2685件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長門市議会 2020-12-25 12月25日-05号

更に委員から、補助金申請手続について質疑があり、執行部から、水稲の作付データを有していること等から、長門地域農業再生協議会に対して申請業務委託を行い、なるべく農家の方の負担軽減となるようにしたい。議決後は速やかに事務を進め、申請者に対する補助金交付は3月末までに完了したいと考えているとの答弁がありました。 

山口市議会 2020-12-21 令和2年第5回定例会〔資料〕 開催日:2020年12月21日

について   1) ドローンの導入  イ 子ども・子育て支援策について   1) 保育園での紙おむつの処分  ウ 行政財産処分について   1) 旧仁保地域交流センター  エ 農業行政について   1) トビイロウンカ等被害対策   2) 畜産振興への取組 15 田 中   勇(自由民主党山口)……………………………………… 186  ア 徳地地域活性化について   1) 重源の郷のにぎわい再生

周南市議会 2020-12-18 12月18日-09号

一昨年に閣議決定された2030年度を目標年度とする第5次エネルギー基本計画では、日本の電源構成を2030年度には、再生可能エネルギーは17%を23%に増やし、原子力発電は6%を21%に増やすのに対して、火力発電は77%を56%に減らして、そのうち石炭火力発電については32%を26%に減らすことによって、温室効果ガス排出量を2013年度の水準から26%削減することとしていますが、2050年温室効果ガス

萩市議会 2020-12-17 12月17日-06号

施設再生まちづくり促進事業では、事業補助要件と確認時期について。がんばろう萩!観光バス等利用促進事業では、新型コロナウイルス感染症が感染拡大した場合の対応について、補助対象者要件についてなどの質疑が交わされ、意見や要望などの発言がありました。 質疑終結後、委員より、がんばろう萩!施設再生まちづくり促進事業補正額2,000万円を削除する修正案が提出され、これを議題といたしました。

宇部市議会 2020-12-15 12月15日-03号

本市では、ときわ公園の豊かな自然環境保全再生しながら、新たな緑と花の創出を計画的に進めることを目的に「宇部ときわ公園緑と花の計画」を平成24年に策定いたしました。 この計画では、ときわ公園北側スポーツ広場周辺は、ホタルをはじめ多様な動植物の宝庫であることから、湿地をビオトープとして再生する一方で、20台程度の駐車場を整備することとしています。 

宇部市議会 2020-12-14 12月14日-02号

これから、いよいよ宇部市の再生を目指し新たな市政を築いていかれるわけですが、現在、本市においては様々な重要課題が控えております。どうぞ焦らず、一つ一つ着実に対処していっていただきたいと思います。 私ども議会も同じく市政発展を期して協力すべきところは協力していくという姿勢でまいりますので、よろしくお願い申し上げます。 それでは、5つ基本政策に沿って代表質問に入らせていただきます。

山口市議会 2020-12-10 令和2年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年12月10日

先の通常国会では、本年11月27日に施行された改正地域公共交通活性化再生法ほか道路運送法等関係法令が改正され、これまでのできる規定であった地域公共交通網形成計画に代わり、地域公共交通計画の策定が努力義務化されました。本市においては、平成19年に策定された山口市民交通計画の考え方を継承し、平成30年に第二次山口市民交通計画として山口地域公共交通網形成計画を策定しております。

下関市議会 2020-12-10 12月10日-04号

なお、促進区域以外の一般海域につきましては、引き続き都道府県が条例等に基づき管理することとなりますが、令和元年6月に策定された海洋再生可能エネルギー発電設備整備促進区域指定ガイドラインにおいて、一定規模以上の発電設備が設置可能な区域は、原則、条例ではなく再エネ海域利用法に基づき進めることが適切である、との旨が示されました。 

山口市議会 2020-12-09 令和2年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年12月09日

老若男女、徳地総合支所長も大変燃えておられる中、徳地の力を結集し、全集中のアイデアを使って、重源の郷の再生を図ることこそが、令和徳地の復活の一丁目一番地と確信するところですが、にぎわい再生に向けたビジョンをサステーナブルツーリズムの目玉としてもお聞かせください。  以上、1回目の質問とさせていただきます。

萩市議会 2020-12-09 12月09日-05号

3つ目に、地域産業再生、活性化4つ目に、滞在型観光地への取り組み。5つ目に、民間活力促進6つ目に、市全域で均衡ある発展を目指す。7つ目に、萩循環まぁーるバス地域巡回バス便利化8つ目に、常に市民の声に耳を傾け、ともに考え汗を流す。 これらの理念を形あるものとする内容であったと記憶をしております。そのいくつかを萩市基本ビジョン人づくり構想。それから、地域産業振興構想

長門市議会 2020-12-09 12月09日-03号

我々、この湯本観光まちづくり計画というのは、本当に色んなお声を頂きましたけれども、二十数億円の大きな大型投資をして湯本温泉再生していこうという中において、市民の方が本当に利用しにくいとか、色んな御不満とか御要望を頂くんですが、そういった声を幾度となく聞いたんですけど、そういった声を、本当に、何て言ったらいいんですかね、市民の方が利用しやすいように、本当、湯本温泉に来て頂いて、散歩だ、例えば駐車場

山口市議会 2020-12-08 令和2年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年12月08日

こうしたことから、今後も当面は中心商店街における空き店舗解消や湯田温泉における回遊性の向上、大内文化ゾーン歴史空間再生等、総合計画で定めるまちづくり方向性に照らしまして、エリアを特定した店舗改修支援を軸に取り組んでまいる所存でございます。次に、トビイロウンカ等被害に対する支援策についてお答えいたします。

長門市議会 2020-12-08 12月08日-02号

政府は2018年7月、国の中長期のエネルギー政策の指針となる第五次エネルギー基本計画を閣議決定しましたが、この計画では、原発を重要なベースロード電源と位置づけ永久化する姿勢を示す一方、再生可能エネルギー主力電源化を初めて明記しております。再生可能エネルギー導入・普及は、地球温暖化抑制のためにも喫緊の課題であり、地方自治体レベルでも一層の推進が求められております。 

萩市議会 2020-12-07 12月07日-03号

このため、萩市版の林業6次産業化の実現に向け、3年間の地域再生計画を策定し、関連事業者等と連携した地域商社の設立を中心としたソフト事業として、地方創生推進交付金を活用し、取り組んでいるところです。事業実施に当たっては、他の自治体での実績と、知見を有する事業者である株式会社tobimushiを選定し、業務委託をしております。 

山陽小野田市議会 2020-12-04 12月04日-04号

1年経過し、再生整備計画事業終了が迫る中、(1)小野田駅前都市再生整備計画進捗状況についてお尋ねします。 ○議長小野泰君) 執行部答弁を求めます。井上建設部次長。 ◎建設部次長井上岳宏君) おはようございます。 それでは1番目、小野田駅前地区都市再生整備計画進捗状況についてお答えいたします。 

下松市議会 2020-12-02 12月02日-01号

さらには、最新の機器、設備導入再生可能エネルギー導入廃材等の再資源化、そういった環境保全取組も積極的に行っているというアンケートの結果をいただいております。また、商工団体からも工業立地に関する、あくまでも国の定める範囲内において面積率等の緩和について要望がなされているところでございます。 ○議長中村隆征君) ほかに御質疑ありませんか。渡辺敏之議員