運営者 Bitlet 姉妹サービス
2316件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 2つ目は、でも、人間やっぱり結果が全て、どんな努力をしても過程は関係ないという考え方ですね。どちらが正解でしょうかというところで、私はどちらも正解だと思っております。人を評価するときは努力の過程もしっかり見てあげて、そして、自分を評価するときは結果を重視ではないでしょうか。  そして、先ほどから言っている才能という言葉は、僕は誰にでもあると思います。 もっと読む
2018-12-06 光市議会 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 先進国並みの無償教育、子供も人間として尊重する豊かな教育へ、憲法と子どもの権利条約の精神を生かし、日本の教育、光の教育について質問を行います。  1項目め、光市の教育現場について。  教育は、子供の一人一人の幸せ、成長と発達のためにあります。それだけに、教育は社会の未来にとっても大切です。教育は子供の権利であり、家庭の経済力にかかわらず万人に豊かに保障されなければなりません。 もっと読む
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) このような観点からいたしますと、先ほど同僚議員が述べられました昭和51年からの財政再建団体の歴史は下松市にとって大きな歴史ではございますが、この議場にいる人間全てはその歴史を心に十分に刻み、市民のために行財政運営をすべきという共通認識で一致をしているものと信じていますし、そうでなければならないと考えております。  もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 新たな課題に積極的に取り組む気性、想像力、柔軟性と豊かな人間性を持つ職員の育成が求められる。将来を見据えた施策を実施するよう望む」と示してあります。 指摘されている所見について、お尋ねしたいと思います。 ○議長(中村隆征君) 玉井企画財政部長。 ◎企画財政部長(玉井哲郎君) ふるさと納税について、御提案等がございました。 我々、苦戦をしております。 もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 学校施設は、子供たちの学習や人間性を育む学びの拠点であるとともに、コミュニティ・スクールを初めとした地域住民との交流拠点でもあり、さらには、災害緊急時には避難所となる防災の拠点として、極めて重要な役割を担っております。 もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 そのコウノトリをまた昔のように人里に戻したい、コウノトリが住める環境は、人間にとってもよい環境だ。コウノトリとの共生を粘り強く訴えた方がいらっしゃいます。  その方は現豊岡市長の中貝宗治さん、64歳です。10年間の県議会議員時代は、コウノトリ県議と呼ばれ、時には、鳥のことより人のことを考えろと批判を受けてきた人です。 もっと読む
2018-06-01 岩国市議会 平成 30年 第2回定例会(6月) 特に一番心が引き締まったことは、学力学習状況調査の結果を報告に行ったとき、「学力向上もしっかりやってほしいが、人間教育を忘れないように」と、力を入れて意見をされたことは、私の取り組みに自信と勇気を与えてくれました。  もっと読む
2018-03-01 岩国市議会 平成 30年 第1回定例会(3月) 万に一つもないことであると信じておりますし、信念を持って、皆様、それぞれの立場で討論され、採決をされていることと信じておるのではありますが、やはり議員も生身の人間であります。 もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 町がきれいになったことも、道路が田舎の隅々までよくなったことも、自動車が多くなったことも、何もかも脅威であったが、それよりも人間が健康で長生きしていることが一番うらやましいことであったと。 もっと読む
2018-02-21 光市議会 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 たびたび御紹介する「社会的共通資本」の著者、故宇沢弘文先生は、「ゆたかな社会」において満たすべき諸条件の一つとして、「すべての子どもたちが、それぞれのもっている多様な資質と能力をできるだけ伸ばし、発展させ、調和のとれた社会的人間として成長しうる学校教育制度」を挙げておられます。 もっと読む
2018-02-20 光市議会 2018.02.20 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 退職金手当というのは、1人の働く者、汗を流す人間として当然の権利でありますので、この義務と権利を放棄させるような本議案、議案第36号には反対をいたします。  続きまして、議案第28号、平成29年度光市一般会計補正予算(第5号)についてですが、議案第36号、議案第38号、これらの条例が予算化されている本議案には反対をいたします。  以上であります。 もっと読む
