1718件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号 下関市飲用水供給施設、下関市民活動センター、下関市墓園、下関市斎場、下関市豊浦コミュニティ情報プラザ、下関市リサイクルプラザ、下関市勤労青少年ホーム、下関市勤労婦人センター、下関市深坂自然の森、森の家下関、下関市ジビエ有効活用施設、下関市漁港海岸保全区域占用料、下関市漁業集落排水処理施設、下関市ロープウエイ施設、下関市海洋体験施設「海響館」、長府毛利邸、下関市華山自然の森、下関市華山ハンググライディング もっと読む
2019-03-08 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月08日−05号 ◎環境部長(水津達也君) 水素エネルギーに関する実証事業につきましては、環境省の委託事業として、平成27年度から取り組んでおり、周南市から未利用で高純度の副生水素を、大和町にある簡易型水素供給設備まで広域輸送し、燃料電池自動車や燃料電池フォークリフトに、水素を充填して利用するとともに、純水素燃料電池から得られる電力と熱を、下関漁港内で利用する実証を現在行っております。  もっと読む
2019-03-07 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月07日−04号 また、災害時におきましては、水が供給できるかどうかは重要であります。国民生活を支えるライフラインであります上水道施設等の耐震化、広域化や、安全で良質な給水を確保するための災害に強い浄水施設等の整備、IoTの活用等についてお聞かせください。  さらに、災害からの復旧・復興において重要な課題は、災害ごみやし尿の処理であります。 もっと読む
2019-03-06 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号 続きまして、長府浄水場は本市の基幹浄水場として昭和21年の運用開始から70年以上、本市に上水を供給してまいりましたけれども、老朽化や耐震性を有しないなど、多くの課題を抱えているところであります。平成22年度に始まった本更新事業は、これまで水質管理センター棟や排水処理施設の建設工事を行いました。中枢となる浄水処理施設は生物接触ろ過プラス膜ろ過方式を採用します。 もっと読む
2018-12-14 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号 ◎福祉部長(安永尚史君)  以前は、在宅での待機者の方は、特別養護老人ホームの入所というのがございましたけども、今それにかわる密着型のサービス等があって、在宅での生活というのが、まだやれると判断をされる御家族の方、それと別に退居されていた方が、入院であるとか、ほかの施設に入所されるというようなこともありまして、実数800――ちょっと手元にありませんけども、数はございますけれども、ほぼ需要と供給の関係 もっと読む
2018-12-13 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号 一番問題なのは、安定供給ができるかどうか、これは教育委員会が常にいわれる点です。安定供給ができるような生産者の連携システムをつくること、農協が配達に貢献すること、そういった生産者団体の連携というのを、この間つくっていかないと、教育委員会はわかったというふうに返事はできないと思うんですね。 もっと読む
2018-12-12 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号 ◎上下水道局長(松崎淳志君)  今、水道法の理念ということで、御質問を頂戴したんですが、水道法そのものを手元に持っておりませんけど、水道事業の理念といたしましては、下関市で掲げているところでは、安心で安全な水を安定して供給する。それをまた維持継続していくという、維持継続については、今回の水道法の改正の中で、新たにうたわれたところだろうと思います。   もっと読む
2018-12-06 光市議会 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 介護離職と介護難民につきましては、表裏一体の関係がありまして、介護を必要とする人の需要量と介護サービスを提供する事業所の供給量のバランスが図られている場合は、一般的には介護難民が発生しない状況となり、結果として介護離職が防げるものと考えております。   もっと読む
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) スポーツ公園体育館施設改修実施設計業務並びに林業施設及び土木施設の現年度発生災害復旧事業について繰越明許費を設定するとともに、下松市東陽コミュニティーセンター指定管理料、山口県市町総合事務組合災害基金納付金、下松市地域交流センター指定管理料、下松市老人集会所指定管理料、下松市勤労者総合福祉センター指定管理料、下松市農業公園指定管理料、下松市駅南市民交流センター指定管理料、小学校給食センターLPガス供給業務 もっと読む
2018-12-01 山陽小野田市議会 平成 30年12月定例会(第4回) サイレンの耐用年数が15年程度ということで製造中止になっていて、必要な交換部品等の供給も既になされていないため、移設は困難だと市は判断しているということです。 この後、委員間で自由討議を行いました。 もっと読む
