27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

光市議会 2018-10-23 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文

1点目、障害者福祉における就労継続支援給付について、利用事業所数と利用者の増加についてただしたのに対し、新たな施設として、市内のA型事業所がデータ入力作業や生活雑貨の販売で10名の利用、田布施町のB型事業所では農業で3名の利用、周南市のA型事業所では冷凍食品加工で3名の利用があったとの答弁。  

山口市議会 2017-06-05 平成29年第2回定例会(1日目) 本文 開催日:2017年06月05日

同社は、陶地域に新事業所を建設され、コンビニエンスストア向けの冷凍食品の配送を行うこととされておりまして、総投資額として約3億5,000万円、新たな雇用の創出として10人が予定されております。3月17日には、東京都中央区に本社がございます花王株式会社及び東京都墨田区に本社がございます花王ロジスティクス株式会社と事業所設備増設協定締結をいたしました。

柳井市議会 2013-03-11 平成 25年 第1回定例会( 3月)-03月11日−03号

最近は、優れものの冷凍食品もできており、自然解凍で食べれるようになっています。夏場の弁当に、このような冷凍食品を加えることで衛生面でも非常にプラスとなりますが、弁当の日には今一歩踏み込んで、先生のほうから「弁当の日のおかずの一品は地元の野菜を使ったおかずを作りましょう」というような呼びかけをしていただく、それだけで地元の食材に対する子どもたちの関心は高まるものと思います。  

光市議会 2012-03-23 2012.03.23 平成24年第1回定例会(第6日目) 本文

その後、輸入冷凍食品から基準値を大きく超える農薬が検出され、大問題になりました。また、中国のギョウザの食中毒、O−157で死者も出しました。学校給食での食中毒事件は発生原因の特定が非常に困難であり、この間、学校給食法の改正もありました。行政改革の中で学校給食に持ち込まれました、そんな中で、民間委託偽造請負ということが問題になりました。

柳井市議会 2010-03-25 平成 22年 第1回定例会( 3月)-03月25日−05号

例えば、やはり、センターで1回に何千食もつくれば、時間短縮のために、どうしても冷凍食品等を使わざるを得ないということもありますし、先ほど、光野議員が言いましたが、アトピーの子どもとか、それぞれの子どもの状態に応じた給食という面では、なかなか、対応が難しいのではないかと。その点でも、学校給食のセンター化という予算も含まれておりまして、悪い面もあるので、賛成できないと。こういう立場であります。  

山口市議会 2009-09-08 平成21年第6回定例会(3日目) 本文 開催日:2009年09月08日

また、人々の価値観ライフスタイルが多様化いたしましたことから、外食の機会が増加をし、中食と言われる冷凍食品惣菜弁当などの消費量の増加、さらには家族それぞれが1人で食事をとる孤食といった現象も起きております。また、若い世代において朝食を食べない割合が非常に高い傾向にあるなどの現象も、問題視をされてきております。

周南市議会 2009-06-08 平成 21年 6月 第5回定例会-06月08日−04号

簡単な調理という項目は、炊飯・弁当・総菜・レトルト食品冷凍食品の加熱、即席めんの調理ができれば「自立」の判定です。電子レンジでチンできれば、ヘルパーさんは要らないのでしょうか。毎日、弁当やレトルト食品ばかりでは糖尿病や高血圧の病気は悪化します。  今までの調査項目から14項目削除されました。その中には、火の不始末、暴言・暴行、不潔行為、異食行動などがあります。

周南市議会 2008-03-10 平成 20年 3月 第1回定例会-03月10日−06号

昨年からことしにかけて、食品偽装表示問題や冷凍食品への農薬混入問題が発生しました。冷凍ギョーザ問題は、輸入された他の製品にまで危険薬品が検出されたことから、日本中国外交問題にまで発展する状況であります。過去の日本食糧政策が、国産よりも外国産の安いものでよいとする方向を選択したツケが、今、食糧自給率が4割を切るほど低下した最大の原因であることは、多くの市民が知るところであります。

山口市議会 2008-03-05 平成20年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2008年03月05日

