運営者 Bitlet 姉妹サービス
17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2017-06-23 岩国市議会 平成 29年 第2回定例会(6月) 日本政府も2011年にこの密約を認め、文書も公表していますが、このように、米軍の事故があっても、なかなかその事故を、日本側に第1次裁判権がある事件や事故、83件のうち69件が起訴になるような状況で、どうやってこれから市はその――パトロールの体制だとか、警官をふやすとか言っていますけれど、市民を守っていけるのか。 もっと読む
2017-06-01 岩国市議会 平成 29年 第2回定例会(6月) 日本政府も2011年にこの密約を認め、文書も公表していますが、このように、米軍の事故があっても、なかなかその事故を、日本側に第1次裁判権がある事件や事故、83件のうち69件が起訴になるような状況で、どうやってこれから市はその――パトロールの体制だとか、警官をふやすとか言っていますけれど、市民を守っていけるのか。 もっと読む
2016-06-15 柳井市議会 平成 28年 第2回定例会( 6月)-06月15日−03号 しかし、それは本当に、運用の改善がありまして、先ほど、20歳の、まあ19歳という報道もありますが、男の子の命が奪われた事故に関して、この運用の見直しによって、公務中であったらというか、の運用の改正によって、沖縄で発生した、公務中を理由に起訴になった米軍属による交通事故についても、日本側で裁判が実現可能になっています。   もっと読む
2013-12-20 宇部市議会 平成 25年12月定例会(第4回)-12月20日−05号 次に、退職手当の全部を支給しないこととする判断に至った経緯についてただしたところ、申立人に係る過去の処分事案を見ると、起訴処分であったり刑事事件としては軽微なものであると言えるが、過去5年半の間に処分の対象となる行為を繰り返したことなどは、公務に対する市民の信頼を著しく傷つけた重大な信用失墜行為であることから、本件処分は、国家公務員退職手当法の運用方針に照らしても、また社会通念に照らしても、決してそれらを もっと読む
2013-12-06 下関市議会 平成 25年12月 6日 建設委員会-12月06日−01号 事故の経緯は、昨年の建設委員会においてもご報告させて頂くとともに、プレス発表も行っていたが、今般、蓋井丸船長本人が山口地方検察庁下関支部へ処分状況を確認したところ、刑法上の「業務上過失往来危機 被疑事件については、公訴を提起しない処分」、即ち、起訴処分となった旨の通知がありましたので今回ご報告する。   もっと読む
2012-07-17 下関市議会 平成 24年 7月17日 総務委員会-07月17日−01号 刑事事件は、検察の方に書類送検されているというのがあるので、起訴とか起訴とか起訴猶予とかというのがあろうかと思うが、検察の決定を待って是正命令を出すことを検討するというふうにしている。タイミングとしては検察の決定後である。 ◆江原満寿男君  ということは検察が何らかの結論を出したら、裁判は継続するかもしれないが、検察の態度が決定したら、すぐに何らかの命令に取りかかるということか。 もっと読む
2012-06-12 下関市議会 平成 24年 6月12日 総務委員会-06月12日−01号 市としては、どこまで調査するかということであるが、現在、検察の方が4月に書類送検を受けてから、起訴、または起訴という処分の判断を現在のところ、していない。市としては検察の処分を待って、対応していきたいと考えている。 ◆香川昌則君  入札妨害と一言で言われたが、どういう妨害があったのか。 もっと読む
2012-03-21 岩国市議会 平成 24年 第2回定例会(3月) ―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第7議員提出議案第9号岩国での米軍属による交通死亡事故に係る起訴処分に関する意 見書 ○議長(松本久次君)  日程第7 議案第9号 岩国での米軍属による交通死亡事故に係る起訴処分に関する意見書を議題といたします。  (議案別添) ○議長(松本久次君)  提案者において説明を願います。 もっと読む
2012-03-01 岩国市議会 平成 24年 第2回定例会(3月) ―――――――――――――――――――――――――――――― △日程第7議員提出議案第9号岩国での米軍属による交通死亡事故に係る起訴処分に関する意 見書 ○議長(松本久次君)  日程第7 議案第9号 岩国での米軍属による交通死亡事故に係る起訴処分に関する意見書を議題といたします。  (議案別添) ○議長(松本久次君)  提案者において説明を願います。 もっと読む
