2033件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

周南市議会 2020-12-18 12月18日-09号

卒業後、3年間市内に定住された場合、この奨学金償還を免除することとしている、との答弁でした。 また、定住促進奨学金の申請について、人数制限は設けているのか。また、利用者数の推移は、との問いに対し、特に人数制限は設けていないので、審査を通過すれば利用していただける。平成30年度にこの制度ができ、30年度に4名、令和年度に5名、本年度に6名の利用があった、との答弁でした。 

下松市議会 2020-12-16 12月16日-05号

財政状況が厳しくなってきたのは、財政力を無視して、大城を建て替えたり、栽培漁業センターを増設したことで地方債償還等が増え、財政運営を圧迫してきたと言わざるを得ない。 保育については、民間保育園任せで、公立保育園定員割れ待機児童を発生させている。学童保育についても、直営で実施をしていたが、昨年、運営業務委託公募型プロポーザルを行い、令和年度から全て民間に丸投げした。

下関市議会 2020-12-15 12月15日-07号

また、第12款公債費においては、元金について、本年度元金償還金が年度中の利率見直し等により、見込みを上回ることにより、公債管理特別会計への繰出金が増額計上される一方で、また、利子について、令和年度市債借入利率が確定したこと等を受け、同特別会計への繰出金減額計上されております。 次に、繰越明許費補正についてであります。

周南市議会 2020-12-01 12月01日-01号

その主な内容といたしまして、歳出につきましては、台風10号により被災した大津島漁港浮き桟橋災害復旧に係る経費や、小学校・中学校のトイレ改修工事に係る経費、並びに平成30年度官製談合事件に関連する工事に係る地方債繰上償還に必要な経費などを増額する一方、新型コロナウイルス感染症の影響による事業見直しや、事業費の確定に伴い不用となった事業費減額するものです。 

下関市議会 2020-11-30 11月30日-01号

議案第166号「令和年度下関公債管理特別会計補正予算(第1回)」は、長期資金元金償還金に係る経費並びに長期資金利子減額を、議案第167号「令和年度下関ボートレース事業会計補正予算(第2回)」は、収益的収入として舟券収益を、収益的支出として開催費及び繰出金に係る経費をそれぞれ計上しようとするものであります。 次に、一般議案について御説明いたします。

柳井市議会 2020-11-26 12月07日-01号

23ページ上段、諸収入貸付金元利収入につきましては、土地開発公社に貸し付けた長期貸付金の一部について、繰上償還を受けるものでございます。 24ページをお願いします。上段雑入山口市町総合事務組合災害基金処分交付金は、7月の豪雨災害に対応するため、同組合に積み立てた基金処分することとしておりましたが、今回の補正における財源調整により、これを取りやめるものでございます。 

山陽小野田市議会 2020-11-25 11月25日-01号

歳出では、令和年度介護報酬改定等に伴うシステム改修として総務費862万1,000円を増額し、決算見込みにより保険給付費9,500万円を減額し、令和年度における給付費等の精算に伴う基金積立金1億4,610万5,000円、国及び県への償還金として諸支出金5,689万2,000円をそれぞれ増額しております。 議案第110号及び議案第111号は、後期高齢者医療特別会計補正予算であります。 

山口市議会 2020-10-16 令和2年第4回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年10月16日

さらに、普通建設事業費償還が始まったものがあるということで比率も上がったとのことでありますが、このうち、小・中学校の長寿命化トイレ洋式化、インフラの整備改修、改善などは、当然、自治体としてやるべきことであります。しかし、不要不急大型開発──例えば、新山口駅のターミナルパーク整備と、その一部である産業交流拠点施設整備などの、いわゆる箱物は身の丈に合わない過大なものであることが分かります。

下関市議会 2020-09-25 09月25日-07号

本案は、旧豊浦病院における平成12年の土地購入に係る借り入れの元金償還に対する一般会計からの繰入金257万1,563円を処分し、未処理欠損金補填を行おうとするもので、執行部から、この処分により未処理欠損金残高は15億4,593万9,079円になるとの説明がなされております。 最後に、議案第160号「財産の取得について」であります。 

岩国市議会 2020-09-25 09月25日-06号

その際、臨時財政対策債が累積することのないよう、発行額縮減に努めるとともに、償還財源を確保すること。2 地方交付税については、引き続き財源保障機能財源調整機能の両機能が適切に発揮できるよう総額を確保すること。3 令和年度地方税収が大幅に減収となることが予想されることから、思い切った減収補填措置を講じるとともに、減収補填債対象となる税目についても、地方消費税を含め弾力的に対応すること。

萩市議会 2020-09-24 09月24日-06号

なお、当該年度実質収支から前年度実質収支を差し引いた単年度収支に、財政調整基金への積立金及び取崩額並びに地方債繰上償還額を加味する実質年度収支は1億3,574万8,343円の赤字となっております。 以上が、令和年度予算決算の概要であります。 次に、審査の経過を申し上げます。審査は、決算全般歳入歳出の順に行いましたので、以下、順次申し上げます。 

山口市議会 2020-09-16 令和2年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年09月16日

議会が審議する際には、実際に何を財源とし、起債であれば償還期間とその額、一般財源からの充当額、また、施設がある限り半永久的に負担していかなければならない管理運営費が年間どのくらいかかるのかといった点が重要となります。当然、市民の負担となることですから、この辺りの具体的な内容をお伺いします。次に、整備スケジュール等についてであります。