621件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

次に、いじめ・登校支援等総合推進事業について、事業そのものに対し評価する一方、当該事業に至る前、つまり登校になる前の早い段階での迅速な対応の徹底を求めました。  次に、外国語指導支援員の配置について、事業の詳細について確認がなされるとともに、単に外国語指導支援員を配置するだけではなく、なぜ外国語を学ぶのかという動機づけをしっかり行っていただきたいとの要望がなされております。  

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

いじめ・登校支援等総合推進事業についてのお尋ねでございます。このことにつきましても、昨年も個人質問で質問させていただきました。昨年はデータも示しながらということで、させていただいたんですけれども、やはり、いじめ登校からひきこもりにつながるという状況がございます。一人残らず全員が、その子らしさを発揮して、元気にこの社会で活躍してほしいというのが、私の思いであります。  

下関市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号

昨年、武蔵村山市、三鷹市で行政視察を行いました折、中一ギャップの解消、登校生徒の縮減、みずから学ぶ生徒数の増大など、教育的成果が認められるとのお話も伺っています。推進校指定の後は、小中一貫校を目指すことになるのでしょうが、本市においては、小中学校適正規模・適正配置計画の優位性が認められるようです。今後、小中一貫校について、三鷹方式もあわせて検討される予定があるかどうかをお尋ねいたします。

下関市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号

登校児童生徒については、いじめ、登校支援等総合推進事業を実施し、教育委員会、学校、民間団体を中心として支援を行います。さらに、子供の行動観察を通して、教育的ニーズを把握した上で、適切な指導プログラムを作成するための調査研究事業、「IN-Childプロジェクト」に参加し、個に応じた指導、支援の充実を図ります。  

光市議会 2018-12-25 2018.12.25 平成30年第5回定例会(第4日目) 本文

最初に、市民の方より提出された、小学校にエアコン(熱中症対策)設置を求める要望及び登校児童生徒への支援と居場所作りを求める要望について、陳情者の希望により、意見陳述を聞く機会を設けました。  続いて、教育委員会関係分の審査について申し上げます。  最初に、議案第77号、光市民ホールの指定管理者の指定についてを議題といたしました。

下関市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会(12月)-12月17日−06号

今後も引き続き、登校児童生徒一人一人の実態に即した対応に向けて、フリースクールとの連携を一層進めていく所存です。以上です。 ◆藤村博美君  ありがとうございます。この事業、来年とは言わず、学校や教育支援教室に行けない子供が一人でもいる限り、続けていただけたらと思います。

下関市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号

ヘルシーランド下関  について(1) ヘルシーランド下関の現状は (2) いつまで現状価格で行くのか (3) 売店のあり方 (4) 観光スポーツ文化部から環境部  への所管がえについてどう考えて  いるのか3.外国人が通過するま  ち下関について(1) 「外国人が通過するまち下関」  と言われているが将来に向けて施  策はあるのか4.学校教育と15歳の  学力保障について(1) いじめについて (2) 登校

光市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文

また、いじめや登校の問題についてですが、いじめは相手に恥辱や恐怖を与え、思いどおりに支配しようとするもので、時に子供を死ぬまで追い詰める事件に発展します。教育委員会は、本来は教育の自主性を保障するため、一般行政から独立した住民の代表である教育委員が意思決定する住民自治の機関です。

下関市議会 2018-09-26 平成30年第 3回定例会(9月)-09月26日−06号

続きまして、登校の問題なんですけども、登校の児童生徒への、例えば短期――短期といえば1週間程度、中期――1カ月程度、長期――3カ月以上、この対応についてお尋ねいたします。 ◎教育長(児玉典彦君)  登校の児童生徒への短期、中期、長期の対応についてのお尋ねですが、下関市教育委員会では、短期の対応として、「心をつなぐ1・2・3運動」の取り組みを推進しております。

下関市議会 2018-09-25 平成 30年 9月25日 文教厚生委員会-09月25日−01号

◎学校教育課生徒指導推進室長(瀬下信二君)  パーセンテージではつかんでおりませんけど、国が言うのは何十万人というものが、こういうふうな症状であるというふうに訴えられておりますので、下関市でもこういうふうな形で夜遅く、昼夜逆転して学校に出てこれないという子どもは登校の中にはいるととらえております。

下関市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会(9月)-09月20日−03号

分  別は役に立っているのか3.教育について (1) 「置き勉」について(カバンの  重さ約12kg) (2) スクールカウンセラーの資格と  資質は (3) 登校の児童生徒への短期・中  期・長期な対応は4.パブリックコメント  について(1) パブリックコメントだけでは、  住民の声が聴こえないのでは5.マイナンバーカード  について(1) マイナンバーカードの現況と問題点は6.防災について(

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

また、登校についても、一昔前までは出現率は非常に低かったように思います。学校には行くものだという考え方が学校にも社会にも存在していたと思います。しかしながら、この、学校には来るものだという固定概念にとらわれていた学校現場は、登校の子供たちをきちんと見立てることができず、多くの子供たちの学習権が奪われていったのではないでしょうか。  

光市議会 2018-09-11 2018.09.11 平成30年第3回定例会 目次

 被災状況の全容        (2) 一連の避難指示等、防災対応の状況        (3) 災害からの復興に向けて         ア 母なる川「島田川」のこれからの整備         イ 被災者生活再建支援法の適用について         ウ 市民からの要望への対応         エ 国・県への支援の拡充を求める光市の取り組み     ・ 学校教育について        (1) いじめ・登校

下関市議会 2018-09-05 平成 30年 9月 5日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月05日−01号

第2目事務局費は、教育政策課、学校教育課、学校支援課等の職員43人分の人件費や適正規模・適正配置事業、市内小・中学校教職員等の資質・能力向上のための研修、コミュニティ・スクール、登校やいじめ等のさまざまな問題行動に対応するための学校教育業務等に要した経費です。  決算額は9億7,233万3,100円であり、執行率は95.09%となっております。  173ページをお願いいたします。

下関市議会 2018-08-31 平成 30年 8月31日 文教厚生委員会-08月31日−01号

◆安岡克昌君  33ページですけれども、登校の問題がどうしてもありますよね。結果、今のスクールソーシャルワーカーとか、カウンセリングアドバイザーとか、確かに対応をされているんでしょうけれども、小学校のほうでも、この5年間で倍増していますし、中学校のほうでも220人ぐらいが毎年、そんな感じでやっぱりありますし、なお減っていないですよね。

下関市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会(6月)-06月21日−06号

続きまして、現在も、下関市の各校であるいじめ、これは部活でのいじめも含めますけども、それと登校の現状と私に生ぬるいと感じさせる対策についてお尋ねします。 ◎教育長(児玉典彦君)  いじめ、登校の現況についてですが、昨年度の児童生徒の問題行動・登校等生徒指導上の諸課題に関する調査によると、いじめの認知件数は、小学校が118件、中学校が92件で、合計210件。

下関市議会 2018-06-18 平成30年第 2回定例会(6月)-06月18日−03号

そうなれば、子供たちのいじめや登校、さらにはその先の引きこもりも防げると私は考えておりますし、先生方も授業の充実に力を注ぐことができ、子供たちの学力向上も期待できるのではないかと思っております。  そして、健全に子供たちが育てば、将来しっかりと社会を支える人材として活躍してもらえるでしょうし、これは本人にとっても、また人口が減少していく社会にとっても重要なことであろうと思っております。