全国をにぎわせた中国製餃子事件、市内で中国冷凍食品学校給食で取り扱っていなかったことに胸をなでおろした方も多かったろうと思います。以前より地産地消の取り組みで主食であるお米やお野菜など、なるべく地元のものを取り入れるなど、各学校のホームページ等で学校給食のメニューには、工夫を凝らしながらの取り組みが伺えます。

光市議会 2008-03-04 2008.03.04 平成20年第1回定例会(第4日目) 本文

中国産の冷凍ギョウザが原因と疑われる健康被害がマスコミ等で報道され、その後も続々と発覚する中国産の冷凍食品事件に、非常に憤りを感じております。光市の学校給食では、報道されている食材は使用していないと伺っておりますが、現在の食材については、より安全性の確認ができているのでしょうか。

周南市議会 2007-03-12 平成 19年 3月 第1回定例会 環境教育委員会-03月12日−04号

夕食もたった1人で冷凍食品をチンして食べている。そういう子供がふえているわけです。そういう中で、学校給食だけが子供たちの心と体の成長を助けていく重要なものに今はなりつつあると思うんです。お弁当を持たせる。それも一つの手かもしれませんけど、今こんな労働環境に置かれて、朝早くから夜遅くまで働かなければならないという、そういう厳しい環境に置かれている家庭もあります。

山口市議会 2006-12-13 平成18年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2006年12月13日

業種は冷菓、冷凍食品の卸売りで、この12月から操業を開始されます。次いで、山口テクノパークに株式会社日本クライメイトシステムズに進出いただきました。業種は、自動車用空調機器の製造で、平成20年に操業を開始される予定です。以上、4社の当初の計画では、合計で売上高約114億8,000万円、設備投資額約35億円、雇用従業員数約430名を見込まれております。

周南市議会 2006-12-07 平成 18年12月 第6回定例会-12月07日−05号

子供たちに冷凍食品ばっかり食べさせるようなことになるんじゃないかっていうような、いろんな批判が巻き起こって、そして大型センターっていうのはどんどん減ってきているんです。今現在ではもう2万食以上つくるのは1カ所しかないんです。国の方針と地方でやられていることっていうのが、だんだんいい方向に、地方は国の言ったことばかり聞かないで、いい方向に向いて行っているんです。

山口市議会 2006-06-12 平成18年第3回定例会(1日目) 本文 開催日:2006年06月12日

去る3月27日、兵庫県姫路市に本社がございます特殊鋼加工販売する白鷺特殊鋼株式会社との間で山口テクノパークへの進出協定を、また、5月31日には、長崎県佐世保市に本社がございます冷菓・冷凍食品の配送業務を展開する株式会社佐々木冷菓との間で、山口テクノ第2団地への進出協定締結いたしました。  

山口市議会 2006-02-20 平成18年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2006年02月20日

本年10月に事業所が竣工し、当初約350人の人員体制で、冷凍食品等の配送や米飯製造事業を展開される予定でございます。  これにより、合併前を含めまして今年度4社目の企業進出になったところでございます。  今後とも引き続き、雇用の創出や地域経済の活性化につながる企業誘致に積極的に取り組んでまいりたいと考えております。  

光市議会 2005-09-09 2005.09.09 平成17年第4回定例会(第3日目) 本文

また、冷凍食品乾物類を除き、当日搬入、当日使用条件とし、安全衛生管理に努めているところでございます。  次に、学校給食での地場産物使用の取組状況につきましては、市内のものに限れば、米は地産米のヒノヒカリ使用野菜果物類については、ジャガイモ、タマネギ、ミカン、イチゴ等を季節的に使用している状況でございます。県内物では、大根、里芋、キャベツ等については比較的高い使用割合となっております。  

周南市議会 2005-06-15 平成 17年 6月 第3回定例会-06月15日−05号

大量の冷凍食品を保管する冷凍庫が必要になりませんか。また、給食を学校に配送するのは、親子方式より費用がかかりませんか。特別仕様の車や、運転手の人件費は新たな出費ではありませんか。受け取った学校にも保冷庫を新たに購入する必要がないでしょうか。  イとして、安心安全でしょうか。O157による食中毒は、1996年に5人の死亡者、6,000人を超える被害者を出し、日本じゅうを震撼とさせました。

  • 1
  • 2