283件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2020-02-26 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年02月26日

このような議論が国で交わされた背景には、相談支援の実践現場や行政窓口の地域福祉相談において、社会的ひきこもりや高齢者子供貧困、障がいや虐待の連鎖などの複合的な地域課題が、包括支援窓口のみならず、高齢者、障がい者、生活困窮などの属性ごとの相談窓口にも多数寄せられるようになって、加えて家族孤立といった地域自治に絡む問題や登校などの教育課題も合わさり、個々の状況に合わせた柔軟な対応が必要でありながら

山口市議会 2020-02-17 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月17日

また、遠距離通学対策では、バス代の半額補助を行い、さらに、いじめ・登校対策の取り組みを進めてまいります。さらには、学校施設長寿命化対策といたしまして、平川小学校プール改修や宮野中学校の校舎大規模改修を進め、屋内運動場につきましては、引き続き、非構造部材の落下防止対策を進めてまいります。

山口市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年12月12日

それでは、第二次山口市総合計画の8つの重点プロジェクトの一つに位置づけられている「教育子育てなら山口」プロジェクトですが、山口市で生まれ育つことで自然と知恵や学力が育まれ、社会の変化に柔軟に対応できる未来のふるさとを担う人材育成するという理念に基づき、公立幼・小・中のエアコン設置、補助教員の増員、外国語教育やICT教育の仕組みづくり、コミュニティスクールの充実やいじめや登校などの諸課題への対応策

山口市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月11日

また、登校やいじめなど教育面での心配事や養育上の悩みなどを抱える場合は、教育相談室と家庭児童相談室が対応しており、教育福祉専門職の相談員などが保護者の悩みをお聞きし、助言をいたしているところでございます。経済困窮の改善といたしましては、各種手当の支給、生活保護制度の活用、施設利用の支援などのほか、経済面での安定を促進するため保護者の就労支援などにも取り組んでいるところでございます。

山口市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年12月10日

また、子供たち一人一人にきめ細やかな支援をするために、現在、本市独自の補助教員学習支援員、情報教育支援員等、県内でもトップクラスの人材を配置いたしますとともに、いじめ・登校など、児童生徒が直面しているさまざまな問題への迅速な対応や支援、教員指導力向上を図るための児童生徒安心支援室の設置、特別支援教育の充実などに加え、働き方改革への対応として、部活動指導員の配置や給食費の公会計化導入の検討にも着手

光市議会 2019-12-06 2019.12.06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文

30年ほど前までは、ひきこもりは登校の延長という認識がありましたが、15歳から39歳の調査によるひきこもりのきっかけで、登校は18.4%にとどまり、40歳から64歳のひきこもりのきっかけも一旦就職した後の要因であることが調査上、判明をしています。  しかしながら、初期の対応、相談体制、長期化することへの歯どめ、このような効果的な対策を最小限でも考えていく最初のとりでであることは確かです。

光市議会 2019-10-21 2019.10.21 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文

委員より、スクールライフ支援員の嘱託給は予算と同額の決算で、昨年度と同じ3名とのことだが、本市においても登校児童生徒が増加傾向にある中、スクールライフ支援員を充実させて対応する考えはないかとただしたのに対し、ここ数年は支援員3名体制で事業を継続しており、今後もこの体制で事業を推進していきたいとの答弁がありました。  2点目は、コミュニティスクールコンダクター活用事業についてであります。

山口市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

しかしながら、実際には適切な支援がなく、登校に陥る子供もいると言われています。これは、まだまだ学校において合理的配慮の理解が進んでいないのが原因ではないかと考えます。子供がうまく学べない場合、決して子供が悪いのではなく、その指導や支援を積極的に変えていくことが教育には求められると思います。

光市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第3回定例会 目次

,147     ・ 地域が活性化するコミュニティセンターを目指して        (1) コミュニティ推進基本方針の進捗状況        (2) 室積・大和コミュニティセンター建替えがもたらした変化        (3) 塩田・束荷コミュニティセンターが目指す姿        (4) 浅江・島田コミュニティセンターの課題     ・ 市民の声から教育支援センターを考える        (1) 登校

山口市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年09月10日

さて、学齢期の子を持つ親の一人として、身近な教育現場を顧みますと、登校、起立性調節障がい、精神障がい、発達障がいなど、学習機会においてトワイライトタイムやフレックスタイム、単位制など、時間帯や環境の工夫が必要な子供、たん吸引、導尿、インスリンの投与などに代表される医療的ケアの必要な子供発達障がいや不安障がい、聴覚過敏などにより、通学につき添い、同行の支援、見守りの常時必要な子供など、数え上げれば

山口市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年09月09日

また不審な転居の繰り返し案件、登校もあります。教育委員会警察や県との連携、そのためには県を初め教育委員会警察など、関係機関との情報共有や連携した対応が必要と思いますけれども、関係機関とのその連携についての現状とあわせて、児童虐待に対する市と県の役割分担はどのようになされていらっしゃるのか、お尋ねをいたします。  

光市議会 2019-06-19 2019.06.19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

そのあたりをしっかりにらみながら対応していかないと、クラス数の減少により、前も指摘させていただきました実技科目教員の配置が難しい状況、あるいは、部活動の編成の問題、あるいは、メンバーが固定してしまうことによる登校困難や登校の問題、その他、教員の数が減るにつれて学校の運営や、それが結果として生徒の育ち、学びのさまざまな面で、課題が出てくると考えられます。

光市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文

さて、第2回目は、全国の中学生の登校についての1年間の追跡番組でした。ここでいう登校とは、1年間30日以上欠席した生徒が全国で11万人──平成29年度文科省の調査です──しかも、その3倍の33万人が学校には行っても教室には入れない、あるいは保健室登校でみんなと授業参加できない登校傾向にある生徒並びに児童だというのです。

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

また、今年度、山口県教育委員会において、いじめや登校を少しでも減らす取り組みとして、高校生を対象とした無料通信アプリのLINEなどのSNSを使った相談に取り組むとお聞きしておりますので、現状での課題の解決策を検討するとともに、先進事例の取り組みを参考に、SNSを活用した相談体制について研究してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ◯議長(西村 憲治君) 森重議員

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会 目次

                市川市長 ……………………………………………… 145  ・ 大田敏司議員 ………………149,154,155,156,158,159,160     ・ 高齢者の「ゴミ出し支援」について      161,162,163,164        (1) 高齢化による、ゴミの搬出、収集の課題について     165,166     ・ 教育問題の諸課題について        (1) 登校

山口市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

学校におきましては、授業の準備や部活動指導の時間に加えまして、いじめや登校、その他問題行動等に関する校内での会議、児童生徒や保護者への対応等、迅速かつきめ細かな対応が必要な場合がございます。とりわけ、いじめにつきましては学校内でのいじめだけでなく、SNSによるいじめも認知されており、その内容もさまざまで、学校保護者地域が連携し、組織的に対応することが必要でございます。