運営者 Bitlet 姉妹サービス
314件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 大きな2番目、児童虐待や社会的養護の現状についてお尋ねをいたします。  全国210カ所ある児童相談所が、2017年に児童虐待の相談や通告を受けて対応した件数が、13万3,778件に上り、過去最多を記録したことがわかりました。 もっと読む
2018-09-11 光市議会 2018.09.11 平成30年第3回定例会 目次        (5) 深山浄苑の立地や、し尿処理費用負担        (6) コミュニティセンターや消防機庫の立地について        (7) 農林業者の被災と支援        (8) 商店・事業所等の被災と支援        (9) 光・下松間道路について       (10) みなし仮設住宅について       (11) 自治体間の連携について       (12) 財政運営への影響     ・ 児童虐待 もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 児童福祉法の改正の目的は児童虐待対策の強化でございます。その具体策として、市町村に新たに子ども家庭総合支援拠点の設置が求められています。  今回、この「きゅっと」に新たにこの機能がプラスされたことは、これからの子供たちのために、児童虐待の発生予防、また発生時の迅速な対応をするためのさらなるセーフティーネットを張るということでございます。 もっと読む
2018-02-23 光市議会 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 子供に関する相談窓口が複数あるなど、縦割り行政の弊害が課題となっている中、子ども相談センター「きゅっと」は、妊娠期から18歳までの子育て家庭を対象としたさまざまな生活相談に対応する子育て世代包括支援センター機能と、児童虐待や要支援家庭を対象とした家庭児童相談室機能をあわせ持った、母子保健、児童福祉が一体化して取り組んでいる、県内他市にも例のない子育てに関するワンストップ総合相談窓口として、平成27年 もっと読む
2017-12-18 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月18日−06号 それでは続きまして、児童虐待防止対策についてお伺いいたします。平成16年から、児童虐待防止法が施行された11月を児童虐待防止推進月間として定め、民間団体や自治体などの多くの関係者に参加を求め、児童虐待を防ぐための取り組みをしております。本市におきましても、11月24日の日曜日、たすきリレー、チラシ、風船の配布で児童虐待の防止を呼びかけたと聞いております。   もっと読む
2017-12-12 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月12日−02号 利用者懇談会の開催につい  て (4) ふくふくこども館での絵本  の貸し出しについて2.市立大学の今後の在  り方について(1) 学校教育法が改正された背  景にはどういったことがある  のか (2) 学校教育法の改正により市  大としてどこがどう変わった  のか (3) 教授会の役割の明確化につ  いて (4) ハラスメントによる相談件  数と内容について (5) 大学推進室の設置について3.児童虐待防止対策 もっと読む
2017-12-06 光市議会 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 子ども相談センターは、妊娠前から子育て期にわたるまでのさまざまなニーズに対応する総合的な相談支援をワンストップで提供する子育て世代包括支援センターの機能に加え、児童虐待を初めとして多様化する相談内容に的確に対応する家庭児童相談機能も兼ね備えた子供や子育て世代の総合相談対応窓口で、児童福祉士、保健師、社会福祉士、保育士、教員の有資格者や母子父子自立支援員が相談員として随時対応し、多様な相談に対応できる もっと読む
2017-10-20 光市議会 2017.10.20 平成29年第3回定例会(第6日目) 本文 4点目、子ども相談センターきゅっとによるワンストップ相談窓口事業の分析や成果、課題についてただしたのに対し、養護相談や児童虐待の相談件数が前年度比35.6%から56.5%に増大した。これは、保護者の養育能力や家庭環境などが複雑に絡み合い、解決困難なケースがふえ、支援が長期化する傾向にあることが原因ではないかと分析している。 もっと読む
2017-06-15 光市議会 2017.06.15 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 1つ目に、子ども相談センター「きゅっと」に見る児童虐待の数でございます。  あいぱーく光のワンストップ総合相談窓口きゅっとは、多くの相談に対応されていることと思います。前回お聞きいたしましたときには、平成27年度の延べ相談件数の総数は2,846件とのことでした。 もっと読む
