19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

柳井市議会 2019-03-22 03月22日-05号

3月の委員会では、柳井市と全国健康保険協会山口支部健康づくり推進に向けた包括的連携に関する協定についての報告に、委員から、協定締結までに時間をかけた理由を尋ねる質疑があり、目的が健診等を同時に共同で行うということであり、体制の整備、検討を行った結果、来年度の開始となった。他の市町の大半も、今年度の締結で、来年度実施と伺っているとの答弁がありました。 

柳井市議会 2018-09-25 09月25日-05号

最後に、本委員会に係るその他の事項について、8月の委員会では、初めに委員から、検診業務全国健康保険協会との提携についての情報を求める質疑があり、県内でも何市か提携されており、柳井市としても検討はしているが、検診日程等や会場の都合等提携には至っていない。今後、日程等の調整がつけば、検討してまいりたいとの答弁がありました。 

萩市議会 2017-12-06 12月06日-05号

また、休日・夜間検診実施や、協会けんぽ、これは全国健康保険協会山口支部との協力により、検診機会確保を行っています。 市民の皆様への周知方法としては、毎年5月の中旬にお配りする保健ガイド全戸配布、萩市報やホームページへの掲載、防災メールによるお知らせなどの啓発を行っております。また、協会けんぽでは、被保険者の御家族の方へ、検診通知も同時に行っております。

岩国市議会 2017-09-14 09月14日-03号

全国健康保険協会は、主に中小企業に勤める方とその家族で、協会けんぽというのがあります。共済組合は、主に公務員、教職員とその家族保険です。国保組合というのは、建設国保医師国保などで、特定の職業の方が入っている国保組合、そして市町村が運営する国保というのがあるんですが、その国保が他の医療保険に比べて本当に高いということで、国保の構造的な問題が指摘をされているわけです。 

山口市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年02月28日

このほか、事業者等との連携事業といたしまして、市内の小・中学生を対象としたお料理コンクール入賞作品商品化やレシピを使っての啓発など、幅広い世代に向けての食育推進株式会社丸久連携して取り組むとともに、また事業所における健康づくり推進特定健診及びがん検診受診率向上に向け、全国健康保険協会──協会けんぽ山口支部健康づくり推進に向けた包括的連携協定締結したところでございます。

周南市議会 2015-12-04 12月04日-03号

この制度を利用するには、事前に、全国健康保険協会の各都道府県支部健康保険限度額適用認定申請書を提出し、健康保険限度額適用認定証の交付を受け、医療機関の窓口に認定証と被保険者証を提出されれば、外来診療も同じ仕組みとなり、長期にわたって高額な抗がん剤を使用する通院患者などの負担が軽減されて、この制度を御存じの市民の方々については、喜ばれているところであります。 

光市議会 2013-06-11 2013.06.11 平成25年第2回定例会(第1日目) 本文

次に、議案集2ページにありますように、本件に関する一切の損害賠償の額を15万1,447円と定め、平成25年4月30日に専決処分をしたことを報告するものでありまして、その支払いにつきましては、健康保険協会医療機関等支払いを猶予していただいておりましたことから、全国健康保険協会には治療費の7割に相当する額の4万5,696円、また医療機関には1万7,940円、調剤薬局には1,650円、義肢製作所には1

山口市議会 2010-12-14 平成22年第7回定例会(3日目) 本文 開催日:2010年12月14日

また、被用者保険保険者である全国健康保険協会いわゆる協会健保も、昨年より全国の40歳以上の加入者に対し、先ほど言いました差額通知を行い、効果を上げており、山口支部では、平成22年4月にジェネリック医薬品変更可能な加入者約1万9,900人に対し、差額通知実施したところ、1カ月で約846万円の軽減効果があったとされています。

  • 1