1396件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

本案は、前年度からの繰越金及び基金の利子収入を下関市国民健康保険基金に積み立て、退職被保険者等医療給付費及び退職被保険者等後期高齢者支援金として、山口県へ支払う事業費納付金を増額するほか、保険料の納付方法について、現行可能なコンビニエンスストアでの納付に加え、スマートフォンで決済ができるアプリを導入するため、債務負担行為の「事項」を変更しようとするものであります。  

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

◆村中良多君  債務負担行為17億2,230万円の算出の根拠を教えてください。 ◎建設部長(江﨑暢宏君)  債務負担行為の金額は、白雲台団地建替事業(1期)のPFI事業委託費の上限額としております。計画規模や業務内容について、国が定める公営住宅等の標準建設費や積算要領に基づいて積算した額及び実績値等から積算した額を積み上げて算出しております。以上でございます。

下関市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(3月)-03月08日−05号

のヒアリング等は実施  されているのか7村 中 良 多1.若者の地元就職支援  事業 (1) しものせき未来創造jobフェア  等開催事業の概要は (2) 職業体験イベントに小学生の高学  年は含まれないのか2.コミュニティ・スク  ール推進事業(1) 減額しているが、これからのコミ  ュニティ・スクールのあり方は3.白雲台団地公営住宅  等整備事業 (1) 事業者の募集及び選定の基準は (2) 債務負担行為

下関市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号

第3条において繰越明許費の設定を、第4条において地方債の変更を、議案第3号「平成30年度下関市臨海土地造成事業特別会計補正予算(第2回)」は、繰越明許費の設定を、議案第4号「平成30年度下関市国民健康保険特別会計補正予算(第2回)」は、第1条において、退職被保険者等医療給付費分及び退職被保険者等後期高齢者支援金等分の納付金並びに国民健康保険基金積立金に係る経費とその所要財源を計上し、第2条において債務負担行為

下関市議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会(12月)-12月18日−07号

本案は、第1条において、歳入歳出予算の総額にそれぞれ48億3,672万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1,200億2,484万4,000円と定め、第2条において継続費の変更を、第3条において繰越明許費の設定を、第4条において債務負担行為の追加及び変更を、また第5条において地方債の追加及び変更をそれぞれ行おうとするものであります。  

光市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文

次に、総務費では、平成31年度4月供用開始の大和コミュニティセンターの完成に伴い、現コミュニティセンターを解体するための費用として工事請負費2,400万円を、あわせて同工事が年度をまたぐ契約が必要となることから債務負担行為3,600万円を計上いたしました。  

下松市議会 2018-12-01 平成 30年12月 定例会(8回)

現年度発生災害復旧事業について繰越明許費を設定するとともに、下松市東陽コミュニティーセンター指定管理料、山口県市町総合事務組合災害基金納付金、下松市地域交流センター指定管理料、下松市老人集会所指定管理料、下松市勤労者総合福祉センター指定管理料、下松市農業公園指定管理料、下松市駅南市民交流センター指定管理料、小学校給食センターLPガス供給業務、下松市文化会館指定管理料及び下松市体育施設指定管理料について債務負担行為

山陽小野田市議会 2018-12-01 平成 30年12月定例会(第4回)

債務負担行為については、小型自動車競走場スタンド棟等整備事業として平成31年度期間、限度額5,021万円を計上している。これは基本構想に基づいて、コンパクト化したスタンド棟を新築建築した場合の基本設計、実施設計委託料を新たに設定したもので、今年度中に入札及び契約の締結を完了する予定で、全体事業費の前払い金相当額を今回の補正予算に計上し、残りの需要額を債務負担行為として設定したということです。 

下関市議会 2018-11-29 平成 30年11月29日 議会運営委員会-11月29日−01号

また、第2条において、王喜東排水機場改修事業に係る継続費の変更を、第3条において、新垢田コミュニティ会館ブロック塀緊急安全対策事業のほか19件の繰越明許費の設定を、第4条において、まちの魅力再発掘プロジェクト支援業務のほか7件の債務負担行為の追加及び山口県議会議員選挙業務のほか1件の債務負担行為の変更を、第5条において、小学校整備債のほか1件の地方債の追加及び児童福祉施設整備事業債ほか3件の地方債の

