158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年02月28日

内閣ではSociety5.0において、Society5.0で実現する社会はIoTで全ての人とモノがつながり、さまざまな知識情報共有され、今までにない新たな価値を生み出すことだとされています。これまで人が行う能力には限界があるため、あふれる情報から必要な情報を見つけて分析する作業が負担であったり、年齢や障がいなどによる労働や行動範囲に制約がありました。

山口市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年02月27日

さらに消費増税による景気の悪化は明らかで、内閣発表のGDP速報値でも、季節調整をして物価影響も考慮した10月から12月期はマイナス6.3となっています。ここで一度立ちどまり、箱物計画を見直して、節約の視点と、思い切った縮小や計画の延期も視野に入れて考え直すべきではないでしょうか。

山口市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月11日

内閣文科省厚労省の事業で、子供を産み育てることの意義を理解し、子供家庭の大切さを理解するための機会と、こう位置づけられております。中学校男子生徒が赤ちゃんを抱っこして、すばらしい反応を示して、未来におけるDV可能性を減少させる効果があるという評価であります。実はこの事例を聞いたときに、本市でもすばらしい事例があるということをすぐその講師の先生にも申し上げました。

山口市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年12月10日

昨年度の内閣調査では、40歳から64歳までの中高年ひきこもりは推計値ではあるものの61万3,000人とされており、加えて15歳から64歳のひきこもりの全国の推計数は115万人であるとしております。この調査では、ひきこもりの半数以上が40歳以上であると報告されており、若年層よりも中高年層のほうが数としては多いのではないかという調査報告は社会に衝撃をもたらしたとマスコミにも報道されています。

光市議会 2019-12-09 2019.12.09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文

続く2015年、内閣経済財政諮問会議経済財政一体改革推進委員会を設置し、国の各分野の政策の改革行程表を公表しましたが、その中の文教施策の筆頭に、学校規模適正化と学校の業務効率化が挙げられております。2018年度までが改革集中期間とされ、数値目標として、学校の小規模化の着手している自治体の割合を2020年度までに100%にすることが掲げられております。

山口市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月09日

内閣平成30年度における青少年インターネット利用環境実態調査では、インターネットの利用率が小学生では85.6%、中学生で95.1%となっており、そのうちインターネットへの接続機器で最も割合が多いのはスマートフォンとなっております。スマートフォンの利用率で限定いたしますと、小学生で45.9%、中学生で70.6%となっておりまして、近年、増加傾向にございます。

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

まず、国の財政に関する動向につきましては、議員からも御紹介していただいたところでありますが、先月22日に内閣から発表した11月の月例経済報告によりますと、我が国の景気は緩やかに回復しているとされ、当面、雇用所得環境の改善や各種政策効果もあり緩やかな回復が続くことが期待されると、このように報告をされているところであります。

光市議会 2019-09-12 2019.09.12 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文

内閣にとっておきのアベノミクス、プレミアム付商品券についてのニュースがテレビ報道され、市の広報などでも掲載されております。皆さん既に御存じのことかと思いますが、さて、このテレビのコマーシャル、ビデオコマーシャルのかわいらしい声の主は誰か、皆さん御存じでしょうか。1980年代から2010年代にかけて、有名アニメの主要な役柄を多数担当されている、大谷育江さんという方です。

山口市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

先日、公明党でひきこもりについて学習する機会があり、内閣平成30年度に実施した生活状況に関する調査をもとに、就労・社会参加、支援プランなどについて自治体の取り組みを進める必要性のある事例を学ぶことができました。その中で、ひきこもり状態にある方々への訪問実態調査の実施という項がありました。

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

平成29年度に内閣が行った防災に関する世論調査によれば、災害に関する意識自然災害に関し参考となるのはどのような情報かと聞いたところ、災害報道が59.1%、ハザードマップが48.2%、災害対策に関する番組が45.6%、過去の災害教訓36.2%、これは複数回答で上位4項目であります。光市では、昨年の豪雨災害に関しては、平成31年度3月に平成30年7月豪雨災害実績報告書としてまとめられています。  

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

内閣平成30年6月に作成しました、女性活躍加速のための重点方針2018の前書きでは、「女性活躍の場の拡大が、生産性向上、経済成長の重要な柱の1つであることは紛れもない事実である。女性を単なる労働力として見るのではなく、女性活躍の場が広がることが、多様性を生み、付加価値を生み出す原動力となるという認識を持つことが不可欠となる」とあります。

山口市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

さらに、このリノベ支援事業とあわせまして、山口大学との連携によるアーケードへのWi─Fi設置のほか、中心商店街の魅力を効果的に発信するための環境整備、持続的なにぎわい創出の取り組み等につきまして、内閣地方創生推進交付金を活用し、令和2年度までの3年間、集中的に実施いたしているところでございます。

山口市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年06月12日

本市におきましては、そうした課題を解決いたしますため、これまでの実施事業に加えまして、本年度から内閣地方創生推進交付金を活用し、人材確保企業重点支援事業と働き方改革推進事業を新たに創設いたし、企業側と労働者側の両面の視点に立った事業といたしまして、市内企業と求職者をつなげる独自サービス等への支援を初め、人材確保や職場定着に取り組む業界団体等への支援、また、若者を初め女性や高齢者、障がい者等の就業

山口市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

2点目の質問ですが、また今年度も今月末の23日から29日までの1週間を男女共同参画週間としており、内閣男女共同参画局平成13年から公募しているキャッチフレーズに、今年度の最優秀作品は「男女共同参「学」」と「知る 学ぶ 考える 私の人生 私がつくる」の2点だったそうで、今回は1,900点の応募があったそうです。そこでお尋ねします。

山口市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

今回、この福島の第一原子力発電所では、事故原因について、日本学術会議──内閣特別の機関で、我が国の人文、社会科学自然科学、全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に対して発信する日本代表機関なのですが、この5月に「我が国の原子力発電所津波対策」という報告を発表されました。

光市議会 2019-03-22 2019.03.22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文

まず初めに、予算編成の背景となる、光市を取り巻く経済状況についてでありますが、本年1月末に内閣が発表した政府経済見通しによりますと、本年の我が国の経済は、10月に消費税の引き上げが予定されているものの、雇用所得環境の改善が続き、経済の好循環がさらに進展する中で、内需を中心とした景気回復が見込まれるとされています。  

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

内閣から1月の景気動向指数が公表され、大きく下方修正し3カ月連続の低下となっています。このような状況で消費税を上げれば景気をさらに悪化させ、経済に深刻な打撃を及ぼすことになります。10%への増税で1世帯8万円のさらなる負担となる庶民増税には反対です。政府は、消費増税の法律社会保障の安定財源の確保と名づけていますが、消費税が導入されて以来、社会保障は次々改悪され国民負担はふえています。

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

しかしこれは統計データの設問を見てみますと、内閣男女共同参画局が2015年に行ったものなんですが、夫が外で働き妻が家庭を守ることが自分の家庭の理想というものの結果の数値で、自分の家庭に限らず一般に夫が外で働き妻が家を守るべきだと思う割合は、36.8%という結果になっておりました。