165件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2020-12-09 令和2年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年12月09日

保健師さんや助産師さんによる講話、乳児人形を使ってのおむつ替え体験妊婦ジャケットを使っての妊婦体験乳幼児との触れ合い体験を通して、生徒からは、子育てがどんなに大変かよく分かった、生んでくれた母親に感謝しこれからも命を大切にしていこうと改めて思ったという感想が寄せられております。

山陽小野田市議会 2019-12-13 12月13日-05号

5番目としまして、小学生に対する路線バスの利用体験取り組み。それぞれをお聞きしたいと思います。よろしくお願いします。 ○議長小野泰君) 執行部答弁を求めます。尾山教育部長。 ◎教育部長尾山邦彦君) それでは、1つ目バス通学が可能な小・中学校についてからお答えいたします。 本市児童生徒通学手段につきましては、法令等学校の校則に定めはございません。

宇部市議会 2019-12-06 12月06日-02号

また、平成30年9月に、さまざまな世代の方が集う多世代ふれあいセンターへ移転した後には、児童生徒市民がともに学ぶ茶道教室や、乳幼児とのふれあい体験を行っています。 しかし、ふれあい教室に通室する児童生徒はさまざまな課題を抱えていることから、学習支援体験活動の提供だけでなく、カウンセリングや適応指導等心理面支援も極めて重要となります。 

岩国市議会 2019-12-06 12月06日-03号

また、岩国農林水産事務所利水企業関係者等森林整備を行う「森林づくり交流会」や、岩国地区林業研究グループ連絡協議会市内小学生を対象に間伐体験や竹細工体験を行う「森林体験学習」への支援も実施しています。 今後とも、こうした取り組みを継続するとともに、市民との協働による森林里山活動をより活発化させ、適切な森林保全管理につなげてまいりたいと考えています。 

下松市議会 2019-06-20 06月20日-04号

次に、小中学校での防災教育状況、についてですが、県の検証結果の対策の一つには、児童生徒が主体的に防災減災に取り組む意識を醸成し、災害発生時には、みずからの安全確保とほかの人々や地域の安全に貢献できる力を身につけるため、地域ぐるみでの防災訓練避難所での生活体験体験的な防災学習などを推進すると上げられております。 

下松市議会 2019-06-18 06月18日-02号

本市でも交通安全期間行事等で、このASVの試乗体験を行っております。しかしながら、この補助についてですが、購入補助についてですが、任意自動車保険ASVの割引が導入されるなど、今後新たな制度が設けられることが予想されるため、購入費補助については、国や県、他市の動向を踏まえながら検討していきたいと考えております。 以上です。 ○議長中村隆征君) 堀本浩司議員

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

市内母親が住んでいて介護認定を受けているが、サービスを受けたがらない、何回も心配になって山口市に帰ってくるので、離職にもつながってしまったとの体験もお聞きしました。認知症の方の家族が遠方におられる場合、認知症の方の見守りや家族の不安への相談支援について、認知症地域支援推進員を初めとするサポート体制はどのようになっているかお伺いいたします。  

下松市議会 2019-02-25 02月25日-05号

さらに、議員さん、先ほどからおっしゃっておりますが、観光振興ビジョンに記載しているとおり、着地型観光の拠点としても、アウトドアや豊かな自然環境を生かした体験そういう体験、活用を工夫することによって、観光客に楽しんでいただける施設にしたいというふうに考えています。1週間前も、関西ナンバーの車がキャンプでとまっておられました。

山口市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

具体的には、入居者同士の日常の交流をきっかけに多様な価値観を受容する力を育むコミュニケーション能力開発プログラム地元企業のオーナーや地域教育機関指導者から経営思想や実践的なノウハウを学ぶプログラムのほか、地域エリアマネジメント地元企業への課題解決型の就業体験のフィールドワークを通じた実践的な学びのプログラム等を提供することといたしております。

周南市議会 2018-09-21 09月21日-06号

また、市内行事において、ボートの展示やVR体験を行っており、ボートレースをプロスポーツの観点からも広めるなど、客層をふやすため、さまざまな形で取り組んでいきたい、との答弁でした。 質疑を終了し、討論なく、採決の結果、本件は全会一致で決算については認定すべきものとし、剰余金の処分については原案のとおり可決すべきものと決定しました。 以上で報告を終わります。 済みません。訂正が2件ほどあります。 

山口市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年09月10日

平成22年度に開館した嘉村礒多生家帰郷庵は築後130年以上を経過した伝統的なカヤぶき屋根の古民家を改築し、私小説家嘉村礒多を顕彰する文化施設として、地元仁保地区管理運営委託をされ、嘉村礒多文学の顕彰を中心に生家周辺の牧歌的な農村景観に触れるとともに、古民家体験を通して多くの方々に親しまれ活用されております。

宇部市議会 2018-06-19 06月19日-02号

今後も、このような学習活動訓練体験をさらに充実させ、児童生徒地域の実情に応じた安全教育を、関係機関等と連携しながら推進していきます。 御質問の2、小中学校における心肺蘇生教育について。 第1点、学校におけるAED設置状況、第2点、教職員へのAEDの講習の実施状況についてですが、これらは関連がありますので、一括して答弁をさせていただきます。 

岩国市議会 2018-06-15 06月15日-04号

今後、新たな事業計画を検討する過程におきましても、この基本方針をもとにしまして、模型の展示映像技術による疑似体験いろいろな手法を検討したいと考えてございます。 ◆9番(松川卓司君)  要するに、白紙に戻して一から考えるということなんですけれども、一番大事なことは、世界遺産センターと現物では見えないところを見せる展示、これが非常に重要になってくると私は思います。

光市議会 2018-02-21 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文

就農体験地域受け入れ支援事業は、農業学校の学生や移住就農希望者を受け入れ、宿泊を伴う研修や農業体験を行う農業法人等取り組み支援することにより、新規就農者確保を図るものであります。また、新規就農者を受け入れる経営体に対する支援や、国の補助金を活用して自己経営を開始した新規就農者経営確立に向けた支援についても継続してまいります。