光市議会 2018-10-02 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文

例えば保護から脱却された後も、その債権債務は残りますけれども、脱却されますと当然、国民健康保険であるとか、そういうものが賦課されてきまして、そちらの納付が優先されるので、こちらのほうが手つかずになると。それで、63条の返還金は非強制徴収公債権ということで、差し押さえ等はできない債権でございますので、このような状況になっているということでございます。  以上でございます。

下松市議会 2018-10-01 平成 30年10月 臨時会(7回)

この補正予算は、笠戸島ハイツ利用再生基本構想策定業務及び下松スポーツ公園体育館施設改修調査業務について債務負担行為を設定するものであります。 以上、概略について御説明いたしましたが、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長(中村隆征君) これより質疑に入ります。御質疑はありませんか。堀本浩司議員。 ◆29番(堀本浩司君) おはようございます。

下関市議会 2018-09-28 平成30年第 3回定例会(9月)-09月28日−08号

当該車両は特殊車両で受注生産であることに加え、製造が1年以上かかることから、納入期限を平成32年2月28日とし、2カ年の債務負担行為を設定するとの説明がなされております。  次に、議案第156号「平成29年度下関市ボートレース事業会計未処分利益剰余金の処分について」であります。

下関市議会 2018-09-06 平成 30年 9月 6日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月06日−01号

そのうち下関埠頭が所有しております木造倉庫棟の半壊がありまして、周りの港湾労働者が危険な状態になるということがありましたので、裁判所に裁判を申し出まして、裁判所の指示を受けて強制執行の権利を得まして、相手方の財産であったものなので、債務名義を得て執行を行ったところでございます。

下関市議会 2018-09-04 平成 30年 9月 4日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月04日−01号

3つ目の実質公債費比率は、公債費等の比重を示す比率を表した指標で、市の一般会計等の支出のうち、義務的に支出しなければならない経費である公債費や、債務負担行為を設定するなど、公債費に準じた義務的経費を合算したものを、市の標準財政規模を基本とした額で除したものの3年間の平均値です。  

下関市議会 2018-09-03 平成 30年 9月 3日 経済委員会-09月03日−01号

本制度は、安定した良質な雇用の創出を通じて、地方への新たな人の流れを生み出すことを目指し、地方活力向上地域等において本社機能を有する施設を整備する事業を地域再生計画に位置付け、本社の移転及び拡充に関する計画について、都道府県知事の認定を受けた事業者に対し、債務の保証、課税の特例等の優遇措置を講ずるもので、地方自治体が当該施設に課すべき固定資産税の不均一課税を行った場合は、その減収額に対して、国から地方交付税

下松市議会 2018-09-01 平成 30年 9月 定例会(5回)

また、第2花岡児童の家建設事業及び小規模事業者経営改善資金利子補給について、債務負担行為を設定しております。 それでは、委員会での主な質疑とこれに対する答弁を御報告申し上げます。 初めに、基金管理費の財政調整基金について、平成30年度末の残高はどのくらいになる見込みか、との問いに対し、平成29年度末における財政調整基金の残高は、約19億1,000万円である。

山陽小野田市議会 2018-09-01 平成 30年 9月定例会(第3回)

工事の期間は、債務負担により平成32年3月31日までを予定し、今年度の支出は1億3,820万円としている。東下津地区の内水対策については、平成27年度に基本計画を策定し、平成29年度より工事着手している。今回の工事の主な内容は、ポンプ施設本体3台のうち1台と、その動力である自家発電機、それらを制御する制御盤の製作と設置を行うものである。 

下関市議会 2018-08-31 平成 30年 8月31日 文教厚生委員会-08月31日−01号

債務者死亡が4件です。住所等が不明で連絡がとれなかったものが21件です。残り130件は、時効期間満了後も催告状を送り続けておりましたが、連絡はなく、接触することができなかった債務者です。本件は徴収努力をしたものの納入いただけず、2年間の時効が満了し回収の見込みのない債権です。  以上御報告いたします。 ○文教厚生委員長(香川昌則君)  説明を受けました。委員の皆さんの質疑を受け付けます。