2017-12-19 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月19日−07号 本請願の趣旨は、児童・生徒の豊かな心を育成し、学力の定着・学校生活における良好な人間関係の醸成のために、読書活動は積極的に推進される必要があり、学校図書館司書はその要であるので、小・中学校の全校に配置されるよう請願するものであります。  委員会が、本請願の審査に当たり、教育委員会に対し学校図書館司書の現状についての報告を求めたところ、本年度は兼務校を含め、5人を小・中学校11校へ配置している。 もっと読む
2017-12-18 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月18日−06号 しかし、このあるかぽーとテラスを通じて実行している事業は、かかわっている人間全てに自己責任を問うているのかという意味で、非常にゆがんだ構造があるとも思っています。  物販・飲食店が撤退された後には、先ほど述べられたようにカモンFMが入居されました。 もっと読む
2017-12-15 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月15日−05号 自立的な生活圏が相互に連携し、多重にネットワークする都市を市民、事業者と市との協働のまちづくりによって進め、近隣住区を超え、環境的にも地域経済としても自立循環を目指し、自己決定できるコミュニティーとしての自立生活圏の確立が、住民主体のまちづくりのゴールであり、みずからの地域の生き方をみずからの地域で決定できる、小規模で分散した自立的な生活圏が多重にネットワークされていることが、施設面でも情報面でも人間関係 もっと読む
2017-12-14 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月14日−04号 強制はできないのですけども、安心・安全、人間の命がかかっています。市の職員さん、先生の皆さん、よかったらこれは仕事としてではなくて、個人的に防災士の資格を取って、一緒に自主防災組織を広めませんかと、私は訴えたいと思います。  この少子高齢化の中で、何度も言いますけども自主防災組織の役割は大変大きいと思います。今後、実質的な自主防災組織の組織数を上げる。 もっと読む
2017-12-13 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月13日−03号 子供たちに一流の音楽、また芸術に触れさせるということは本当に、そういう面では子供たちの豊かな心また人間性を育むことになりますし、また将来この中から日本の文化芸術を継承する人材の育成にもつながると思いますので、どんどん推進をお願いしたいと思います。  それでは次に移ります。さきの通常国会で文化に関する大きな法律、文化芸術振興基本法の一部を改正する法律が議員立法で、全会一致で採択、成立しました。 もっと読む
2017-12-06 光市議会 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 まず1つ目は、総合計画の6つの基本計画を中学生用に書き直して、私が中学生に望む人間像について述べたものであります。  1つ、常に前向きで地域の人と協力して、奉仕の心を忘れない。  2つ、全ての人を友として、差別やいじめに立ち向かう。  3つ、高齢者や幼い子供たちに心を配り、災害について考える。  4つ、自然保護活動やゴミ問題に熱心である。   もっと読む
2017-12-05 下関市議会 平成 29年12月 5日 文教厚生委員会-12月05日−01号 ◆山下隆夫君  予算編成をするときは、人事異動の前の人間で予算編成しますよね。それはわかるんですけど、ちょっとよくわからないのは、全体で一般会計が減額になっていますよね。人事異動等で異動があったのであれば、例えば一般会計がマイナスになったのであれば、特別会計がプラスになるのかなと単純にそう思うんですけれども。   もっと読む
2017-12-05 光市議会 2017.12.05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 しかしながら、私は政治家としても人間としても若く未熟であり、「あなた様の口からそのようなお言葉をいただけるとは思っておりませんでした」と返答し、反発したこともございます。  今から150年前、変動目まぐるしい幕末維新の時代、長州藩の藩主は毛利敬親公でございました。敬親公は、家臣の意見に対して異議を唱えることなく了解し、「そうせい」と答えたことにより、別称「そうせい候」のあだ名がついております。   もっと読む
2017-12-04 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月04日−01号       請 願 文 書 表                   (平成29年第4回定例会) 請願第4号学校図書館司書の全校配置に関する請願受付年月日平成29年11月29日請願者の氏名野田 美子 ほか4名紹介議員菅原 明、木本 暢一、藤村 博美、井川 典子要旨 児童・生徒の豊かな心を育成し、学力の定着・学校生活に おける良好な人間関係 もっと読む