運営者 Bitlet 姉妹サービス
2410件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) スポーツ公園体育館施設改修実施設計業務並びに林業施設及び土木施設の現年度発生災害復旧事業について繰越明許費を設定するとともに、下松市東陽コミュニティーセンター指定管理料、山口県市町総合事務組合災害基金納付金、下松市地域交流センター指定管理料、下松市老人集会所指定管理料、下松市勤労者総合福祉センター指定管理料、下松市農業公園指定管理料、下松市駅南市民交流センター指定管理料、小学校給食センターLPガス供給業務 もっと読む
2018-10-23 光市議会 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 執行部説明の後、委員より、平成24年に光市営住宅等長寿命化計画が策定され5年が経過し、計画の折り返し時期を迎えており、計画を着実に進めていく上での課題についてただしたのに対し、計画策定時より空き住戸が100戸程度増加しており、今後の人口推計なども考慮しながら、供給戸数の縮減を図っていくことが課題であるとの答弁。委員より、人口減少を踏まえ、適正な計画の進捗を求めるとの意見が出されました。   もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 種苗生産供給事業につきましては、マコガレイ、オニオコゼ及びキジハタの3魚種を実施いたしました。マコガレイ及びオニオコゼにつきましては、地元からの親魚を調達して卵を確保するとともに、生産工程の改善を行い安定的に種苗を生産しております。 また、種苗生産困難魚種とされているキジハタにつきましては、さらなる生産技術の安定化を目指した結果、昨年以上の生産をすることができております。  もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 ダム建設後、上流からの土砂供給によりダム背面が満砂状態となりますが、ダム背面に土砂が堆積することによって初めて急勾配の渓流が緩やかとなり、河岸侵食や土砂流出防止機能が果たされる状態となります。  お尋ねの治山ダムの点検と現在の状況、今後の対策についてでございますが、山口県によりますと、治山ダムの点検は、施設周辺の被災状況や市民の皆さんからの情報をもとに随時実施しております。 もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 避難所を開設して、食べ物や水などを配布したり、衣類や寝具を供給したり、被災者の救出を行ったり、お金がかかります。地方自治体によって、潤沢な資金があるところもあれば、余り資金がなくて費用の捻出が難しいところもあります。しかし、災害に伴って発生する活動は、お金がないとできませんと言えるものではないので、地方自治体にはどちらにしても大きな経済的な負担が発生します。   もっと読む
2018-06-14 光市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 日本の労働市場では、需要と供給のバランスがとれているにもかかわらず、求職者側と求人側の意向等が一致しないことから失業者が発生するなど、複数の労働市場間で求人と求職者が適切に配分されていない状況、いわゆるミスマッチが拡大しています。こうした状況を踏まえ、求人と求職のミスマッチの解消に向けた光市の取り組みをお示しください。  最後に、「雇用の日」のあり方についてお尋ねします。   もっと読む
2018-03-26 光市議会 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 こうした結果、切実な状況があり、まとまった要望が多かった3自治会の地域を対象とし、整備費用や将来的な維持管理も踏まえ、当該地区の飲料水の問題を解消するには、塩田地区の一部を給水区域とすることで、安定的に安全・安心な水の供給が確実にできる上水道の整備が適切と判断したとの答弁。 もっと読む
2018-03-01 下松市議会 平成 30年 3月 定例会(1回) 次に、同じく新たな泉源用地について、笠戸島ハイツにも温泉を供給するといった話があった。莫大な事業費が想定されるが、どのように考えているのかとの問いに対し、笠戸島ハイツへの温泉供給を含め、今後、費用対効果を分析しながら庁内で事業計画を検討していくとの答弁がありました。  もっと読む
2018-02-27 萩市議会 平成30年 3月定例会-02月27日−04号 萩市として少しでもその事業所の継続が可能で安定した仕事量が供給できる配慮も必要です。就労継続支援事業所の充実、造設、工場誘致についてのお考えがあればお尋ねいたします。  2番目に、耕作放棄地解消への取り組みについてですが、ことし、同級生を訪問したとき、もう来年から農業はしない、機械もバラし、解体し処分したと聞いて、もったいない、機械がなく買うのに苦慮している人もいるのにと話し込んだ。 もっと読む
2017-12-15 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月15日−05号 ところが、先の文教厚生委員会に持続可能な医療供給体制の実現に向けてという、こういうフローチャートが出されております。これを見ますと、市民への周知、市民への啓発、このように書かれておるわけです。  この1つの問題は、例えば啓発という言葉です。役所以外にも使われておるようですけれども、啓発というのは、論語から来ておるわけです。 もっと読む