2018-10-23 光市議会 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 執行部説明の後、委員より、平成24年に光市営住宅等長寿命化計画が策定され5年が経過し、計画の折り返し時期を迎えており、計画を着実に進めていく上での課題についてただしたのに対し、計画策定時より空き住戸が100戸程度増加しており、今後の人口推計なども考慮しながら、供給戸数の縮減を図っていくことが課題であるとの答弁。委員より、人口減少を踏まえ、適正な計画の進捗を求めるとの意見が出されました。   もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 種苗生産供給事業につきましては、マコガレイ、オニオコゼ及びキジハタの3魚種を実施いたしました。マコガレイ及びオニオコゼにつきましては、地元からの親魚を調達して卵を確保するとともに、生産工程の改善を行い安定的に種苗を生産しております。 また、種苗生産困難魚種とされているキジハタにつきましては、さらなる生産技術の安定化を目指した結果、昨年以上の生産をすることができております。  もっと読む
2018-09-27 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月27日−07号 南部学校給食共同調理場は、6小学校、3中学校を受配校として1日当たり2,300食を供給しておりますが、他の共同調理場もかなり老朽化しておりますが、南部が一番古くて、先ほど議員からお示しがあったように昭和47年に稼働いたしまして、既に46年を経過しております。建物施設だけではなくて、設備も老朽化が進行し、早急な施設整備、建てかえが喫緊の課題となっております。   もっと読む
2018-09-19 下関市議会 平成 30年 9月19日 総務委員会-09月19日−01号 )  これまさに先ほどちょっと申しましたけどもCOCプラスという事業がございまして、これは北九州市立大学が幹事校でございまして、13大学が参加して私どもの大学も参加しているんですけれども、学生さんが私どもの大学は比較的全国から来ておりますので、全国の企業にあるいは地域に就職していくということがございますけれども、やはり地元下関市、山口県あるいは関門地域に職を得るということも大変重要なことで、人材を供給 もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 ダム建設後、上流からの土砂供給によりダム背面が満砂状態となりますが、ダム背面に土砂が堆積することによって初めて急勾配の渓流が緩やかとなり、河岸侵食や土砂流出防止機能が果たされる状態となります。  お尋ねの治山ダムの点検と現在の状況、今後の対策についてでございますが、山口県によりますと、治山ダムの点検は、施設周辺の被災状況や市民の皆さんからの情報をもとに随時実施しております。 もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 避難所を開設して、食べ物や水などを配布したり、衣類や寝具を供給したり、被災者の救出を行ったり、お金がかかります。地方自治体によって、潤沢な資金があるところもあれば、余り資金がなくて費用の捻出が難しいところもあります。しかし、災害に伴って発生する活動は、お金がないとできませんと言えるものではないので、地方自治体にはどちらにしても大きな経済的な負担が発生します。   もっと読む
2018-09-05 下関市議会 平成 30年 9月 5日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月05日−01号 アルバイトの労働力の供給というのは、もちろんやっていますけれども、やはり市大に行く学生の中で、北九州から通学する人が相当数いる。これはアルバイトの関係。やはり、向こうのほうが賃金が高いということなどもあって、そうなっている。これは私どもがどう改善していくかと、いうことをしないといけないのではないのかなと思います。  それからもう一つは、産学連携による商品開発というのは、市大はできるのですか。 もっと読む
2018-09-04 下関市議会 平成 30年 9月 4日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月04日−01号 環境省の委託事業として、平成28年度より実施しております地域連携・低炭素水素技術実証事業においては、平成29年8月に簡易型水素供給設備の整備を完了し、9月より燃料電池自動車を市長公用車として利用するほか、平成30年3月より下関漁港において燃料電池フォークリフトの実証を開始いたしております。  次に、54ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-09-03 下関市議会 平成 30年 9月 3日 建設消防委員会-09月03日−01号 意見書の上水の関係で一番気になったのが、13ページに原価計算が出ていまして、要は供給単価よりも給水原価のほうが安いから。 もっと読む
2018-08-31 下関市議会 平成 30年 8月31日 総務委員会-08月31日−01号 具体的には安定した農業用水の供給を図るため、パイプライン化をするものでございます。次に、豊田・豊北両地域の観光宣伝業務、この業務は、観光客誘致活動に取り組む団体やイベントの支援により、積極的かつ効率的な宣伝活動を展開し、観光産業の振興を図るもので、具体的には豊田ホタル祭りや豊北夏祭りなどの地域イベント並びに両観光協会の取り組みに対して助成をするものでございます。   もっと読む