1864件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

今回の消費税率の引き上げによる増税分は、幼児教育の無償化、介護人材の処遇改善、年金生活者支援給付金の支給など、子供から高齢者まで全ての世代社会保障制度に活用されることとされており、本市におきましても、国と同様に、増加し続ける社会保障関連経費等の貴重な財源であるという認識のもと、持続可能な社会保障制度の構築のためには、消費税率の改定は必要な判断であると理解しているところであります。  

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

それでは、人材のことについて行きますけど、役割機能に見合った人材を確保していないような判定なんですが、これについては、どういうことなんでしょうか。先ほどの救急もちょっと見合った形じゃないB評価なんですけど、これについてもお願いします。 ◯議長(西村 憲治君) 西村病院局管理部長。 ◯病院局管理部長(西村 徹雄君) 医療機能評価における人員体制についてのお尋ねだろうと思います。  

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

そのための手法として、多様な能力を持つシニア世代の総合人材バンクを創設することは、大きな可能性が広がるのではないでしょうか。地域や市役所各所管でも、必要な人材紹介、派遣するなど、体制、仕組みの構築を期待いたします。光市の現状と課題、あわせて、今後の可能性についても着目し、御回答いただきたいと思います。  以上で壇上からの質問を終わります。 ◯議長(西村 憲治君) 市川市長。

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

続いて、「第2表 繰越明許費補正」については、先ほどの「民生費」の中で申し上げた高齢者施設等における非常用自家発電設備整備事業や、児童福祉総合システム改修事業の経費のほか、介護施設等整備促進事業では、第7期介護保険事業計画に位置づけられた看護小規模多機能型居宅介護の整備に係る経費を、また介護人材確保・定着職場改善支援事業では、介護事業所1施設を選定し、職員等の負担軽減を図る「ノーリフティングケア実施

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

人材確保企業重点支援事業についてでありますが、働き手の確保は市内中小企業にとって事業の存続にもかかわる深刻な課題であります。こうした悩める企業と多様な人材の間に立ち、市内のみならず、連携都市圏域内を見渡す広いエリアでのマッチングを促進していく取り組みに期待をしております。

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

また、平成31年度における新たな取り組みとして御説明しますと、科学技術工学、数学の4分野の知識を横断的に活用したプログラムであるSTEMプログラムを取り入れ、情報系分野の人材育成のきっかけづくりとなるワークショップ小学校の高学年を対象として実施する予定でございます。この取り組みにより、さらなる事業効果の拡大を図りたいと考えてございます。以上です。 ◆村中良多君  ありがとうございました。

下関市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(3月)-03月08日−05号

委託料は少しずつ増えているがどの  ように使われているか2.副業・兼業人材活用  促進事業(1) 具体的な事業内容を教えてくださ  い (2) 大企業とのつながりはどのように  つなげられるのですか (3) 高いスキルとは、具体的にはどの  ような人材ですか3.住宅活用支援事業費  補助金(1) どのような背景、目的からこの補  助制度が創設されたのでしょうか (2) 具体的にどのような団体にどのよ

下関市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号

さらには、ホタル舟を今後も持続していくために、PR等を積極的に行い、船頭及び運営スタッフの人材確保、そして育成に努めるとともに、同じテーマを有するほたるサミット参画市町――5市と1町ありますけれども、それらとの連携を深めながらイベント等を開催し、交流人口の拡大と観光消費額の拡大を図りたいと考えています。  

下関市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号

市内中小企業については、人材不足に加え、高いスキルを有する中核人材の確保が求められていることから、首都圏を中心とした大企業等で就職している有為な人材を、副業、兼業という形でマッチングする人材活用促進事業を実施します。  起業家などを支援するクラウドファンディング型ふるさと納税については、昨年募集した2事業とも多くの皆様の御支援をいただき、目標額を達成することができました。

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

その主な取り組みを申し上げますと、まず、人を育てる取り組みといたしまして、平成27年に開催されました世界スカウトジャンボリーを契機とした市内小・中学生への国際理解教育や外国語活動の実施、山口県国際交流協会と連携した通訳ボランティア人材登録や、外国人日本語指導を行う人材育成など幅広い人材が活躍できる機会を創出してまいりました。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

これら本市の特色ある教育を通して、ふるさとへの誇りや愛着、高い志やチャレンジ精神を有したグローバル社会で活躍できる人材育成していくことが、先人の思いを受けとめ、未来を担う子供たちに夢を託すことにつながるものと確信をしております。  以上であります。 ◯議長(西村 憲治君) 能美教育長

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

また、直近の1月31日に行われた周南保健医療圏の調整会議の資料によりますと、主な意見で、多数の病院が課題に挙げる医師看護師人材確保については、医療機関大学行政などが一体になってさまざまな方策に取り組んでいく必要があるとここで述べているので、今後地域医療構想については、住民の理解、また、今の高齢化の状況、そういったものを十分重視して行ってください。  2番目の受け皿についてに行きます。  

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

その中で、国は、消費税率について、法律で定められたとおり本年10月1日に現行の8%から10%に引き上げる予定であり、その上で、この消費税率引き上げに伴う社会保障の充実、例えば幼児教育、幼児保育の無償化、介護人材の処遇改善などを大きな施策として打ち出しています。また、防災減災、国土強靱化にも力を入れている予算だと感じております。  

光市議会 2019-02-20 2019.02.20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

高齢化が進む中山間地域のコミュニティプランの履行・実現のためには地域を担う人材育成が課題であり、そのため、昨年度、束荷地域に配置した地域おこし協力隊の精力的な活動は、地域に新たな活力を与えてくれています。本年度は、束荷地区に着任した隊員の活動を支援するとともに、中山間地域を対象に受け入れ態勢の整備と隊員の確保を進めてまいります。  

山口市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年02月18日

次に、オール山口で取り組む移住・定住促進につきまして、山口県央連携都市圏域の7市町が連携した定住プロモーション活動の強化や就労支援事業、また、外部人材活用における地域おこし協力隊20名の受け入れ体制づくり、空き家の利活用の取り組みなどを進めてまいります。  続きまして、重点プロジェクトの3「教育子育てなら山口」についてでございます。