運営者 Bitlet 姉妹サービス
2670件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) 次に、歳入の保育料について、平成29年度現年度分193万9,000円、過年度分296万円、合わせて489万9,000円の滞納額が発生しているが、どのように取り組んでいくのかとの問いに対し、当然受益を受けるので、その負担として、保育料についても滞納がなく、100%納入が望ましい。 もっと読む
2018-10-02 光市議会 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 それから、7ページの児童保育費委託料のうち、保育料収納委託料14万4,000円、私立保育保育委託料151万3,000円について、同様に御説明をお願いしたいと思います。  それから、8ページの農林水産業費、林業費の報償費、有害鳥獣の捕獲奨励金150万5,000円、負担金補助及び交付金のうち鳥獣被害防止対策事業に158万円、自衛わな設置支援に19万5,000円。 もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 小規模保育のことであります。 3歳の壁ということが言われております。担当課では一生懸命努力しておりますというふうなことは、ちょうど1年前の10月3日ですか、同じ日でありましたが、答弁をされておって、一生懸命頑張っておるんですよというのがございました。現状と、これからの見通しについて、どうなるかということをお聞きしたいと思います。  もっと読む
2018-09-19 光市議会 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 17時25分に災害警戒本部を設置、その後、7日午前7時15分に災害対策本部を設置して以降については、保育士など、災害対応以外の業務に従事すべき職員、あるいは育児休暇中の職員などを除き、全職員の8割に当たる309名が災害対応に当たったところであります。  また、道路事情等により当日参集ができなかった職員は、道路の浸水が4名、自宅の被災が1名となっております。 もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 本市におきましては、児童虐待の増加や相談内容の複雑化に対して、要保護児童対策地域協議会を中心とした関係機関との強力な連携のもと、子供の問題を家庭全体の問題として寄り添い解決していけるよう、社会福祉士、保健師、児童福祉司、保育士、教員等専門職がそれぞれの役割を果たしつつ、その世帯を丸抱えできる相談体制で全力で取り組んでおり、今後も体制の強化を図りつつ取り組んでまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-09-01 山陽小野田市議会 平成 30年 9月定例会(第3回) 院内保育所については、平成29年度末ごろには定員25人いっぱいでしたが、本年7月末現在、院内職員の子供が8人、院外が7人の15人となりました。院内保育所の収支については、病院の負担が983万円余り発生している状況です。 もっと読む
2018-09-01 下松市議会 平成 30年 9月 定例会(5回) 次に、学童保育事業費の第2花岡児童の家設計業務について、200万円を増額する理由は、との問いに対し、当初予算では、地質調査と基本設計を行うこととしていたが、一括発注のプロポーザル方式のほうが効果的であると判断したため、地質調査を切り離して基本設計を行った。地質調査、実施設計などを含めたプロポーザル設計業務として、基本設計の予算残額の不足分に200万円を追加するものである。 もっと読む
2018-06-14 光市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 イ、保育士や幼稚園教諭の働き方についてお尋ねをいたします。  一般的には長時間労働で給料が低いと言われ、そのため、保育士の確保も大きな課題だと言われています。政府は、2015年度の子ども・子育て新制度において、3%、約9,000円の処遇改善を行い、2017年4月からはさらに2%上乗せを行いました。市内の民間も含めた保育士不足の状況、有効求人倍率や賃金状況や、処遇改善の進捗もお示しください。   もっと読む
2018-06-12 光市議会 2018.06.12 平成30年第2回定例会 目次                        102        (1) 新庁舎整備の基本的考え方         ア 整備検討までのプロセスは         イ 将来を見据えた機能、役割、規模、場所とは         ウ 整備の進め方     ・ これからの地域経営 多様な人材をどう生かすか        (1) 地域の課題をどう解決するか         ア 女性活躍推進法施行から2年         イ 保育もっと読む
2018-06-01 下松市議会 平成 30年 6月 定例会(3回) 次に、民間保育費の認定こども園建設補助について、今の計画と改定後の計画では、受け入れ体制はどうなるのかとの問いに対し、当初では、3歳以上、30人の受け入れを予定していたが、今回、1、2歳の受け入れを追加し、19人の定員増を図っているとの答弁がありました。  もっと読む