2017-12-13 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月13日−03号 既に昨日、平田議員からも質問ありましたけれど、学校給食の食材供給システムを改善すること、そして願わくば学校給食の無料化を検討すること。全国でかなり進みつつある。数十もう既に実施している。県によってはかなりしているところがあるんです。  学校給食というのは、教育の場面でもあるわけです。ただ食べるというだけでなくて。 もっと読む
2017-12-12 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月12日−02号 地域特性を生かした自発的  取り組みの支援を求める  @ 学校給食の食材供給新シ   ステム構築と無償化の検討  A 農業機械の共同利用推進  B 特産品の育成、食・農・自   然を生かした都市と農村の   交流支援 (6) 遊休農地への課税強化撤廃  を求める3.ヤギによる食害など  の迷惑防止(1) 近所迷惑防止対策及びほう  せんぐり海浜公園の適正管理  について (2) さらなる迷惑防止対策 もっと読む
2017-12-08 下関市議会 平成 29年12月 8日 建設消防委員会-12月08日−01号 次に、入居世帯を考慮した型別供給、世代間バランスです。公営住宅等の型別供給に当たっては、団地内の世代間バランスが図られるよう多様な世帯の居住促進に資するように努めます。次に、余剰地や用途廃止による跡地の有効活用の検討です。集約建てかえ等により生じた余剰地や用途廃止による跡地につきましては周辺のまちづくりに寄与するほか、他の用途の施設を整備するなど有効活用を検討します。次に、コミュニティの増進です。 もっと読む
2017-12-07 下関市議会 平成 29年12月 7日 文教厚生委員会-12月07日−01号 吉母小と吉見小につきましては、これまでも交流給食など給食におけるかかわりがあり、吉見小の供給能力としても、200食を220食にふやすことは問題ない状況でございます。  3番目の親子方式による主な変更点につきましてですが、吉母小学校では、これまで自校でつくっていた給食が、吉見小でつくり、配送されることになること、及び児童の長期欠席などについて吉見小学校への連絡が必要になることなどがございます。 もっと読む
2017-12-06 下関市議会 平成 29年12月 6日 経済委員会-12月06日−01号 機械設備工事には、一般的な建築工事に付随する設備であります給排水衛生設備、ガス設備、空調換気設備とあわせて、活魚水槽や海水供給、ろ過、循環、冷却などの特殊設備である海水設備が含まれておりました。   もっと読む
2017-12-05 下関市議会 平成 29年12月 5日 文教厚生委員会-12月05日−01号 ただ、今から先の本市の高齢者人口の推移も見ながら、適正な供給目標、または整備等についても国なり県なりの動向を見ながら判断をさせていただきたいとは考えております。以上です。 もっと読む
2017-12-05 光市議会 2017.12.05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 工事については順調に進んでいるとお聞きしておりますけれども、具体的な供給単価等につきましてはこれからの調整ということになろうかと思います。  その他、新たな歳入の確保につきましては、大変困難な状況にはありますけれども、例えば市刊行物への有料広告の掲載など、小さなことの積み上げなんかについても積極的に取り組んでまいりたいと考えております。  以上でございます。 ◯議長(木村 信秀君) 萬谷議員。 もっと読む
2017-12-05 萩市議会 平成29年12月定例会-12月05日−04号 農業就業人口の減少、従事者の高齢化、耕作放棄地の増加から、農業用水の供給という本来の役目を終え、これまでのように管理が十分できていないため池が全国各地に増加している可能性が考えられます。しかしため池は小規模と言えダムであり、日常の管理を怠ればいざというときに甚大な被害を生じてしまうことにもなりかねません。   もっと読む
2017-12-04 萩市議会 平成29年12月定例会-12月04日−03号 これは売上、利益、雇用などの事業規模を拡大できなくても地域で雇用を維持し、地域に必要な商品、サービスを供給して頑張る小規模事業所に光を当てるものと私は理解しております。  また、現在利益だけでなく、自己実現や生きがい、社会貢献のために小規模事業を経営しておられる経営者の方も多く見受けられます。このことは萩地域の経済社会にとって重要なことです。   もっと読む
2017-12-01 下松市議会 平成 29年12月 定例会(6回) また、市庁舎正面駐車場整備事業、栽培漁業センター建設事業、社会資本整備総合交付金事業、市道細折海岸線・海岸支線道路改良事業、中部地区土地区画整理事業について繰越明許費を設定し、下松タウンセンター屋外ステージ屋根設置事業、笠戸島地区スクールバス運行業務、米川地区スクールバス運行業務、小学校消防設備保守点検業務、小学校給食センターLPガス供給業務、中学校消防設備保守点検業務、中学校給食センター施設警備業務 もっと読む