運営者 Bitlet 姉妹サービス
1146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 今後は、今回のようなリスクを軽減するためにも、処理の広域化など処理方法の見直しを早急に進める必要があると思いますので、その点を指摘しておきたいと思います。  次に、6点目のコミュニティセンター、消防機庫の立地については、建設には相当な時間がかかろうかと思います。  1点ほど質問いたしますが、ちなみに小型動力ポンプの積載車の購入費というものは大体幾らなんでしょうか。 もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 行政サイドも夏が来たからで熱中症対策でお知らせではなくて、やはり今の時代、クーラーはぜいたく品ではなく、健康や命を守るものであること、また、危険な暑さ、暮らしの中でリスクが高い暑さという注意喚起をしっかりしていただき、意識を変えていけるように要望いたしまして、この項を終わります。 ◯議長(木村 信秀君) 都野福祉保健部長。 もっと読む
2018-06-29 光市議会 2018.06.29 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 執行部からの説明の後、委員より、体育館施設整備事業について、光市総合体育館の雨水漏れの発生原因や、対応状況、修繕に係る指定管理者とのリスク分担の考え方など、数点の質疑がありましたが、質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第44号のうち、教育委員会所管分は、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、政策企画部関係分について御報告いたします。   もっと読む
2018-06-12 光市議会 2018.06.12 平成30年第2回定例会(第1日目) 本文 まず、基本協定におけるこういった新電力導入が発生したらどうするのか、またはリスク分担表でどうなのかというお尋ねでございますが、基本協定及びリスク分担表には、今回の事案のようなものはうたわれてはおりません。   もっと読む
2018-06-01 岩国市議会 平成 30年 第2回定例会(6月) 就任直後はさまざまな課題を抱え、前途多難な船出でしたが、磯野前教育長との引き継ぎの中で、「佐倉さん、教育は心ですから一生懸命にやれば大丈夫ですよ」と励まされたことや、たくさんの就任を祝う激励の手紙をいただいたことは、私に、リスクに挑戦する勇気を与えてくれました。本当にありがたく、温かい御支援をいただいた全ての方々に、心から感謝を申し上げる次第でございます。  もっと読む
2018-03-16 萩市議会 平成30年 3月定例会-03月16日−06号 委員からは、利用者の声を施設の運営管理にどのように反映させているかとの質疑があり、一般論となるが、簡易な維持管理は管理者により、大規模修繕を伴う施設改修などは市の負担とするなど、それぞれ協定を結ぶときに双方のリスク配分については確認する こととなっている。良好な維持管理には、利用者の声にも耳を傾け、案件に応じ管理者と協議をすることは必要なことと認識しているとの答弁でありました。   もっと読む
2018-03-01 下松市議会 平成 30年 3月 定例会(1回) 浄化センターで発生する消化ガスを利用する発電事業について予算化されていないが、検討は行っているのか、今後の展望はどうかとの問いに対し、センター内で発生した消化ガスを利用する発電事業については、当初、消化ガスを発電事業を行う企業に売却するのみで市のリスクは低くて済むFIT方式の導入を検討していたが、発電した電力を電力会社に売電する際に必要な容量のケーブルが整備されていないことが判明した。 もっと読む
2018-03-01 山陽小野田市議会 平成 30年 3月定例会(第1回) 次に、「プリペイドカード販売機設置をJRに委託する選択肢はあるか」との質問に、「販売機器の設置は事件等のリスクを抱えることや機器設置の料金も発生することから考えていない。JR側への設置も非常にハードルが高いので考えていない。現状の都市計画課、山陽総合事務所、文化会館での販売としたい」との答弁がありました。  もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 現代はインターネットの情報に振り回される親たちも多く、基本的な知識や情報の欠落による子育てのつまずきは、親にとっても子供にとっても大きなリスクになります。健全な親子、家族関係を築けるようにするためには、働き方改革と同時に、子育て世代を身近な地域で親身に支える仕組みの整備が急がれています。  おっぱい都市宣言の光市では、従来から、母子保健と子育て支援の両面から多様な支援の充実に努めてこられました。 もっと読む
