1329件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

現在、被保険者数は3万8,000人程度、この加入者に対して1人1万円の引き下げをしても、なお1億9,000万円程度を基金に積み立てることができます。基金を取り崩した場合、二、三年で基金が尽きるという前提、例え話で基金への積み立てが適正とされておりましたが、この間、基金が取り崩されたことは一度もなく、基金積立額は減るどころか徐々にふえているのが現状です。

下関市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(3月)-03月12日−07号

加えまして、山陰地域については国保加入率が高い傾向にありますので、引き続き、この地域に対して、重点的に健康に対する啓発であるとか、あるいはこの受診の勧奨等を行い、この受診率の向上に努めてまいりたいと考えております。 ◆河野淳一君  ありがとうございます。今、御回答にあったように、四十代、五十代、働き盛りでまた子育て世代になるんでしょうか。

下関市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号

結果は、新人議員が10人誕生することになり、我々の創世下関には新しい仲間が3人加入し、新旧合わせて7名の会派となりました。  内容的には老壮青の会派でございます。老を認めない議員も1人おられます。年齢層の異なる7名の耳で高齢者世代責任世代子育て世代、若者世代から市民の声をよく聞き、「希望の街・下関」実現に向けて、市政に反映すべくスクラムを組み頑張る所存です。  

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

御案内のとおり、特定健康診査は国民健康保険加入されている方のうち、40歳から74歳までの方を対象に実施いたすもので、心臓病や脳卒中、糖尿病などの生活習慣病の原因となる内臓肥満症候群、いわゆるメタボリックシンドロームを調べるために行う健診でございます。本市におきましては、特定健診の受診率向上に向けたさまざまな取り組みを実施いたしているところでございます。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

そうしたことから、現状でもホームページ等を通じてやっておりますけれども、それに加えて、病院局にいる医師のつてであるとか、また、新たに緩和ケア協会等に加入しておりますので、これの求人手続きというのを行ってまいりたいと思っています。  以上でございます。 ◯議長(西村 憲治君) 大田議員

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

1961年の国民保険以降、国民健康保険は自営業者や農林水産業者など雇用されている方以外の人たちが加入する制度でしたが、国民年金生活者の増加ですとか、本来組合健保や協会けんぽに加入すべき非正規労働者ですとかフリーターの方などの低賃金の方の加入がふえ、低所得者層が激増する構成となっておりまして、無職と非正規雇用などの被用者が8割近くを占める状況になっております。

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

光市の要保護児童対策地域議会では、毎年協議会加入されておられる幼稚園保育園、小中学校教員の皆さん、そのほかにも弁護士の方、医師の方がいらっしゃいますが、その方々を対象に研修会を行っておりまして、その中で、やはり気づきの感度を高めていくことが早期発見につながり重篤化を防ぎますので、そういう研修会の中で御紹介いただきました虐待防止マニュアル等を使って研修を行っているところでございます。  

下関市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会(12月)-12月17日−06号

職員労働組合につきましては、連合に加入しているんですが、連合というのが日本労働組合総連合会です。もともとは、正確にははっきりとはわかりませんが、職員労働組合については旧社会党系、それから下関市職員組合につきましては、これも同じく連合に加入しておりますが、政党でいきますと旧民社党系だと承知しております。以上です。 ◆吉田真次君  わかりました。

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

次に転入時の言葉の面での対応でございますが、転入届や年金国民健康保険加入する場合の手続においては、全く日本語を話すことのできない外国人の方がお一人で窓口に来られることはなく、同伴者として、日本語を理解できる親族、友人もしくは職場の担当者と来庁されることから、同伴者を通じての説明をいたしております。

光市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文

毀損した場合の保険等は入っているかということでございますけれども、現在のところ保険には加入いたしておりません。  続きまして、財産価格でございますが、この辺につきましては、現状、光市美展の対象作品、それから光市にある作家等の資料を購入しております。これは、過去の実績等を考慮して、作者であったり所有者と協議して決定しているということでございます。  以上でございます。

山口市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年12月04日

この中で、社会保険料等の負担を避ける目的で、再度の任用の際、新たな任期と前の任期との間に一定の期間、いわゆる空白期間を設ける不適正な取り扱いについて指摘されているところでございますが、本市におきましては空白期間は設けておらず、加入要件を満たす者については厚生年金保険及び健康保険の対象といたしております。

山口市議会 2018-10-17 平成30年第4回定例会(6日目) 本文 開催日:2018年10月17日

多額の不用額が発生した場合、基金に積み立て繰り越しに回すことはあっても保険加入者に返すことはこれまでありません。考え方として、冒頭申しましたように保険料を負担している市民へ返していくということも考えるべきではないかと指摘いたします。  次に、介護保険特別会計では、歳出の9割を占める保険給付費において16億8,000万円の減額補正がなされ、さらに6億1,929万4,000円の不用額が生じています。

光市議会 2018-09-19 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文

平成25年度に55名でスタートして順調に伸びましたが、ここ二、三年は横ばい状態で178名ということでございますが、これをふやしていくためには、やはり光市のボランティア議会加入されている団体の皆様への加入促進、それから地区社協、コミュニティー組織等との協力関係も強くしながら、養成研修を継続する中でふやしていければと考えています。  以上でございます。 ◯議長(木村 信秀君) 田中議員

山口市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年09月12日

そもそも自治会に未加入で配布されていない可能性のある、例えば大学生、そういった方への配布はどのように行っていくのか。ちなみに、現在の山口市自治会加入世帯数は8万6,000世帯中の約8割、6万9,000世帯程度と聞いておりますが、未加入の約2割、約1万7,000世帯には配布されていないのではないかという心配もございます。

山口市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年09月11日

その他、部活動指導中の事故などに対する補償につきましては、通勤及び部活動指導時間内を対象とした労働者災害補償保険加入しているところでございます。次に、将来的な展望についてでございます。本年度につきましては、予算では15名分といたしておりますが、現時点では12名の採用にとどまるなど、人材確保についての課題も見えてきております。