1220件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

第15款国庫支出金では、プレミアム付商品券事業の財源が、第22款市債では、県営土地改良事業に係る農業用施設整備債及び下関漁港振興対策業務に係る下関漁港整備債が、国の補正予算に対応して、それぞれ増額計上される一方で、第21款諸収入では、中小企業に係る制度融資預託金元利収入が、減額計上されております。  このほか、各種基金の運用利子、寄附金及び前年度繰越金などが計上されております。  

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

人材確保企業重点支援事業についてでありますが、働き手の確保は市内中小企業にとって事業の存続にもかかわる深刻な課題であります。こうした悩める企業と多様な人材の間に立ち、市内のみならず、連携都市圏域内を見渡す広いエリアでのマッチングを促進していく取り組みに期待をしております。

下関市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(3月)-03月12日−07号

この事業は、子どもの居場所づくりを検討している団体に対しては、開設している団体からの取り組みの紹介等、そして既に開設している団体については、中小企業診断士等による運営に関する助言を行う事業でございまして、年2回程度の開催を予定しているところでございます。  主な予算の内容でございますけども、講師等をお願いする団体や中小企業診断士への報償費と消耗品等で、約13万円を計上しているところでございます。

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

◎産業振興部長(山本卓広君)  奨学金返還事業に伴う市内中小企業のPRについてのお答えをさせていただきます。奨学金返還事業については、概要のところでお聞きだったと思いますけれども、中小企業の新卒採用の支援を目的としていまして、その方々については、市内の認定された中小企業に正社員として就職することを支援の要件の1つとしてございます。

下関市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(3月)-03月08日−05号

アドバイザリー業務は、ど  のような業務内容か4.予防接種業務(1) 減額の理由と予防接種(こども)の  内容は8香 川 昌 則1.スポーツ合宿等誘致  推進事業(1) 事業の概要について (2) 対象範囲について (3) 事業効果について2.MICE誘致強化(1) 事業の概要について (2) 事業の目標について (3) 事業効果について3.奨学金返還支援事業(1) 事業の概要について (2) 市内中小企業

下関市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(3月)-03月07日−04号

続いて、地域の産業を支える中小企業・小規模事業者の支援についてお伺いをいたします。中小企業等の皆さんの最大の課題は、深刻な人出不足であります。あわせて、今後の設備投資や事業承継などの支援を強化する必要がありますが、国・県の取り組みと合わせ、なかなかわかりづらい面があるようであります。地域の支援機関の機能強化を図りつつ、各種支援制度の周知徹底が必要と思われますが、この点いかがでしょうか。  

下関市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号

する条例第15 議案第 35号 下関市報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例第16 議案第 36号 下関市行政財産使用料条例の一部を改正する条例第17 議案第 37号 下関市活力創造基金条例第18 議案第 38号 下関市民センターの設置等に関する条例の一部を改正する条例第19 議案第 39号 下関市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例第20 議案第 40号 下関市中小企業高度化促進条例

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

また、やまぐち産業振興財団では、中小企業等の経営課題の解決支援、企業の経営革新計画に向けたハンズオン支援、企業の生産性向上と産業人材の育成確保の一体的支援などを展開されておりまして、こうした山口県全域を視野に入れた広域的かつ高次な産業支援機能、人材支援機能を小郡都市核へ集積することは、山口県ナンバーワンのビジネス拠点づくりの原動力を目指しております本拠点施設における取り組みを加速化するものと考えているところでございます

山口市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

このほか先進の教育環境づくりや保育園等の待機児童ゼロに向けた取り組みなどによる教育・子育て環境の整備充実、また中小企業等の人手不足対策支援や商工業等の多様な雇用の場づくりなど産業活力、地域雇用を創出する取り組み、さらには、生涯にわたって元気に暮らす健康長寿のまちづくりの推進や安全安心のまちづくりなど、子育て世代から若者・高齢者まで、あらゆる世代をつなぐ切れ目のない行政サービスに取り組むとともに、議員御提案

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

具体的には、東京23区に直近5年以上在住または勤務されている方が、県が新たに構築をする中小企業の求人とのマッチング支援制度を通じての就業等により本市に移住した場合に、1世帯当たり最大100万円の助成をしようとするもので、費用全体の4分の3につきましては国・県が負担することとなっております。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

活力を生み出す雇用・創業応援プロジェクトでは、企業立地推進事業として、これまで一定条件のもと事務所の進出や増設を行った事業者に対して交付を行ってまいりました事業所設置奨励金を、中小企業者が空き店舗を取得した場合や賃借により店舗を出店した場合でも支援の対象とすることで、創業や新規出店を促し、市内商工業の振興を図ることといたします。  次に、すみたい光!

光市議会 2019-02-20 2019.02.20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

商・工業等の振興では、中小企業者の創業や新規出店をさらに促進するため、事業所設置奨励制度の見直しを図り、対象要件を拡大するなど、中小企業への支援を強化してまいります。また、光ブランド創出事業の展開により、商品名に「光」を入れた土産品や特産品のPRと販売開拓を図るため、事業者が展示会等へ参加する経費の一部を助成してまいります。  

光市議会 2019-02-19 2019.02.19 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文

上から2段目、商工業振興費の3番目、中小企業等金融対策事業2億1,481万5,000円の減につきましては、制度融資の利用状況を勘案し、不用額を減額いたしました。  一番下の段、道路新設改良費の1番目、道路新設改良事業では、山田中岩田線道路改良工事などの事業進捗にあわせて、工事請負費など3,790万円の減といたしました。  

山口市議会 2019-02-18 平成31年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年02月18日

次に、中小企業の「人づくり・生産性・働き方」の改革と、人手不足対策支援につきまして、まず、人工知能や先端的な情報技術設備の導入を担う中小企業等の人材育成、人づくり革命を支援いたします。また、先端的な設備の導入に係る制度融資を創設し、生産性革命につながる設備投資を促進いたします。さらに、働き方改革につながる中小企業の職場環境づくりを支援いたします。

下関市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号

具体的な事業といたしましては、地域資源を活用した新商品、新サービスの開発や、販路拡大等に取り組む中小企業者への支援及びプロモーションを行います「地域資源活用促進事業」を実施しておりまして、平成29年度におきましては10件の商品開発や販路拡大に対する支援を行ったところでございます。以上でございます。

下関市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号

中小企業振興法の理念を引き継いで、平成26年に成立した小規模企業振興基本法。中小企業庁の法律の趣旨の説明では、全国385万人の中小企業、中でもその9割を占める小規模事業者は、地域の経済や雇用を支える極めて重要な存在である。経済の好循環を全国津々浦々まで届けていくためには、その活力を最大限に発揮させることが必要不可欠です。

光市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文

また、被災された中小企業者を対象とした経営安定資金と被災された中小企業に勤める方を対象とした災害資金につきましては市の広報等を通じて周知をいたしましたが、いずれも11月末時点で本市からの利用はないとお聞きをしております。  以上でございます。 ◯議長(西村 憲治君) 都野福祉保健部長。 ◯福祉保健部長(都野 悦弘君) おはようございます。