1021件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2020-03-13 令和2年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年03月13日

最後に、大変心配しておりますのが、新型コロナウイルス感染症の影響による市内経済、特に中小企業個人事業主への打撃であります。国を初め、本市においても当面の資金繰りへの支援などを講じられてはおりますが、市内企業の窮状を鑑みるに、さらなる対応が必要だと考えております。今後の緊急の経済活性化策として、例えばプレミアムのついた商品券発行など、直接効果を発揮させる思い切った対策も必要ではないでしょうか。

山口市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年02月28日

しさせていただいたところでございまして、県央7市町で取り組んでいる共同事業につきましては、今、さまざまな事務をどういうテーマであれば標準化できるかという研究を実はしているところでございまして、その統一化が可能なものから順次着手していこうということにはしておりますが、まだどれをどういうふうにしていくかという議論を行っている段階でございまして、実際に予算化されているものというのは、クラウド化については、さまざまな個人情報

山口市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年02月27日

議員御提案の空き家の社宅や寮への利用についてでございますが、現在、本市で運営しております空き家バンク制度は、地域活力を維持するための移住・定住の促進方策として、個人の居住を目的とした空き家の利活用を対象としておりまして、店舗や事業所等の営利を目的とした事業活動における利用は想定していないものでございます。

山口市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年02月26日

個人の尊厳、女性も男性も性的少数の方も、誰もが生きやすく公平で公正な社会を目指す、それがジェンダー平等です。そこで質問ですが、男女共同参画の実現の指標として、山口市はいろいろ指標を掲げられております。その中で、審議会女性委員登用率、平成30年度は26.6%ですけれども、これは目標35%、女性委員のいない審議会等の割合は21.1%で、これの目標はゼロということです。

山口市議会 2020-02-17 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月17日

まず、市税についてでございますが、個人市民税は、景気の緩やかな回復傾向が続くものとの見込みにより、対前年度比で約9,000万円の増収を見込んでおります一方で、法人市民税は、国の制度改正に伴う税率の引き下げにより、約1億6,000万円の減収を見込んでおります。また、固定資産税は、新築・増築家屋や、企業設備投資による償却資産の増加などにより、対前年度比で約3億4,000万円の増収を見込んでおります。

山口市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月11日

それを作成するのに、市役所個人利用できる──操作をするのはセルフサービスでありますが──点字プリンターを導入されてはどうかという提案をしたいと思っております。この点について市の御所見を伺います。  以上で、大項目、共生社会についての1回目の質問を終わります。

山口市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年12月10日

このひきこもりが、社会的ひきこもりとあえて呼ばれるのは、その原因が個人精神疾患とは異なるとしているからです。主因は、社会関係によるものだということです。厚生労働省が策定したひきこもりガイドラインでは、ひきこもりをさまざまな要因によって、社会的な参加の場面が狭まり、就労や就学などの自宅以外での生活の場が長期にわたって失われている状態と位置づけています。

光市議会 2019-12-09 2019.12.09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文

2点目の視点は共助、個人の取り組みを支える健康づくり活動を、家庭地域学校・職域・関係団体等と連携した取り組みを進めるものでございます。  さらに3点目の視点は公助、健康情報の提供、健康増進につながる仕組みや環境の整備など、市民健康づくりを支える取り組みを進めるものでございます。  

山口市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月09日

これまで熱中症対策としては、適切な空調利用や水分の定期的な摂取が挙げられていますが、このうち水分の補給という面ではマイボトルの持参や自動販売機の利用により個人的な対策をとられることが一般的ではないかと思います。一方、施設側の対策として冷水器の設置による手軽な水分補給も検討できるのではないでしょうか。

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

かなり具体化をしているなと思いまして、私個人的にはすごくうれしく感じております。しっかりとこれからも、今年度末までにはお示しするというお答えもありましたので、期待をいたしておりますのでどうぞお取り組みよろしくお願いいたします。あと、交流スペース、民間活力の導入というところも、私としても個人的にも期待しておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。  以上で私の全ての質問終わります。

光市議会 2019-10-21 2019.10.21 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文

そのほか、地域づくり推進事業の講師謝金や個人番号カード関連事務委託交付金の不用額などに係る質疑がありました。質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、追加認定第4号のうち市民部所管分については、全会一致で認定すべきものと決しました。  続いて、追加認定第5号、平成30年度光市国民健康保険特別会計歳入歳出決算についてを議題といたしました。

光市議会 2019-10-01 2019.10.01 令和元年第3回定例会(第5日目) 本文

まず、平成30年度の我が国の経済情勢についてでありますが、企業収益が過去最高を記録する中で、設備投資が増加するとともに雇用所得環境の改善により、個人消費の持ち直しが続くなど緩やかな回復が続きました。しかしながら、昨年夏に相次いだ自然災害により、個人消費輸出を中心に、経済は一時的な打撃を受けました。

山口市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年09月26日

生徒や御家族個人情報などに関する情報漏洩がないように、細心の注意を払っていただきたいと思います。  次に、議案第14号、議案第15号の、平成30年度山口市水道事業会計及び平成30年度山口市公共下水道事業会計の利益の処分及び決算の認定について申し上げます。いずれも独立採算制の原則に基づき経営がなされており評価したいと思います。

光市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文

この協定で決まったのは、両国政府外交保護権の問題だけで、個人請求権が消滅していないことは日本政府も認めているところです。日本では、こういう知識が圧倒的に足りず、政府の言うことを真に受け、韓国が悪いと思っている人が多いでしょうが、過去の侵略戦争植民地支配について、現政権の認識を正し、両国の対話による解決を望むところであります。  それでは、一般質問に入らせていただきます。  

光市議会 2019-09-12 2019.09.12 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文

個人の努力目標とでもいいましょうか、3日間の備蓄では不十分であるという実態も明らかになりました。市政は先を見通しながら、また、現実を振り返りながら、全ての市民安全・安心のため、確実に歩を進めていかなければならないと改めて痛感しているところであります。  通告に従い、質問させていただきます。  最初に、プレミアム付商品券についてお尋ねいたします。  

山口市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

また、防犯カメラの設置につきましては、個人や民間が設置するもの、行政が公の場所に設置するものとまちまちと思われます。総合的な取りつけ情報を把握して、捜査機関などと連携をして、それらの情報有事のときには共有できる仕組みや体制の構築があれば、素早い事件の解決につながるはずです。

山口市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年09月11日

現在、本市ではデジタル防災行政無線等整備事業の第3次整備を進めているところでございまして、基本設計の中で個人への情報伝達手段として従来からの戸別受信機や防災アプリ、御自宅の固定電話への配信サービス等、さまざまなシステムの特性や機能面・コスト面等について調査・比較を行っているところでございます。

山口市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年09月10日

消費税率の引き上げに伴います影響に関しましては、前回──平成26年4月の8%への消費税率の引き上げに際し、個人消費については自動車や家電製品などの耐久材を中心に、引き上げ直前に前年比で2%増加し、そして引き上げ直後に4.7%減少したことを受け、国におかれましては、このように大きな需要変動が生じたことで、景気の回復力が弱まったとの分析をされているところでございます。

山口市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年09月09日

さらに、今年度からの新たな取り組みといたしましては、個人認定農業者や農業法人を対象に、山口市担い手経営革新加速化支援事業を創設いたし、ICT機器の購入やICTクラウドサービスの利用に要する経費の一部助成も始めたところでございまして、新規就農者の意欲のある若者が将来に希望の持てる制度設計ができるよう、トータル的な支援策を講じたところでございます。