696件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

さらに、就労移行支援等の利用を経て一般就労へ移行した方に、就労に関する指導助言、事業所との調整を行い、定着化を図ろうとするものが就労定着支援であり、市内に2事業所がございます。  これらのサービス利用につきましては、できるだけ本人が希望される生活やサービスの利用が実現できるよう、本人や家族の意向を踏まえ、計画相談員がサービス利用計画を作成いたします。

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

現在、それぞれの学校では、欠席1日目で電話連絡、連続欠席2日目で家庭訪問、連続欠席3日目でチームによる対応、こうした取り組みを「心をつなぐイチニサン運動」と呼んでおりますが、こうしたことに取り組みながら、光市独自のスクールライフ支援員による学校内外での子供の状況に応じたきめ細かな支援ですとか、スクールカウンセラー、心療カウンセラーによる子供保護者へのカウンセリングと専門的な助言、また教職員への指導助言

山口市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

昨年3月に山口市新本庁舎整備基本方針を策定いたしましてからこれまでの間、市民アンケート調査や関係団体との意見交換などにより、市民の皆様の御意見をお伺いいたしますとともに、山口市新本庁舎整備専門会議における有識者の方々の御助言を踏まえまして検討を重ねてまいったものでございます。

山口市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年06月12日

また、本市が委託する支援業務の内容といたしまして、基本計画の策定段階における機能構成の基本的な考え方の提案のほか、市民ワークショップや関係者との意見交換の支援についても、本プロポーザルの実施要領に明記をしておりますので、こうしたことも事業所は理解されており、事業所にはこれから基本計画の策定支援業務を進めていく中で市民の皆様の御意見をしっかりと聞いていただいた上での提案や助言をいただくことといたしております

山口市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

モニタリング報告書につきましては、有効な活用方法の研究などが必要であると認識しておりまして、報告書の内容から改善が必要と思われるサービスや満足度の低いサービスの利用につきまして、相談支援専門員と協力しながら、利用者との個別面接やサービス提供事業者への助言の実施などを検討してまいりたいと考えております。

山口市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

また、専門会議においてはこれまで5回の会議を開催され、各委員の皆様がそれぞれの専門的見地からきめ細かな意見や助言をされるなど、意義深い議論が重ねられてきたと感じております。一方で、当初は本年3月の基本計画策定を予定されていらっしゃいましたけれども、活断層調査の実施に伴いまして6月末の策定になるとうかがっております。

山口市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年06月03日

この基本計画の策定に当たりましては、市民アンケート調査や関係団体との意見交換でいただきました市民の皆様の御意見を反映いたしますとともに、山口市新本庁舎整備専門会議における有識者の方々の御助言等を踏まえ、検討を重ねてまいったところでございます。また、現本庁舎及び中央駐車場の所在地近傍に活断層が伏在する可能性が指摘されましたことから、敷地内における活断層の有無を把握するための調査を実施いたしました。

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

さて、市執行部におかれては、平成30年3月策定の山口市新本庁舎整備基本方針を踏まえ、 今年度からは、山口市新本庁舎整備基本計画の策定を鋭意進めておられるところでありますが、 この基本計画の案は、新本庁舎の整備等に関し、専門的な立場から有識者の意見及び助言を求め ることを目的として同年8月に設置された山口市新本庁舎整備専門会議に随時提出され、修正を 加えながら成案となりつつあります。  

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

現在本市では、国の通知に基づき事業の継続性の確保のため、定員割れなどが起こらないよう、地域保育ニーズを踏まえた定員設定となるよう協議・助言を行っているところでございます。本市といたしましては、全ての子供の健やかな成長を支援するためには、幼児教育の無償化におきましても安全安心は欠かせないものであり、保育の量の確保と保育の質の確保、どちらも必要であると考えております。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

特に小学校においては、学年によって子供発達段階あるいは学校地域の例えば立地状況によっても対応が異なると思いますが、例えば小学校では図画工作ですとか家庭科の学用用品、そうした多くの学用品を同じ日に持ってきたり、持って帰ったり、そうすることをしなくていいように、それぞれの学校において学年の状況に応じた創意工夫がされるよう、これからもしっかり助言をしていきたいと思っております。  以上であります。

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

けとめるということは当然でありますが、このたびの勤怠管理システムの導入につきましては、御案内のように働き方改革関連法における労働安全衛生法の改正に伴いまして、客観的な方法による労働時間の把握が義務化されたことによるものでありまして、この導入によって、正確な始業終業時刻を改めて把握することができ、教職員健康指導でありますとか時間外業務に関する意識の向上、あるいは、管理職に対する業務改善についての指導助言

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

現段階で公表いたしております基本計画案につきましては、市民アンケート調査や関係団体との意見交換でいただきました市民の皆様の御意見を反映いたしますとともに、山口市新本庁舎整備専門会議における有識者の方々の御助言を踏まえまして検討を重ねてまいったものでございます。

山口市議会 2018-12-14 平成30年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年12月14日

調査に当たっては、国立研究開発法人科学技術研究所から助言を受けて、当地において専門的に研究を行っている山口大学研究者に委託し、調査及び断層の有無等にかかわる分析から評価まで一括した業務委託することが予定されていることが審査を通じて明らかになりました。今後はしっかりとした調査がなされ、その効果が新本庁舎整備に生かされることを期待しております。

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

9月議会で、人工林や放棄された山林での崩壊が多く、森林の持つ多面的機能の低下が水害土砂災害の多発化を招いており、本市の空き家等の適正管理に関する条例のように、市が管理不全の山林において指導助言、勧告ができるような仕組みが必要ではないかと要望いたしました。御見解をお尋ねいたします。  最後、6番目、問題解決型職員育成についてお尋ねをいたします。  

山口市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年12月04日

特別職は専門的な知識、経験等に基づき、助言・調査等を行うものに厳格化され、臨時的任用も常勤職員に欠員を生じた場合に厳格化されます。そうしたことから、これまでの臨時・非常勤職員はその多くが一般職会計年度任用職員に位置づけられることになります。そこで、まず中項目の1点目、現状認識につきましてお伺いをいたします。

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

引き続き山口市新本庁舎整備専門会議における有識者の皆様の御意見、御助言を初め、本年10月に実施いたしました市民アンケート調査や、関係団体との意見交換でいただきました市民の皆様の御意見等を踏まえ、さらには市議会で御議論をいただきながら、基本計画の策定に向け、検討を重ねてまいる考えでございます。次に、断層調査についてでございます。