2011-12-12 柳井市議会 平成 23年 第4回定例会(12月)-12月12日−03号 そして、その軍属は起訴で決定をされて、その上、免停という罰則だけで済んでいます。この19歳の青年は、沖縄から出て、他の所で働いてたんですけども、介護福祉士にやっぱりなりたいという思いで、沖縄に帰ってきて、将来のために暮していて、成人式の帰りに事故に遭って、命を奪われました。 もっと読む
2011-12-01 岩国市議会 平成 23年 第6回定例会(12月) ◎27番(田村順玄君)  岩国での米軍属による交通死亡事故にかかわる起訴処分に関する意見書について提出したいと存じますので、お諮りいただきたいと思います。 ○議長(松本久次君)  ただいま27番 田村順玄君から、岩国での米軍属による交通死亡事故にかかわる起訴処分に関する意見書についての動議が提出されましたが、動議の成立にはほかに2名以上の賛成者を必要とします。 もっと読む
2008-10-20 下関市議会 平成 20年10月20日 総務委員会-10月20日−01号 これは、平成20年10月4日、土曜日深夜、当該職員が飲酒の上、下関市内のスナックにてカウンターを叩き、貯金箱を割るという器物損壊罪の容疑で山口県警察下関署に現行犯逮捕され、その後平成20年10月6日に示談成立により、起訴処分とされた事案であり、本市行政に対する市民の信頼を損なったというもので、地方公務員法第29条第1項第3号の規定に該当し、平成20年10月10日付けで減給10分の1、1箇月の懲戒処分 もっと読む
2008-10-20 下関市議会 平成 20年10月20日 総務委員会-10月20日−01号 これは、平成20年10月4日、土曜日深夜、当該職員が飲酒の上、下関市内のスナックにてカウンターを叩き、貯金箱を割るという器物損壊罪の容疑で山口県警察下関署に現行犯逮捕され、その後平成20年10月6日に示談成立により、起訴処分とされた事案であり、本市行政に対する市民の信頼を損なったというもので、地方公務員法第29条第1項第3号の規定に該当し、平成20年10月10日付けで減給10分の1、1箇月の懲戒処分 もっと読む
2005-04-19 下関市議会 平成17年第 3回臨時会( 4月)-04月19日−02号 世の中に数知れず起こる書類送検される事件においても、起訴になるものもあれば、無罪になるものもあります。私たちは、検察庁における真相究明をまつべきではないかと考えます。なぜ、今決議をする必要があるのか、伺います。  私は、今回、金田議員が行ったとされている事件の内容について、その行為を容認しているものでもなければ、弁護しているものでもありません。 もっと読む
2001-06-06 下関市議会 平成13年第 2回定例会( 6月)-06月06日−03号 検察の判断も起訴処分である。これでは追放の理由とされた廃退行為が池永において一体何であったかわからない。  一方、池永に八百長を持ちかけた田中勉の行為は明らかに廃退行為に違いないが、コミッショナーの処分は厳重戒告にとどまった。田中勉は後に語っている。「実は僕に対してある球界筋から、「永久追放などの厳しい処分をしないかわりに、八百長問題についてしゃべってくれるな」という交換条件が出されたのです。 もっと読む
2001-06-06 下関市議会 平成13年第 2回定例会( 6月)-06月06日−03号 検察の判断も起訴処分である。これでは追放の理由とされた廃退行為が池永において一体何であったかわからない。  一方、池永に八百長を持ちかけた田中勉の行為は明らかに廃退行為に違いないが、コミッショナーの処分は厳重戒告にとどまった。田中勉は後に語っている。「実は僕に対してある球界筋から、「永久追放などの厳しい処分をしないかわりに、八百長問題についてしゃべってくれるな」という交換条件が出されたのです。 もっと読む
1997-09-24 下関市議会 平成9年第 3回定例会( 9月)-09月24日−04号 委員より、既に本人は死亡し、刑事告訴が起訴処分になったことから事実解明が困難になっている現段階で、あえて訴訟に踏み切った理由についてただしました。これに対し当局より、行政処分を行う上では独自の調査が必要で、その公式な調べとして本人に面接し、事情聴取した中では、「現金明細書を改ざんしたこと、その責任はすべて自分にあること」などを明白に認めていること。 もっと読む
  • 1