182件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会(12月)-12月18日−07号

執行部から、災害派遣手当、武力攻撃災害等派遣手当、新型インフルエンザ緊急事態派遣手当の3種類を総称して災害派遣手当等として整理していること、他市の条例整備状況について、山口県内13市中8市、中核54市中43市が既に制定済みであることが明らかにされるとともに、支給要件、支給額等について、るる説明がなされております。  

下関市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会(12月)-12月17日−06号

しかしながら、全国的な状況といたしましては、他市の調査結果でありますが、平成29年度に中核等51市を対象とした調査におきまして、庁舎等に職員団体事務所があると回答した35市のうち、使用料について全額免除している市は26市で全体の74%、一部免除をしている市は7市で全体の20%、全額徴収している市は2市で全体の5.7%となっております。以上でございます。

下関市議会 2018-12-14 平成30年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号

管理戸数は中核の中では上位6位、人口1,000人あたりでは中核で1位の多さでございます。  耐用年数の過半を迎える老朽化した住棟は、現在393棟あり、全体の約80%でございます。  建設年度の割合を見ると、昭和40年代から昭和50年代に建てられた住棟が最も多く、全体の約60%を占め、老朽化した住棟が多い状態でございます。

山口市議会 2018-12-14 平成30年第5回定例会〔資料〕 開催日:2018年12月14日

について  イ 子ども・子育て対策について   1) 休日保育   2) 南部地域幼稚園   3) 職員体制  ウ 新山口駅新幹線口の駐車場について  エ 投票率の向上について   1) 徳地地域への移動型の期日前投票所の導入   2) 病院での期日前投票所の導入 10 氏 永 東 光(高志会)…………………………………………………… 112  ア 広域県央中核都市づくりの促進について   1) 中核

下関市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号

厚生労働省の配置基準というのがございまして、中核民生委員1人当たり170世帯から360世帯の間ということになっておりますので、一人当たりの担当世帯数としては中核の中では比較的少ないほうになるのではないかと考えております。 ◆井川典子君  では一人当たり訪問回数は、全国平均では年間165回と言われていますけれども、本市では何回くらいでしょうか。

山口市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年12月04日

まず、中核への挑戦についてでございます。御案内のとおり、中核制度につきましては平成7年に創設され、平成27年4月の改正地方自治法施行により中核制度特例市制度が統合されたことにより、中核の要件でございます人口30万人以上が20万人以上へと引き下げられたところでございます。

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

こうしたいじめ防止対策の一つとして、SNSを活用した児童生徒の相談体制の構築が進められておりますことは議員御案内のとおりでございまして、現在都道府県、指定都市──この指定都市中核政令指定都市でございますが、約30自治体において活用されているものと認識しております。

下関市議会 2018-09-06 平成 30年 9月 6日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月06日−01号

保険年金課長(岡原正行君)  29年度の中核の収納率ランキングでは現年度分につきましては24位、それから滞納分につきましては22位、全体で申し上げますと54市中25位という形で、ほぼ真ん中でございます。 ◆香川昌則君  現年と書いてあるので、現年の収納率をちょっと比較してみたいのですが。 ◎保険年金課長(岡原正行君)  済みません。中核54市の平均は91.64%でございます。

下関市議会 2018-08-31 平成 30年 8月31日 文教厚生委員会-08月31日−01号

◎幼児保育課長(東矢博信君)  把握できておりませんが、他市の事例を見ますと、独自に既に自治体独自の軽減事業として実施している中核の実績で見ますと、少ないところで数件、多いところで20件程度となってございます。 ◎副議長(亀田博君)  これは優遇措置というか、使用料が減るわけですから、申請主義、申告主義だと思います。まずそれはどうですか。

下関市議会 2018-08-30 平成 30年 8月30日 建設消防委員会-08月30日−01号

なお、登録は都道府県政令市、中核が行うものと法で規定されているため、山口県内では、下関市内の住宅下関市が、下関市以外の住宅山口県がそれぞれ実施いたします。  続きまして、資料の22ページをごらんください。(2)登録の方法ですが、登録は、住宅を構成する建築物ごとに行い、申請の際には登録申請書のほか、間取り図や耐震性を有することがわかる書類など、法令で規定された書類の添付が必要となります。

下関市議会 2018-08-29 平成 30年 8月29日 総務委員会-08月29日−01号

中核54市の状況を調べました結果、年内に条例改正を行う予定の市が48市ということで、ほぼ9割近くの市がビラの公費負担を実施するという状況になっております。  以上簡単ではございますが、議案第134号、下関市議会議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例について御説明させていただきました。よろしく御審議をお願いします。

山口市議会 2018-06-22 平成30年第3回定例会〔資料〕 開催日:2018年06月22日

山口駅北地区拠点施設整備について  ウ シティセールスの推進について 3 桜 森 順 一(公明党)……………………………………………………  35  ア 危険空き家について  イ 市営住宅について   1) 建替計画   2) 空家管理   3) 連帯保証制度  ウ 投票率向上について  エ 保育人材育成について 4 氏 永 東 光(高志会)……………………………………………………  43  ア 中核

山口市議会 2018-06-11 平成30年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年06月11日

まず、全体を知らないといけませんから、全国の現状、今中核市に取り組む可能性のあるところはどうかということで、まず1点が中核に向けた取り組みについて、人口が本市と同規模である19万人台の市における中核移行に向けた取り組みの状況はどうなっているのか。次に、施行特例市──人口が20万から30万未満の都市でございますが──における中核移行に向けた取り組み状況についてお尋ねをいたします。

山口市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年02月28日

本を読む冊数を中核と比較して全国で1位になることを目指されています。その実現に向けて家庭学校地域での読書活動を振興し、全ての市民が本に触れ、親しむことができる読書のまちづくりを進めていくことを基本的な方向とされています。計画の中にある図書館の5つのプロジェクト事業から数点お伺いいたします。まず、まちじゅう読書推進プロジェクトについてでございます。

山口市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年02月27日

さて、10年前に策定されました現在の総合計画では地域づくりの方向性が示され、阿東町との合併後の後期まちづくり計画では山口都市核の中心部、大殿・白石・湯田におきましては、昔ながらの町並みや既存ストックを活用した居住環境の再構築を進め、小郡都市核は、広域交通の結節機能の強化、都市や圏域の成長、発展を牽引するビジネス拠点の魅力を高めるなど、中核特例市を初めとする地方の中心的な役割を担える都市づくりを進

下関市議会 2017-12-19 平成29年第 4回定例会(12月)-12月19日−07号

質疑の中で、中核47市のうちの11市、県内でも山口市防府市、周南市等は無料であることが明らかになり、委員より、無料の市もある。市の施設を使う以上、市外の方への実費負担はやむを得ないが、景気がよくなったと言いながら、実質賃金が下がっている状況での値上げはいかがなものか。市内の部分は据え置いてもいいのではないかとの意見が述べられております。