運営者 Bitlet 姉妹サービス
414件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-14 光市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 その伊仙町では現在、子育て支援と合計特殊出生日本一のまちづくりとして、子育て支援に力を入れておられます。 もっと読む
2018-03-02 萩市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−05号 景気と雇用の持ち直しなどを背景に、ここ数年の出生がやや回復し、それが将来推計値にも織り込まれました。   もっと読む
2018-02-23 光市議会 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 国土強靱化、女性の活躍、働き方改革も含め、あらゆる政策を総動員することにより、デフレ脱却を確実なものとしつつ、経済の好循環をより確かなものにする、そして、第2の矢は希望出生 もっと読む
2017-12-18 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月18日−06号 続きまして、2番目の0歳から5歳児の現状ということで、男女比と年齢別の人数、また出生を上げる方策としての市のお考えをお示しください。 もっと読む
2017-12-15 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月15日−05号 例えば景気がよくなったとか、出生が上がったとか、なかなかそういったこともまだまだというところで、実感できないというところもあって、そういうような言葉になるのかなと もっと読む
2017-12-13 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月13日−03号 岡山県の北東部にある奈義町は2年前、合計特殊出生2.81という全国有数の高さを記録しております。 もっと読む
2017-12-06 光市議会 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 普通出生は、平成22年までは県平均を超えておりましたが、平成28年度は光市が6.8、県が7.1、全国が7.8ということで、出生数は平成15年に458人だったのが もっと読む
2017-12-01 山陽小野田市議会 平成 29年12月定例会(第4回) その役割が少子高齢化による人口減少が加速していく現状を持続可能な地域社会を築くこと、人口流出の抑制と出生の向上を図り、こうした流れに歯どめをかけていくとありますが もっと読む
2017-09-13 萩市議会 平成29年 9月定例会-09月13日−05号 出生が低くなっている萩市を子育てしやすい萩市にするためには、子供の医療費は所得制限なしの無料化を高校卒業まで拡充するということは必要な施策ではないでしょうか。 もっと読む
2017-09-08 光市議会 2017.09.08 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文 また、私はかねてから思っていることがありまして、人口動向につきましては、さまざまな場面、計画物にしましても、合計特殊出生というものを1つの参考にしていろいろなことに もっと読む
2017-09-06 下関市議会 平成 29年 9月 6日 総務委員会-09月06日−01号 政府は、誰もが活躍できる1億総活躍社会をつくるための大きな目標である希望出生1.8の実現に向け、女性活躍を中核と位置づけ、取り組むこととしております。 もっと読む
2017-06-19 萩市議会 平成29年 6月定例会-06月19日−03号 そこで出生が下がり少子化の進む萩市の実態を踏まえて、助成の対象年齢を何歳ぐらいまで引き上げたらよいと考えますか。お尋ねします。   もっと読む
2017-06-14 光市議会 2017.06.14 平成29年第2回定例会(第2日目) 本文 合計特殊出生は1.44で、前年を0.01ポイント下回ったと。 もっと読む
2017-06-13 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月13日−03号 特殊合計出生も1.4に落ち込み、このまま推移すれば日本全体の人口も大きく減少すると言われています。 もっと読む
2017-02-16 下関市議会 平成29年第 1回定例会(2月)-02月16日−03号 他の子育て施策の効果もあって、隣の神戸市を初め、近隣の市から若い世代の転入が続き、出生も増加していました。 もっと読む
2016-12-14 下関市議会 平成28年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号 平成31年度の目標数値ということでございますけれども、出生数に関しましては目標数値を定めておりませんが、合計特殊出生につきましては先ほどの“For Kids”プラン もっと読む
2016-12-13 宇部市議会 平成 28年12月定例会(第4回)-12月13日−02号 人口減少の激しい秋田県において、合計特殊出生が1.58と本市を上回り、秋田県内で最高の率を維持してこられている鹿角市という山合いの市の取り組みを披露させていただきます もっと読む
2016-12-07 萩市議会 平成28年12月定例会-12月07日−05号 これを是正するために、萩市では総合戦略、人口ビジョンによりまして、若者の定住、雇用確保、また結婚率、出生、この上昇ということを掲げて、推奨されておるわけでございますが もっと読む
2016-12-07 萩市議会 平成28年12月定例会-12月07日−05号 これを是正するために、萩市では総合戦略、人口ビジョンによりまして、若者の定住、雇用確保、また結婚率、出生、この上昇ということを掲げて、推奨されておるわけでございますが もっと読む
2016-12-05 光市議会 2016.12.05 平成28年第5回定例会(第2日目) 本文 OECDの報告書では、子供の直接費用の減少などの条件出生に影響する、これらの条件が高水準に達している、上位国レベルでの施策が日本で実施された場合には、日本の合計特殊出生 もっと読む