17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

光市議会 2017-12-05 2017.12.05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文

また、公立中学校に勤務する再任用教職員や臨時的任用教職員も、県費負担教職員でありますので、任命であります県教委が任用し、その給与は、県の一般職に属する学校職員給与に関する条例において定められた給料表等により、県が負担しているのが現状であります。  次に3点目、部活動指導員の現状についてであります。  現在中学校では、全ての教員顧問か副顧問として部活動指導に当たっています。

山口市議会 2011-08-29 平成23年第3回定例会(1日目) 本文 開催日:2011年08月29日

なお、今回の事故の重大性にかんがみ、消防長の任命である私につきましては、市政最高責任者としての責任を明確にいたすため、給料を減額することといたしております。また、消防吏員の最高責任者である消防長につきましては、8月22日付で減給1カ月の懲戒処分をいたしたほか、講習会に関係した職員につきましても厳正な処分をいたしたところでございます。  次に、東日本大震災に関しまして御報告申し上げます。

山口市議会 2009-12-07 平成21年第9回定例会(2日目) 本文 開催日:2009年12月07日

まず、常備消防人事についてでございますが、消防本部のトップとなる消防長の人事につきましては、御案内のとおり、法令に定める資格要件を満たし、消防行政を統括し、災害関連部局との調整、連携を担うことのできる者の中から、任命である私が任命を行うこととなっております。

山口市議会 2007-12-11 平成19年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2007年12月11日

また、教員人事についても意見を言うことができ、任命は意見を尊重する必要があるとされております。地域に開かれた学校づくりにおいて、この制度が果たす役割は大きいものだと考えております。既にコミュニティ・スクールに指定されている東京都足立区立五反野小学校京都市御所南小学校などでは、例えばこんな授業が行われているとの報道がありました。

山口市議会 2006-10-05 平成18年第5回臨時会(1日目) 本文 開催日:2006年10月05日

次に、消防団長及び消防長の処分についてでございますが、消防長及び消防団長の任命は市長でありまして、市の消防業務全般を最終的に統括するのも市長である私でありますことから、このたびの飲酒運転に係る事件を受け、事の重大性を踏まえまして、他の職員よりもさらに厳正なる処分をという考え方のもと、このたび、私市長と助役の減給処分を提案したところでございます。

山口市議会 2005-06-21 旧山口市:平成17年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2005年06月21日

御提案の市独自の基準を設けることにつきましては、任命裁量権のあり方との兼ね合いもございますことから、今後、社会情勢を踏まえまして検討してまいりたいと考えております。  次に、防災対策についての御質問でございます。私からは地域防災についてのお尋ねにお答えいたします。

山口市議会 2004-06-17 旧小郡町:平成16年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2004年06月17日

地方公務員法第40条に、任命は、職員の執務について定期的に勤務成績の評定を行い、その評定の結果に応じた措置を講じなければならないとあります。当然御指導はなさっているものと考えますが、全く理解に苦しむところでございます。話は中断いたしましたが、家主さんはあちこち聞いて歩かれたあげく、警察に行き何とか対処してもらわれたとのことでございます。このことについてのお考えをお聞きします。  

光市議会 2003-12-05 2003.12.05 平成15年第6回定例会(第3日目) 本文

山口県におきましては、管理職の資質向上プロジェクト会議の中で、任用・採用の可否を継続審議している中でありますので、任命の異なる市教委といたしましては、その動向を注視している現状であります。ある時点がまいりましたら、企業経営感覚の導入による学校の活性化が図られる民間人校長の導入について、前向きに研究してまいりたいと存じます。  次に、学校選択制についてでございます。

光市議会 2002-09-17 2002.09.17 平成14年第4回定例会(第4日目) 本文

教育公務員の研修は、その職務を遂行するために行うべきものであって、個人主体的な研修を期待し、その自覚を促しながら、研修に対する任命等の任務が積極的に進められるべきものであります。このような観点から教育委員会といたしましては、これまでも教職員の研修機会の充実、研究体制への支援等、深化・拡充に努めてまいったところであります。  

山口市議会 2002-03-05 旧小郡町:平成14年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2002年03月05日

改正する条例についてでございますが、平成13年8月8日付人事院勧告及び再任用制度に基づき条例の一部を改正するもので、第2条第2項中では、「前項」を「前2項」に改め、同項を同条第3項とし、同条第1項の次に次の1項を加え、第2項では、地方公務員法第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職を占める職員勤務時間は、休憩時間を除き、4週間を超えない期間につき1週間当たり16時間から32時間までの範囲内で任命

山口市議会 2001-09-19 旧小郡町:平成13年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2001年09月19日

また、定数の配分につきましても、同条例第3条に掲げられてありますように、職員の定数の事務部局内の配分は、それぞれの任命が町長と協議をして定め、業務を遂行しております。  しかしながら、業務内容及び業務量によっては、どうしても課における人員を動かさざるを得ない状況があります。が、今後は適正な人事管理に努めていきたいというふうに考えております。  

光市議会 2001-03-07 2001.03.07 平成13年第1回定例会(第3日目) 本文

任命である県教委としても、教員の採用については真に優秀な人材を確保するため、人物重視をベースに、筆記試験に加え、より多くの人による面接を加えるなど改革を重ねてきておりますが、御提案のような、現場の校長による推薦制度の導入については、貴重な御提案として受け止めさせていただき、教育を真剣に考えてくださる方々のお声として、県にも十分お伝えしてまいりたいと思います。  

山口市議会 2000-09-20 旧小郡町:平成12年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2000年09月20日

任命は定期的に職員勤務評定を行って、公務のサービスが徹底できるようにしなければならないという意味の規定がされてるんですけど、そういう意味じゃ、地方公務員法を遵守されてきっちりやられてるんだろうというふうに思ってるんですが、中身がわからないんでお聞かせ願いたいと思います。  

光市議会 1999-09-09 1999.09.09 平成11年第3回定例会(第2日目) 本文

職員任命としての県教育委員会は、このように採用試験の改革により、全体の奉仕者たるにふさわしい人材を確保することに努めておりまして、市教育委員会は、服務監督権者として採用された先生が、実際に教壇に立ってからも、教師としての高い倫理観と使命感を身に付け、児童・生徒や保護者から信頼される先生となれるよう、初任者研修会で教師としての資質向上に努めております。  

光市議会 1994-03-07 1994.03.07 平成6年第1回定例会(第2日目) 本文

公務員法22条の中では、「任命──市長は、緊急の場合、または臨時の職に関する場合においては、6月を超えない期間で臨時的任用を行うことができる。この場合において、任命は、その任用を6月を超えない期間で更新することができるが、再度更新することはできない。」とあります。  しかし、実際には、臨時職員の方は、一部の方を除いて定年まで勤めておられるのが現状であります。

周南市議会 1984-07-14 07月14日-13号

また一方、任命は、職員にやる気を起こさせ、能力を磨き発揮できるようなそのような組織管理、人事管理をする必要があると、いわゆる「やっても同じ」から、それから「やれば違うんだ」というように、努力と成果が認められる能力主義人事管理は考えておられるか、改めてお尋ねをいたします。 

  • 1