400件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

私たちの住んでいる大和地域においても、県のコンパクトなまちづくりモデル事業をベースとした岩田駅周辺地区整備の推進を第2次光市総合計画に掲げ、県との連携による県道光日積線の早期拡幅を軸に、各施設へのアクセス道となる市道の設備公営住宅等の設備計画等が進んでおります。特に、駅周辺地区における新たな拠点施設となる複合型施設として、大和コミュニティセンターが平成31年4月1日に供用開始を迎えます。

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

建設部長(田村 格平君) 永住許可を受けられた方もしくは特別永住者の方でございましたら、公営住宅法上入居が可能と思います。 ◯議長(西村 憲治君) 森戸議員。 ◯12番(森戸 芳史君) 合わせてどのぐらいいらっしゃるんでしょうか。 ◯議長(西村 憲治君) 田村建設部長。 ◯建設部長(田村 格平君) 外国人の入居者の方でございますが、11月30日現在におきましては、8世帯11名の方がおります。  

光市議会 2018-10-23 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文

そのほか、栄下地区道路整備の今後の方向性や、市道の草刈りの自治会委託、冠山総合公園の入園者数の増加要因について、光駅周辺拠点構想策定委託料等、コンサルタント会社に発注した委託の成果について、公営住宅使用料の収入未済額など多くの質疑がありましたが、質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、追加認定第4号のうち、建設部所管分は全会一致で認定すべきものと決しました。  

山口市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年09月12日

御案内のとおり、建てかえ等により更新を図っていくこととしている市営住宅につきましては、本年3月に策定いたしました山口市公営住宅長寿命化計画におきまして、今後10年間の計画期間内に市営住宅の建てかえや用途廃止、または借り上げ移行などの手法により更新を図っていく予定といたしております。

山口市議会 2018-06-11 平成30年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年06月11日

平成25年策定の山口市公営住宅長寿命化計画によりますと、建てかえ対象団地として656戸の建てかえが位置づけられ、「耐用年数を経過し用途廃止となる団地については、地域の需要や入居者意向を踏まえながら適切な住み替えが必要であり、その際の受入先として建替え実施団地有効活用することが望ましい。

光市議会 2018-02-23 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文

教育委員会としましては、大和支所や大和コミュニティセンター、また、整備が進む公営住宅などの機能の複合化による利便性や相乗効果を生かし、さらなる利用者の増加を目指すとともに、「多様な世代がふれあう」「地域で知る・学ぶ」を主眼に、地域に開かれた地域生涯学習情報の拠点として、利用者の学習意欲地域活動の活性化への支援を目指してまいりたいと考えております。  以上でございます。

光市議会 2017-12-06 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文

そこで、県道光日積線、市道、大和コミュニティセンター公営住宅など、整備の進捗状況についてお示しください。また、今後の予定についてもお示しいただきたいと思います。  以上で壇上での質問を終わります。 ◯議長(木村 信秀君) 市川市長。 ◯市長(市川  熙君) 皆さん、おはようございます。それでは、林議員の1番目、まちづくり特別授業についてお答えをいたします。  

山口市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年12月05日

公営住宅のように、一定期間、一定の量を市が借り上げて、例えばここにかかわることを前提として、関係者に入居費用についての一部を助成する、いわゆる企業誘致のときに減免措置等をされますけれども、そういったイメージを持って考えられればどうかなというふうに思っておりますが、そのことについてお伺いをしたいと思います。

山口市議会 2017-12-04 平成29年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2017年12月04日

この法律に基づきました新たな住宅セーフティネット制度公営住宅を補完するものとされており、住宅確保要配慮者向け賃貸住宅の登録制度、登録住宅の改修や入居への経済的支援などから構成されております。このうち、住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録は、都道府県政令指定都市等が主体となっておりますことから、山口県などにおいて10月25日から登録が開始されたところでございます。

山口市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年09月12日

御案内のとおり、我が国における学校公営住宅等の公共施設は、都市化の進展や経済成長を背景といたしまして、社会経済情勢や住民ニーズの変化に対応いたしながら行政が保有するという形で集中的に整備されてきたというこれまでの経緯がございまして、少子高齢化人口減少が急速に進展いたします中、これらの公共施設が今後10年程度で一斉に更新時期を迎えますことから、施設総量の適正化が全国的な課題となっているところでございます

光市議会 2017-09-08 2017.09.08 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文

2011年5月2日に公布された、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律によって、公営住宅法の一部が改正されました。これは、近年の住宅事情等を踏まえ、各市町村においてより住民のニーズに応えやすいようにするための改正がなされたものです。

光市議会 2017-09-05 2017.09.05 平成29年第3回定例会 目次

…… 120  ・ 田邉 学議員 …………… 123,127,128,129,130,131,132     ・ 光市営住宅の入居促進と補修促進について       133,135,136        (1) 光市営住宅総数と総世帯数に占める割合        (2) 空き住宅の実態と今後の取り組み        (3) 経年劣化と修繕予算の関係        (4) 人口定住の視点からみた、公営住宅

光市議会 2017-06-16 2017.06.16 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文

公営住宅建設するのではなくて、今供給されている民間アパートの活用にもなるので、建設の投資、修繕、維持管理、収納対策も必要がないと思われますので、全てが取ってかわるとは思いませんけれども、補完にはなろうかと思いますので、人口減少時代の市営住宅の1つのあり方として、ぜひ御検討をお願いいたします。  

光市議会 2017-02-28 2017.02.28 平成29年第1回定例会(第5日目) 本文

また、公営住宅というのは、民間で対応できない安価な住まいで、必要とする人にとっては大きなセーフティネットにもなるため、解体してしまうべきだ、でも必要な場合もあろうかというふうな、ここは難しいところです。これだけ公営住宅があったということは、市民がこの間、やっぱり大変助かったという、市民サービスにもつながったことだとも思います。