18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

下松市議会 2020-12-10 12月10日-04号

デジタル化が加速する中で、住みよさ、移住とか定住の大きな武器、魅力として5G、第5世代移動通信システム、通信環境ですね、その環境整備が求められています。既に各所でも動き出しておりますけども、山口県との協力、官民連携をした研究を下松市としても進めておく必要があるというふうに考えます。 デジタル化は、下松市では幸い図書館デジタルアーカイブ電子図書館があります。

山口市議会 2020-06-22 令和2年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年06月22日

本市におきましても、令和2年度に人工知能AIや第5世代移動通信システム5Gなどの革新的技術活用した未来社会であるSociety5.0を見据え、人材育成社会基盤整備中心に、都市利便性効率性向上などといったスマートシティ構築や、公共サービス最適化に向けた取組などにトライする予算が計上され事業展開を図られることとされており、国の動きなどとも同調する形でこのトライを積極的に進めていただくことを

下関市議会 2020-06-17 06月17日-04号

続きまして、未整備地区における光回線等の対策ですが、国の方針でも、2020年から第5世代移動通信システムが順次導入されていく予定となっております。ネットワーク構築に当たって、光回線の適切かつ十分な確保に努めることが、国の方針にも定められています。市でも整備事業が進捗しつつありますが、まだ地域間の格差があるのが現状です。

山陽小野田市議会 2020-03-02 03月02日-02号

3点目は、第5世代移動通信システム5Gの商用サービスがスタートすることになり、人口減少教育、働き方改革等問題解決等を期待されております。RPAの導入AI─OCRなど、スマート自治体として、今後、何を目指そうとされているのか、お聞きいたします。 以上で私の質問を終わります。執行部の明確な回答をよろしくお願いいたします。(松尾数則質問者席へ) ○議長(小野泰君) 執行部の答弁を求めます。

山口市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年02月25日

さらには、当初予算には人工知能──AIや第5世代移動通信システム──5Gなど、革新的な技術活用した未来社会でありますSociety5.0を見据えて、人材育成社会基盤整備中心都市利便性効率性向上などといったスマートシティ構築や、公共サービス最適化に向けた取り組みなどにトライする予算も盛り込まれているところであります。

山陽小野田市議会 2020-02-19 02月19日-01号

この春からは、超高速、超低遅延、多数同時接続という特性を持つ5G(第5世代移動通信システム商用サービス開始され、Society5・0(未来社会)の実現に向けて情報通信基盤が大きく変化します。こうした情報通信技術人工知能などの未来技術は、人口減少が進む地域医療教育農業、働き方改革、モビリティなどの分野において課題解決に役立つものと期待されています。

山口市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月11日

さらに、電気通信事業者との連携により、将来的な第5世代移動通信システム5Gにも柔軟に対応できる環境整備を行いますことで影像と音をミックスした動きのある多様なコンテンツにも対応できるなど、将来を見据えた設備導入することで今までにない新しい鑑賞スタイルを提供できる施設としてまいりたいと考えているところでもございます。

山口市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月09日

さらに、電気通信事業者との連携により、将来的な第5世代移動通信システム5Gにも柔軟に対応できる環境整備を行うことで、映像と音をミックスした動きのある多様なコンテンツにも対応できるなど、将来を見据えた設備導入することで、今までにない新しい鑑賞スタイルを提供できる施設としてまいることといたしております。

宇部市議会 2019-12-09 12月09日-03号

こういうものが設置できれば、また、住民への情報がもっと瞬時に利便性が高まるのではないかと考えておりますので、5G(5thGeneration:第5世代移動通信システムという時代でもございますので、防災関係には、この技術導入は、かなり効果があると考えておりますので、住民情報伝達という、そして、逃げるという行動をしていただくために非常に重視をしているところでございます。 以上でございます。

岩国市議会 2019-12-06 12月06日-03号

今回は、1点目として、Society5.0社会に向けて、特に、スマートシティづくりの基礎となる5G(第5世代移動通信システム)網整備計画についてと、網整備を踏まえて計画すべき将来の公共交通の目指すべき姿について。2点目として、医療機関への通院手段確保について、通院専用バス再開に向けた現在の検討状況について。3点目として、ごみ問題についてお伺いいたします。 

山口市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

さらに、他施設映像・音声の送受信が行える双方向の情報通信ネットワーク導入や、将来的な第5世代移動通信システム5Gの導入にも柔軟に対応できる環境整備を行うなど、将来を見据えたICTの活用を積極的に進めてまいるとともに、議員御案内の入場の際における携帯端末QRコード等を利用したチケットレス化への対応や、通信事業者連携し、Wi─Fi基盤活用したビッグデータの収集・分析による地域活性化に向けた取り

長門市議会 2018-11-30 11月30日-01号

提案理由は、当市は民間による光ファイバ網整備中心市街地以外は行われておらず、今後第5世代移動通信システム5G)の普及も見込まれていることから、観光・教育企業誘致防災医療交通など様々な分野での都市部との情報通信格差は、更に拡大することは確実である。よって、国の補助金活用によるケーブルテレビ網光ファイバ化FTTH方式)の早期整備検討に取り組まれたいとしています。 

下関市議会 2018-03-06 03月06日-02号

なお国の動向といたしましては2020年代に向けたワイヤレスブロードバンド戦略として2020年、平成32年までに第5世代移動通信システム5Gの実用化に向けたロードマップを示しました。 近年インターネット利用形態固定系から移動系に変化をし、あらゆるものがインターネットにつながるIOT技術の開発など今後は高速モバイル通信ネットワークは急速に進展していくものと考えられます。 

  • 1