2017-06-14 光市議会 2017.06.14 平成29年第2回定例会(第2日目) 本文 最近よく耳にいたします、児童虐待。多いですね。孤独死、人とのかかわりを拒む人等々、目まぐるしく変化する社会情勢の中で、民生委員に求められる役割は、年々増加しているのではないでしょうか。民生委員の活動を少しでも理解させていただき、お役に立てればということで、今から2点ほど御質問させていただきます。  1点目は、民生委員の役割や活動内容を教えていただきたいと思います。   もっと読む
2017-06-12 光市議会 2017.06.12 平成29年第2回定例会 目次 について        (2) 「地方公会計の活用のあり方に関する研究会」が導き出した結論          とは     ・ 「光市公共施設等総合管理計画」実践の一歩をどう踏み出すのか        (1) 発想の転換に見る各地の取組み事例        (2) 複数施設の包括施設管理委託とは     ・ 市民生活、暮らしのチェックは大丈夫か        (1) 子ども相談センター「きゅっと」に見る児童虐待 もっと読む
2017-06-08 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月08日−01号 障害のある子供の療育支援の継続、児童虐待の未然防止や早期発見を図るため、家庭児童相談員による相談体制を充実させるとともに、児童相談所や保育所、学校等の関係機関との連携強化を推進します。   もっと読む
2017-03-02 下関市議会 平成29年第 1回定例会(2月)-03月02日−05号 また、委員が、児童虐待防止ネットワークの予算が今年度に比べ半減している理由についてただしたところ、執行部より、当該ネットワークをより充実させようとするためのシステム構築が今年度で終了したことによる減額であるとの答弁がなされております。   もっと読む
2017-02-28 光市議会 2017.02.28 平成29年第1回定例会(第5日目) 本文 平成27年度の状況を御紹介しますと、対応した延べ件数の総数は2,846件で、そのうち養護相談や児童虐待といった相談が35.6%の1,013件、次いで、制度や事業に関する相談が605件、21.3%、離婚、DV、経済問題等の家庭相談が559件、19.6%となっております。   もっと読む
2017-02-23 下関市議会 平成 29年 2月23日 文教厚生委員会-02月23日−01号 それともう1点が、児童虐待防止ネットワークの予算が、28年度は350万円ついていたんですが、29年度は180万円とほぼ半減されていると思います。児童虐待というのは、先ほどいじめのことも教育委員会でありましたけど、児童虐待のほうがより外に発見されづらく、ことすれば、子供さんたちの生命にかかわるような状態になって初めて発覚するようなことも多いと思います。   もっと読む
2016-12-13 周南市議会 平成 28年12月 第8回定例会-12月13日−05号 また、市の保健センターは児童虐待の防止にも貢献しておりますっていう、ちょっと調べましたら、そういえば何年か前虐待のとき何々市の保健センターの所長さんがよくテレビに出ていらっしゃったなと、そういった施設ですよね、本来。それが不思議なことがありまして、例えば母子保健に関してはこども健康部、老人保健はどこですか、福祉医療部の所管になるんですか。 もっと読む
2016-12-12 下関市議会 平成28年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号 このスクールソーシャルワーカーの活動によって、児童虐待が早期に発見されたという例も数多くございます。また、生活保護世帯では、統計上、上の高校、大学への進学率が低く、自身の経験をうまく子供の世代に伝えていけないロールモデルの不在が多く見られるため、スクールソーシャルワーカーが親にかわって自身の進学の経験を伝えたり、アドバイスを行うこともあるようでございます。   もっと読む
2016-12-06 光市議会 2016.12.06 平成28年第5回定例会(第3日目) 本文 ◯副市長(森重 正一君) 平成27年4月に児童福祉及び母子保健の向上を図るため、また地方創生戦略の一環として、妊娠前から子育て期にわたるさまざまなニーズに対応し、その総合的な相談支援を行うための子育て世代包括支援センターの機能に加えまして、児童虐待等を初めとする多様な子育て相談機能を有する光市子ども相談センター「きゅっと」を創設したところでございます。 もっと読む
2016-09-23 下関市議会 平成28年第 3回定例会(9月)-09月23日−04号 また、いろんな理由があると思うんですけれども、この未受診の家庭が児童虐待や育児放棄――ネグレクトですね――につながっていくのではないかと懸念しております。また、こういった家庭により、支援を必要としている家庭があるのではないかなということも思っております。   もっと読む
2016-09-21 光市議会 2016.09.21 平成28年第3回定例会(第5日目) 本文 これは、妊娠前から子育て期にわたるまでのさまざまなニーズに対応し、総合的な相談支援を行う子育て世代包括支援センターの機能に加え、児童虐待を初めとした家庭児童相談機能を兼ね備えたもので、開設以来、大変多くの御相談をいただいている状況であります。今後も、子育てにかかわる全ての人のため、優しいまちづくりに努めてまいります。   もっと読む