801件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

同様のことですが、新本庁舎整備に続くと思われる亀山周辺ゾーンと中心商店街ゾーンをつなぐ早間田交差点の再整備にも言えることと考えています。ちなみに、その早間田交差点周辺ですけれども、市議会委員会室から見るとほとんどのビルのテナントがあいているのです。かつてはさまざまな業種の店舗がありました。ブティックがあり、レストランがあって、旅行会社も、そして、その上に塾があった。

山口市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年06月12日

交差点や通学路等において、子供を含む歩行者を守るための安全施設、私が考えますのは、平成27年の議会でも取り上げたスペースをとらずに強度が増しているガードレールであったり、特に、今回の──最近事故が多いですが、歩道に飛び込むという意味では、横断歩道前の車どめを設置するなど、安全施設を設置されるお考えはないでしょうか、お尋ねをいたします。また、具体例があればお示しをいただきたいと思います。

山口市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

その後も、高齢者が起因する交通事故のニュースは毎日のように報道され、先日はお隣の福岡県でも交差点にノーブレーキで猛スピードの車が突っ込み、運転していた高齢夫婦がお亡くなりになっています。テレビワイドショーなどでも、高齢者自動車事故について連日取り上げ、免許返納や免許更新の年齢制限について賛否を交わしており、深刻な社会問題として多くの方々が認識し始めているように感じます。

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

次に、歳出の主なものとして、公共用地の先行取得に係る公有財産購入費1億円及び平成29年度以降に先行取得した長府印内地区交差点改良事業の用地を、国が先行取得の翌年度から4年間で再取得することによる財産収入について、一般会計へ繰り出す額、2億8,800万円が計上されております。  最後に、議案第24号「平成31年度下関市公債管理特別会計予算」についてであります。  

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

この写真も最近撮った写真ですが、私この交差点を右折して家に帰るのですが、右折のレーンも消えておりますし、センターラインも全く見えない、全て消えている状態で、対向車がどんどん来るので非常に夜は正面衝突するのではないかなというふうに思っていつもひやひやしながら右折をしている交差点でございます。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

病院はこのL字部分から進入となりますため、安全交差点形状とする必要がございます。そのため、山口県警察本部交通規制課並びに光警察署と協議を重ね、交差点形状を決定したところでございます。具体的に申し上げますと、南側の市道花園大平線から病院への進入に際しては、右折専用レーン及び停止指導線を設置するとともに、車両の円滑な走行を誘導するための路面標示やポール等の安全施設を設置してまいります。

下関市議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会(12月)-12月18日−07号

本案は、第1条において、繰越明許費を設定しようとするもので、その内容は、国道2号長府印内交差点から中土居交差点までの区間における道路拡幅工事で必要となる土地を先行取得するにあたり、関係者との調整に不測の日時を要したことから、所要額を平成31年度に繰り越そうとするものであります。  最後に、議案第167号「平成30年度下関市公債管理特別会計補正予算(第1回)」についてであります。  

下関市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号

建設部長(江ア暢宏君)  ただいまお話しのありました、電器店エディオン前の交差点につきましては、県道下関停車場線、県道となります。市といたしましては、人工地盤、立体横断施設を利用して安全に横断していただきたいと考えております。  また、横断歩道の設置は、公安委員会の判断となります。

山口市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年12月04日

時間帯別では──次のフリップでございますが──夕方の16時から20時までの時間帯に最も死亡事故がふえているという特徴があり、さらに道路形状別の発生状況を見ますと──次のフリップでございますが──交差点やカーブ以上に多いのが実は直線路であるということがわかります。

山口市議会 2018-10-17 平成30年第4回定例会〔資料〕 開催日:2018年10月17日

   一 担当部局の変更    二 経営的視点  イ 豪雨災害対策について   1) 河川危険箇所の対策地域住民との協働 10 桜 森 順 一(公明党)………………………………………………… 114  ア 新山口駅北地区拠点施設について   1) 住民説明会   2) 環境配慮住宅   3) 駐車場   4) 指定管理料   5) 県下一のビジネス街  イ 交通事故防止策について   1) 交差点改良

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

建設部長(田村 格平君) 7月豪雨の後に、堆積土砂が最も多かった区間、国道から下流260メートル、上流に向かいまして西の河原と市道島田虹ケ浜線との交差点のところまで、約160メートル山口県により緊急にしゅんせつ工事を行っております。 ◯議長(木村 信秀君) 田邉議員。 ◯5番(田邉  学君) しゅんせつ作業は、今回の緊急なのが終わったというのは僕もわかっております。

下関市議会 2018-09-06 平成 30年 9月 6日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月06日−01号

第3款繰入金、第1項他会計繰入金3億376万9,139円は長府印内交差点の国道用地取得事業費を一般会計から繰り入れたもので、同じく第2項基金繰入金24億3,246万8,108円は土地開発基金から借り入れを行ったものでございます。  第4款繰越金、第1項繰越金1,000円は前年度からの繰越金です。  以上が歳入ですが、予算現額に対する収入済額の予算対比は92%となっております。  

下関市議会 2018-09-05 平成 30年 9月 5日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月05日−01号

国道用地先行取得事業では、国土交通省の依頼を受け、平成29年度から国道2号印内地区交差点改良に伴い、下関市が事業用地の先行取得を進めておりますが、これに伴う事業費として一般会計から土地取得特別会計へ繰り出しを行いました。  なお、土地取得特別会計において、当該事業に係る事業費の一部を繰り越したことに伴い、一般会計においても同額の繰り越しを行っております。  次に、107ページをお開きください。

光市議会 2018-06-14 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文

また、上島田側及び三井側の県道結節点の改良につきましては、県道光玖珂線の事業進捗及び県道徳山光線との交差点形状の整合など、関係機関との協議、調整が必要でございます。さらに、これらの整備につきましては相当な事業費を要することが予測され、財源の確保が重要となってまいりますことから、事業の進捗は難しいと考えております。