5379件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2026-12-06 12月06日-03号

2030年への対応は、「温室効果ガス26%削減に向けてエネルギーミックス実現」、2050年への対応には、「温室効果ガス80%削減を目指して、エネルギーの転換・脱炭素化への挑戦」が掲げられております。その中の、主な施策として、原子力においては「依存度を可能な限り低減」「不断の安全性向上と再稼働」としてございます。 

山陽小野田市議会 2024-06-21 06月21日-04号

この目標実現するため、温室効果ガス削減長期戦略を2020年までに国連に提出することが締約国に求められておりました。今回の戦略の中で最も注目すべきは、二酸化炭素など温室効果ガス排出量を実質ゼロとする脱炭素社会実現を、国として初めて掲げ、今世紀後半のできるだけ早期の実現を打ち出したことでございます。脱炭素目標を示したのは、先進7カ国の中で、日本が最初でございます。

山陽小野田市議会 2023-09-13 09月13日-03号

正の影響たばこそのものの売り上げなどの直接的効果だけではなく、他産業にもたらす間接的効果も組み込まれる特徴がありますが、たばこ産業間接的影響は他産業よりも小さく、その総額は約2.8兆円にとどまっているという状況で、全体では負の影響が大きく示唆されております。 そうした状況の中で、いよいよ受動喫煙を防ぐ動きが加速しているという状況でございます。来年4月には改正健康増進法、これが全面施行されます。

周南市議会 2023-07-08 07月08日-05号

29年の4月に導入して以降というのは、先ほど申しました件数も含めて、積算条件書の導入に合致していますので、それの適用しているわけですが、それがあったから、基づいてじゃあどのような効果があったかと言われますと、なかなか難しいとこがございます。 

周南市議会 2022-12-09 12月09日-04号

そういった手段を組み合わせて、Lアラート等もございますが、そういう手段を組み合わせて、どう情報を屋外の方へ伝達していくかということを、今回のシステム等効果もしっかりとこれから継続的に検証をしながら、有効な対策、有効な措置というのを検討してまいりたいと。 ただ、システム見直しということになりますと、膨大な事業費もかかると。

山陽小野田市議会 2021-12-04 12月04日-01号

今回の再編につきましては、この地域振興部の中の各課における取り組みをさらに効果的・効率的に展開するということを目的に、事業内容であるとか職員配置、こういうことを総合的に考慮する中で見直すものであって、地域振興という、いわゆる事務分掌といいますか、これについては全庁的な取り組みの中で継続するということでございますので、この中から消えるということをもって地域振興というものがなくなるということではないということは

岩国市議会 2021-09-27 09月27日-06号

これを受けて、委員中から、「ある書籍によれば、有名シェフにその食材を使って調理をしてもらい、その記事が新聞に掲載されれば、その宣伝効果は非常に大きく、販売促進に最も効果的であるとのことである。また、他都市の成功事例として、世界的に有名となったイチゴ「あまおう」は、「赤い」「丸い」「大きい」「うまい」の頭文字を合わせて名づけられたものであり、そのネーミングの妙で販売促進につなげたものである。