2018-05-10 萩市議会 平成30年 5月臨時会-05月10日−01号 確かにですね、支援員さん80名のうち、資格を所有されている、保育士さんとか、社会福祉主事さんとかの資格を所有されて、もらっておられる方は41名おられますけれども、そのほかの39名の支援員さんにつきましては、高校を卒業して2年以上の実務経験を持っておられる方が対象になっております。 もっと読む
2018-03-26 光市議会 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 次に、議案第17号、光市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を議題といたしました。執行部説明の後、委員より数点の質疑がありましたが、質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第17号については全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第18号、光市介護保険条例の一部を改正する条例を議題といたしました。 もっと読む
2018-03-26 光市議会 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 名簿         議案第13号 光市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例         議案第14号 光市国民健康保険税条例の一部を改正する条例         議案第15号 光市国民健康保険基金条例及び光市国民健康保険条例の一部を改               正する条例         議案第16号 光市立幼稚園の設置等に関する条例の一部を改正する条例         議案第17号 光市特定教育・保育施設及 もっと読む
2018-03-16 萩市議会 平成30年 3月定例会-03月16日−06号 新総合福祉センター整備事業の財源について、3点目は心身障がい児母子通園訓練事業の対象となる学習障がい児を含む障がいの種類について、4点目は住民主体の高齢者生活支援サービスを実施をする団体について、5点目は障がい者福祉タクシー助成事業について、6点目は放課後児童クラブの夏休み期間中の利用について、7点目、子ども医療費の高校生までの無料化の影響について、8点目、子育て世帯応援事業の実績について、9点目、保育士就労支援事業 もっと読む
2018-03-02 萩市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−05号 なお、これまでも子育て世代の経済的負担軽減策として、萩市では国の基準を大幅に下回る保育料を定めていることに加え、同時入所、2子目以降無料という、他の自治体と比較しても手厚い負担軽減策を実施するとともに、育児に必要なチャイルドシートなどの備品や、新生児のおむつ購入に対する助成など、萩市独自の施策を展開してきたところです。   もっと読む
2018-03-01 下松市議会 平成 30年 3月 定例会(1回) 子育て部門におきましては、認定こども園の移行支援、保育士トライアル雇用制度、児童の家の民間事業者による運営増。 子育て世代包括支援センター事業では、産婦健康診査や産後ケア事業、アウトリーチ型が新たに始まります。  もっと読む
2018-03-01 山陽小野田市議会 平成 30年 3月定例会(第1回) まず、その概要については、児童クラブ利用者の利便性を高め、子育て世代を支援するため、児童クラブの拡充整備、保育時間の延長及び保育時間に応じた保育料の見直しを行うものです。 次に、審査の中で明らかになった事項についてです。 昨年度まで待機児童が生じていた須恵児童クラブについて、小学校の空き教室を利用して一クラスふやし、新たにふやした小学校の地番を加えるもので、教室には既に冷暖房を設置しています。 もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 また、今後の市内の園児数の動向についてですが、現状を申し上げますと、就学前児童数は減少を続けているものの、保育所、幼稚園、認定こども園の保育所等に入所している児童数はほぼ横ばいで推移しております。これは、児童の保育所への入所率が増加していることが要因ですが、これは全国的な傾向であり、今後もこうした傾向が続くのではないかと考えております。   もっと読む
2018-02-26 萩市議会 平成30年 3月定例会-02月26日−03号 平成29年4月1日現在、20名の再任用職員を任用しておりますが、保健師、介護認定調査員、保育士など、専門的な専門職や事務職等が今までの経験を活かし、さまざまな部署で勤務しております。再任用職員の給与ですが、条例に基づき職種により決まっており、職務に応じた給与体系となっておるところでございます。   もっと読む
2018-02-23 萩市議会 平成30年 3月定例会-02月23日−02号 追加計上された事業のうち、保育士の業務負担の軽減を図る保育管理システム導入支援事業では、補助対象となる保育園、要望調査の時期と結果について、また相島小中学校トイレの洋式化を進める小中学校施設改修事業においては、事業実施後の和洋式トイレの比率について、温水洗浄便座の設置について、市内小中学校全校の更新予定についてなど質疑を交わしました。   もっと読む