に医師を派遣いただけるよう努力してまいりたいと考えております。  以上であります。 ◯議長中村 賢道君) 笹井議員

光市議会 2016-09-01 2016.09.01 平成28年第3回定例会(第2日目) 本文

市長が先頭になって、大学医局に挨拶に行っている。大したもんだと思っていたら、山口県でもおられました。今はやめておられるけれども、美祢の村田市長さんというのは、山口大学だけじゃなしに、ほかの県の大学までトップセールスをされていたと聞きます。しかし、どちらの市長も成果は芳しくないんです。芳しくはないけれども、おらも本気だというものを市民にわかってもらうというかね。

光市議会 2016-06-14 2016.06.14 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文

また、光総合病院は、大学関連病院であり、勤務する医師はほとんど大学医局から派遣されております。大学医局は、医師の派遣を、臨床経験を積ませ、スキルアップのための修練の場として考えておりますので、医療機能が充実している働きやすい病院施設医師確保の要件の1つになると考えております。