30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山口市議会 2016-03-17 平成28年第1回定例会〔資料〕 開催日:2016年03月17日

6 小田村 克 彦(市民クラブ)………………………………………………  86  ア 平成28年度当初予算について   1) 日常生活圏を形成する「協働のまちづくり」    一 中山間地域の定住対策    二 地域商店の維持対策    三 単位町内会運営のための情報共有と事業の見直し   2) 市民満足度を高める行政マネジメントの強化    一 評価の効率化    二 予算への評価の生かし方  イ 契約条例

周南市議会 2016-03-04 平成 28年 3月 第2回定例会 教育福祉委員会-03月04日−02号

そういったところを、目的にきちっと沿ったサービスが提供できる会社を選ぶというふうに明言されましたけれども、その辺について、そういった本来なら、指定管理者の今の一番大切なところは、契約条例の中で本来なら指定管理のあり方をきちっと決めておくべき、指定管理の弱点が今明らかになっています。そういった指定管理制度の中でいろいろ今まで積み重ねていた事例を、本市はあえてそれをとろうとする、図書館に。

周南市議会 2016-03-03 平成 28年 3月 第2回定例会-03月03日−04号

これは、いろんなところで出てきとるということで、この議場でも、以前取り上げたことがあるそうですが、多摩市契約条例、これは公がやる仕事を指定管理者であろうと、民間であろうが受けたときに、指定管理として受けたときに、ある一定の条件を、最低条件を決めて、これ以上の悪い条件を使ってはいけないという条例つくっているんです。それがどうしても必要だと思います。

宇部市議会 2014-06-10 平成 26年 6月定例会(第2回)-06月10日−02号

質問の2は、契約条例設置に向けての取り組みについてお尋ねいたします。  市議会としては、平成18年6月の定例会で意見書の提出が可決されて以来、この契約条例について議会で議論されてきました。この8年間、本市が独自の条例を制定するということは困難と考え、国、県の動向を注視していくと回答されております。  3月の代表質問でも同様な回答でした。

周南市議会 2014-06-06 平成 26年 6月 第3回定例会-06月06日−02号

今回は大きく4件について、契約条例制定に向けて、もやいネット地区ステーション設置事業について、日常生活の地域拠点の整備計画について、公立中学校の運動会開催時期についての大きく4件についてを一括して質問をし、答弁を求めたいというふうに思いますので、よろしくお願いをいたします。  まず、1件目の契約条例制定に向けてであります。

宇部市議会 2014-03-06 平成 26年 3月定例会(第1回)-03月06日−02号

質問9としては、契約条例の制定についてです。  契約条例は、これまで議会で議論されてきました。この契約条例は、公の契約による業務に関し、当業務に従事する労働者の適正な賃金労働条件の確保を目的とした条例です。低入札傾向が続いている公共工事等で厳しい会社運営を余儀なくされ、そのしわ寄せがさまざまな形で労働者に降りかかってまいります。  

周南市議会 2013-09-11 平成 25年 9月 第6回定例会 教育福祉委員会-09月11日−01号

それが、数年前から制度として、新しく生まれてきておる契約条例ということになろうかというふうに思います。ただ、この契約条例につきましては、全国的にまだ普及していないという現実もあります。ですから、そういう状態で私どもは、請負者が適正な形でのこの特例措置に沿った労務単価、それに基づいて支払等が行われるという考えに立っております。

山口市議会 2013-03-05 平成25年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2013年03月05日

この契約の際には、契約条例に基づいて委託契約を結んでいる民間事業者の契約前後の条件、とりわけ雇用する労働者の適正な賃金労働時間等の労働条件について、きちんと履行されているのかどうか、その審査、評価の方法はどのようにされてきたのか、あるいは、今後されていくのか、お伺いをいたします。  大項目2点目でございます。子ども・子育て支援新制度について。

宇部市議会 2012-03-13 平成 24年 3月定例会(第1回)-03月13日−04号

そうしたツールとして、入札制度への総合評価方式の導入を初め、全国で注目されている契約条例の制定などの取り組みが広がりつつあるのではないでしょうか。契約条例とは、公契約業務に従事する労働者賃金水準を確保するためのものであります。  以上の観点から、以下の3点について質問をいたします。  1点目は、公共工事の低入札と改善策です。  

周南市議会 2012-03-12 平成 24年 3月 第3回定例会-03月12日−06号

1番目に、契約条例の制定について、2番目に、高齢者への肺炎球菌ワクチン接種への助成について、3番目に、武道の必修化による安全対策についてであります。この3つの質問をもちまして、議員として、こうして前に出て、登壇をして一般質問するということは最後になるかというふうに思っております。今後は通告なしで直接質問をできる立場になるんではないかというふうに思っております。

山口市議会 2012-03-05 平成24年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2012年03月05日

その点で私どもは、契約条例──一昨年も同僚議員が提案をしておりますけれども、この契約条例について全国で野田市が最初につくっているということで、この事例を見て検討したいという御答弁が一昨年あったわけなんですけれども、9月にあったわけなんですが、ちょうど野田市がこの条例をつくって施行をして1年が経ちます。ぜひ学んで検討をしていただきたい。

周南市議会 2012-02-17 平成 24年 2月17日 企画総務委員会-02月17日−01号

ある程度競争原理というのは担保せんにゃあいけんので、それはなけりゃいけんですが、その場合に感情的に物を見るとかいうんじゃなしに、それを数値化をさせた契約条例、あるいは公契約に対する点数、そういうものをきちんと定めてやることについては、この設計とかいう部分についてはできるのかできないのか、可能性として。

宇部市議会 2011-06-09 平成 23年 6月定例会(第2回)-06月09日−04号

次に、質問の2、契約条例制定についてです。  2009年12月議会で、岡本公一議員が、全国初の契約条例制定に対する見解、今後の検討課題について一般質問を行いました。  これに対し久保田市長は、  本市といたしましては、低価格競争による公共工事公共サービスの品質低下の問題や労働条件の適正確保など、条例施行後の効果等について注視してまいりたいと考えております。  

周南市議会 2010-12-15 平成 22年12月 第6回定例会 企画総務委員会-12月15日−02号

だから、それで想定できないものを市として独自に何かファクターを持ったらいんじゃないかというんで、契約条例を言うたんですが、そういうやっぱりファクターをつくる時代になってきたんじゃないんですか。その辺はどう思われますか。 ◎契約監理課長(木村敏明君) 契約条例につきましては、議会で市長が答弁いたしましたが、大体そういう内容でございます。  

周南市議会 2010-12-13 平成 22年12月 第6回定例会-12月13日−04号

だから、今ここで契約条例をつくって入札方法を変えるというのをもう少し待ってくれと、いずれそういう時代になるであろうけど、今やるのは難しいよという答弁が昨年いただいておるところであります。一方、市長は、市民の皆さんからいただいた税金は、できるだけ市内に落としていきたいという発言をされております。

  • 1
  • 2