53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年12月04日

正規職員が非正規職員に置きかえられる一方で、非正規職員の給料は正規職員の半分程度、また1年といった短い任用期間など安定的な雇用状態になく、その多くが年収200万円以下のいわゆる官製ワーキングプアともやゆされる状況にあり、民間労働者同様に社会問題になっています。

周南市議会 2016-12-12 平成 28年12月 第8回定例会-12月12日−04号

また、本来、正規職員でするべき業務を恒常的に非正規職員にさせる常用代替や賃金水準が週40時間労働時間に換算して、年平均200万円以下という、いわゆる官製ワーキングプアに当たる状況はないか、お尋ねをいたします。  2点目として、本市の非正規職員雇用の安定と処遇改善のため、市の今後の取り組みのお考えはどうか、お尋ねをいたします。  

周南市議会 2016-08-11 平成 28年 8月 第4回臨時会-08月11日−02号

営利企業であるCCCが利益を生まない図書館運営をするというのは大きな矛盾で、コストを削減するために非正規職員を低賃金で働かせ、ワーキングプアを生み出すこと、Tポイントカードについて、ポイントの付与は考えていないという答弁もありましたけれど、カードを使っての図書館利用は、利用情報商業用ビックデータとして流用され、個人情報の流出も危惧されることなどは、図書館友の会の山口連絡会も指摘している事項であります

周南市議会 2016-02-24 平成 28年 3月 第2回定例会-02月24日−01号

今、働く人たちの労働環境を見ても、ワーキングプアで働いてる方たくさんいらっしゃいますよね、安い賃金で。そういう中で、本来だったら、公がしなきゃいけないものを、そういうふうに民にお願いをして、安い労働者をつくり出すっていうのは、私は問題ではなかろうかというふうに思うんですけれども、その辺の考え方はどういうふうに思われていますか。

周南市議会 2015-12-08 平成 27年12月 第5回定例会-12月08日−05号

公立図書館は無料制、指定管理者が利益を得ようとすれば、人件費を削減することとなり、ワーキングプアが生まれることなどが上げられます。  以上、るる申し述べましたけれど、図書館整備を町のにぎわいや、活性化の観点で適用するのではなく、まちづくり、人づくりのインフラとしての文化施設として捉えるべきであるという立場で質問をいたします。  

山口市議会 2015-12-07 平成27年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2015年12月07日

今、本市の若年層やファミリー層が全て正規職員ということでの雇用で、安定した暮らしができるというような状況ならよいわけですけれども、やはりワーキングプアと言われる方々やシングルマザー、シングルファザーなど、ひとり親家庭の支えなどをしていかなければならない、共生社会の実現に向けて、これからの地方都市山口市としてのセーフティーネット──セーフティーネットと言いますと何かわかりにくいんですけれども、要は、個人

光市議会 2015-12-03 2015.12.03 平成27年第4回定例会(第2日目) 本文

日本経済は今、依然として厳しい状況にあり、ワーキングプア子供貧困といった問題も続いています。人口維持の観点からも、生活を守る観点からも、この政策目標は市民にとって最も関心のあることではないでしょうか。  これまで、産業面においては、光市は大企業のまちといったイメージだったかもしれませんが、きらりと光る技術や製品を持った中小企業や個性的なお店がたくさんあり、それが本市の魅力をつくっています。

周南市議会 2014-06-11 平成 26年 6月 第3回定例会-06月11日−05号

また、当時の片山総務大臣は、「図書館とか知に属するものは指定管理者制度から外す、明らかになじまない」、「この制度の利用状況を見てみると、コストカットのツールとして使った嫌いがある」、「自治体がみずから内部で非正規化をどんどん進め、官製ワーキングプアを大量につくってしまった」と、2011年1月の記者会見で述べています。

光市議会 2013-09-12 2013.09.12 平成25年第3回定例会(第2日目) 本文

鳥取県知事の片山善博さん、彼が民主党政権の法務大臣であったときに、指定管理者制度について、制度の一番の狙いは行政サービスの質の向上であったはずだけれども、地方自治体は、コスト切り下げのツールとして使ってきた嫌いがあり、そういう中で官製ワーキングプアというものを生み出してきていると、そういう指摘がありましたけれども、まさに指定管理制度の中にはいろんな問題が生じているわけであります。

山口市議会 2013-03-05 平成25年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2013年03月05日

ここに県の社会保険労務士会の提案書があるんですが、そこで懸念されている、山口市とは言いませんが、代表的な例といたしましては、1番、落札のためにコストを大幅削減し、人件費が不当に低く抑えられたため、労働者がいわゆるワーキングプアの状態に陥ったもの、2番、長時間労働に従事させ、労働条件の低下を招いたもの、3番、労働者を、本来加入させるべき社会保険加入させないもの、4番、その他労働社会保険法令違反に該当

山口市議会 2012-01-30 平成24年第1回臨時会(1日目) 本文 開催日:2012年01月30日

最後に、指定管理者制度の運用に当たっては、その結果としてワーキングプアを生み出しているとの指摘もありますことから、制度運用の考え方全体として改めてガイドラインの見直しに取り組むよう要望しまして討論といたします。 ◯ 議長(野村幹男議長) 14番、有田敦議員。               

周南市議会 2011-12-13 平成 23年12月 第7回定例会-12月13日−05号

待遇は最低賃金に近く、周南市では月20日勤務で年収は170万円程度であり、官製ワーキングプアと言える低水準です。保育士とは、児童福祉法で「都道府県知事の登録を受け、専門的知識及び技術をもって、児童保育及び児童保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者」と位置づけられています。保育士とは、専門性を前提にした資格であり、それにふさわしい身分保障や研修の権利が十分に認められるべき地位です。

周南市議会 2011-07-06 平成 23年 6月 第4回定例会-07月06日−06号

その団体ワーキングプア、一生懸命働いても年間200万円にも総収入がいかないという人をつくり出すような団体であってはならないというのがこの周南市というふうに指定して決めたわけじゃないけど、全国の自治体においてそういう姿をつくっちゃいけませんよというのがこの公共サービス基本法の第11条の中でそういうことも書かれてきておるわけです。

周南市議会 2010-12-13 平成 22年12月 第6回定例会-12月13日−04号

ワーキングプアになるような労働条件じゃない、そういう市民を一人でも多くつくっていく。そのことが政策入札ではないかと。あるいは、これは他市ですが、一つの例として、生活保護を受ける方がいらっしゃるんであれば、そういう方を雇用してくれた会社には、少し入札でも有利な条件をあげますよというようなやり方もされてるところがあります。

光市議会 2010-10-14 2010.10.14 平成22年第4回定例会(第6日目) 本文

さて、私は昨年の決算議会での光市の臨時、パート採用職員など、官製ワーキングプア問題に続き、今議会の一般質問に市内2大企業の中にあるパート社員などのワーキングプアを取り上げました。この大企業は光工場内に新工場を建設する計画で、最近光市と新工場建設協定を調印し、光市から事業所設置奨励金を、山口県から企業立地奨励補助金を受けることができるとされています。  

山口市議会 2010-09-15 平成22年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2010年09月15日

公共工事の下請労働者、あるいは委託事業の労働者賃金というものが、下請、孫請等も含めてということになりますけれども、最低賃金すれすれのことも多く、官製ワーキングプアというふうに呼ばれておりまして、低賃金となる構造が問題になっているということは御承知のことと思います。