運営者 Bitlet 姉妹サービス
2479件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 新病院において、患者や医療スタッフの動線に配慮した機能的な施設環境を整備する中で、更衣室や当直室、食堂など職場の環境向上に努めるとともに、人材育成や人材確保のための研修室などを確保もしております。 もっと読む
2018-12-06 光市議会 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 このため本市におきましては、水産業の振興を図るため、これまで魚礁の設置や中間育成、放流などによる栽培漁業に取り組むとともに、後継者となる人材の確保・育成対策を実施し、現在までに7人の新規漁業就業者を確保するなど、ハード・ソフト両面からさまざまな事業を展開してまいりましたが、現時点で本市の豊かな海の恵みを最大限に生かすまでには至っていない状況にございます。   もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) ◎総務部長(藤本泰延君) 職員の人材育成に関する所見をというようなことでお尋ねがございました。  もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 税の使途については、間伐や路網といった森林の整備、森林整備を促進するための人材育成、木材の利用促進や普及啓発に充てなければならないとされております。  これにつきましては、光市での譲与税の算定額とその使い道についてはどのように考えているのかお示しください。 ◯議長(木村 信秀君) 吉本経済部長。 ◯経済部長(吉本 英夫君) 再度のお尋ねをいただきました。   もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 教育委員会としては、今後も部活動が子供たち一人一人の夢の実現につながるよう、複数校合同チームの編成や部活動指導員等の外部人材の活用など、望ましい部活動のあり方について、中学校長や中学校体育連盟等々も連携しながら検討してまいる考えであります。  以上であります。 ◯議長(木村 信秀君) 萬谷議員。 ◯9番(萬谷 竹彦君) ありがとうございました。   もっと読む
2018-06-14 光市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 続いて、部活動で現在、外部指導員など外部人材などは、どのような形で活用しておられるのかお願いします。 ◯議長(木村 信秀君) 能美教育長。 ◯教育長(能美 龍文君) 再度の御質問をいただきました。部活動の外部人材の活用ということについてであります。  本年度も、市内全中学校の19の部活動におきまして、現在28人の外部指導者の方々に、ボランティアという形で御協力をいただいているところであります。 もっと読む
2018-06-12 光市議会 2018.06.12 平成30年第2回定例会 目次  森戸芳史議員 ………………… 83,90,92,97,98,99,100,101     ・ 本庁舎整備事業について                       102        (1) 新庁舎整備の基本的考え方         ア 整備検討までのプロセスは         イ 将来を見据えた機能、役割、規模、場所とは         ウ 整備の進め方     ・ これからの地域経営 多様な人材 もっと読む
2018-06-01 岩国市議会 平成 30年 第2回定例会(6月) 教育という仕事は、子供たちの将来を託された仕事であり、岩国の子は岩国で責任を持って育てるミッションを掲げ、チーム岩国市教育委員会として組織力を高めるとともに、人材育成に力を入れました。  もっと読む
2018-03-26 光市議会 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 執行部説明の後、委員より、社会福祉法人の監査指導の状況、つるみ幼稚園やさつき幼稚園の跡地利用、自立支援給付事業の対象事業者の経営状況、被保護者就労支援や生活困窮者の就労支援、生活保護受給者や申し込み相談の受け付け状況及び扶助費削減の理由、高齢者福祉送迎事業の運行計画、認知症高齢者グループホームの整備、やよい幼稚園の改修、保育士や幼稚園教諭、保健師の人材育成のあり方など、多くの質疑がありました。 もっと読む
2018-03-01 岩国市議会 平成 30年 第1回定例会(3月) また、生産量や商品量が少ない産品については、流通過程で問題が生じることがあることから、流通分野に精通した人材を確保した上で、生産者と販売者の結びつけを行いながら、ブランドの発信に努めてまいりたい」との答弁がありました。 本議案のうち、当委員会所管分については、慎重審査の結果、全会一致で可決すべきものと決しました。 なお、そのほかの案件につきましては、特に申し上げるべきことはございません。  もっと読む
2018-02-27 光市議会 2018.02.27 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 そんな中でのことでもありますので、教員の、それだけでもあれなんですけれども、負担軽減や授業内容の充実を図るために、教育人材の確保をするという点についてですけれども、この小中学校のプログラミング教育については、今も話したように、専門的理解と能力を持ったメンターと呼ばれるスタッフの協力が有効であるということが先行事例で伝わってきます。   もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 1点目の人材の確保対策についてであります。  まず、職員採用につきましては、若年人口の減少や民間企業の採用の増加などに伴いまして、地方公務員の志望者は減少傾向にあり、こうした傾向は地方都市において顕著とされており、本市も同様となっております。 もっと読む
2018-02-23 光市議会 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 現在、地域みずからが主体となって、活性化の方法を考え共有していくために、各地でコミュニティプランの策定や実践が進んでいるところでありますが、著しく進む高齢化により人材の不足が懸念される中山間地域につきましては、プランの実現を後押しするため、地域おこし協力隊の活用を進めてまいります。   もっと読む
2018-02-21 光市議会 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 さらには、こうした困難の先にある「ゆたかな社会」の主役となる人材の育成など、未来への備えを急がなければなりません。  日本経済新聞社が実施したアンケート調査によりますと、人口減少が進む市町村のうちの5割以上が、5年から10年後にはインフラ整備をとめるとしており、身の丈に応じて施設を縮める動きは全国に広がっております。   もっと読む
2018-02-20 光市議会 2018.02.20 平成30年第1回定例会 目次 176,177        (1) 民間に流れる人材の確保をどうするのか。          高度専門職員の確保対策は。 もっと読む
2017-12-18 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月18日−06号 1つは知的基盤社会の到来、ICTの普及、急激なグローバル化の進展を初めとする社会環境の急激な変化、もう1つはグローバル人材育成、イノベーションの創出、経済再生、地域再生活性化等、大学に対する社会からの期待の高まりでございます。 もっと読む
2017-12-15 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月15日−05号 コミュニティ・スクールのより一層の充実に向けて、コーディネーターや地域の連携担当教員など、コミュニティ・スクールの中核となる人材育成に向けた取り組みを推進していく予定であります。以上です。 ◆村中克好君  それでは、地域の担い手としての意識の高揚、また、人材育成に向けた取り組みということについては、具体的にはどういったことを指しているのでしょうか。 もっと読む
2017-12-14 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月14日−04号 それともう1つ、リーダーの人材育成が進んでいないということがあるかと思うのです。いろいろされていることは知ってはいるのですけども、先ほど言いましたように、ボランティアで誰がするのですかということがあるのです。松山市なんかでも、実はここは760の自主防災組織があるのですけども、基本は、もう自治会単位です。 もっと読む
2017-12-13 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月13日−03号 今後もこの事業を活用したホームページなどでの情報発信や観光ガイド等の人材育成、またメディア等と連携した普及啓発の実施、それから案内板、解説板の設置など、さまざまな効果的な事業で相乗効果が発揮されるように戦略的に実施をいたします。  また、文化庁におきましても、日本遺産のストーリーが一堂に集まります日本遺産サミットを毎年開催しております。日本遺産をその場で効果的にPRをしております。 もっと読む
2017-12-12 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月12日−02号 観光まちづくりとは、地域が主体となって、自然・文化・歴史・産業・人材など、地域のあらゆる資源を生かすことによって交流を促進し、活力あふれるまちを実現するための活動と認識しております。今後、人口減少や高齢化に直面する地域社会にとって、観光まちづくりは地域活性化の方策として期待されておりまして、実際に取り組む地域もふえてまいりました。 もっと読む