2018-02-23 光市議会 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 その一方で、世界経済の先行き不透明感などから、金融市場の動きは世界的に不安定で、物価の基調に悪影響が及ぶリスクが増大しているとも考えられます。また、2020年には東京オリンピック・パラリンピックも開催され、現在の景気もオリンピックの景気だと言われています。  こうした中、平成30年度の経済見通しを踏まえた上で、本市の財政見通しや財政運営のあり方についてお尋ねいたします。   もっと読む
2018-02-21 光市議会 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 3点目として、財政運営が不安定になるリスクの高い小規模保険者が多いなど、構造的な課題が指摘をされております。  こうした課題を解消するため、平成27年5月に公布された、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律において、国民皆保険制度の中核である国民健康保険の制度改革が行われることとなったところです。  次に、概要であります。 もっと読む
2017-12-13 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月13日−03号 補助を受ける以上は、当然いろんなリスクを勘案しないといけないという部分もございますので、そうした中で、いろいろ考えていただいた上でやっていただくということになりますので、お気持ちは重々、かわいそうだなとは思いますけども、補助でございますので、やはり産地育成のために、ほかの方につくっていただくとか、イチゴ部会の方につくっていただくとか、そういう方向でないとなかなか厳しいというふうに理解しております。 もっと読む
2017-12-12 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月12日−02号 ◎産業振興部長(肥塚敬文君)  買い物環境悪化の影響につきましては、経済産業省が平成27年4月に「買い物弱者・フードデザート問題等の現状及び今後の対策の在り方に関する調査報告書」というのを公表しておりますけれども、この中で、高齢者の外出頻度の低下による生きがいの喪失、商店までの距離が遠くなることによる高齢者等の転倒事故リスクの増大、食品摂取の多様性が低下することによる低栄養化及びこれによる医療費や介護費 もっと読む
2017-12-06 下関市議会 平成 29年12月 6日 建設消防委員会-12月06日−01号 進捗状況といたしましては、①施設情報の収集整理、②現地調査、③リスク評価、④管理方法の選定、⑤改築条件の設定、⑥最適な改築シナリオの選定、以上の6項目について現在作業中で、11月30日現在の進捗率は45%で、当初計画どおりに進んでいます。  今後の計画としましては、平成30年度に旧4町の実施方針策定、及び下関市全体のストックマネジメントの計画策定を行います。 もっと読む
2017-12-05 萩市議会 平成29年12月定例会-12月05日−04号 次に議員御指摘のため池の撤去につきましては、地域防災上のリスク除去のために、特に必要と考えておりまして、現在除去可能な対象ため池の絞り込み調査を実施しておりまして、今後検討していく予定でございます。   もっと読む
2017-12-01 山陽小野田市議会 平成 29年12月定例会(第4回) 先ほどの報告にあるようにスケジュールがタイトであったためといった理由は言われましたけれども、やはりそれに加えて本来であればもう少し余裕を持って協議をした上で設計に当たるべきであったという反省をしているという執行部からの答弁もありましたし、潜在しているリスクというものに対してもう少し慎重に検討すべきではなかったかというような、さらに加えた指摘もありました。 もっと読む
2017-12-01 下松市議会 平成 29年12月 定例会(6回) 長生きすることがリスクにならないように、元気に生きていかなければならないものだと考えております。 医療、介護など社会保障の課題は、少子化と高齢化が同時に加速する中で、制度の持続性を高めなければなりません。給付の膨張を抑え、必要財源の確保が欠かせないものだと考えております。診療、介護の同時改定に関しましては、医療側から適切な医療を提供することも必要かと考えております。  もっと読む
2017-09-28 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月28日−07号 また、委員から、従来の計画よりも経費は抑えられるが、公共工事では工事費が追加されることが多く、今回も最終的に増額となる可能性はないのかとただしたところ、これに対して執行部から、インフレスライドなどによるリスクはあるものの、建設部に設置した庁舎整備技術支援室において、基本設計の段階から集中的、かつ熟度の高い検討を行っている。 もっと読む
2017-09-25 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月25日−04号 ガイドラインでは、ネーミングライツの導入手順やリスク負担、契約等について基準を示し、施設所管課に対して積極的な取り組みを要請しております。御指摘の下関球場でございますが、既に御承知のとおり、平成29年度よりネーミングライツを導入し、年額324万円で3年間の契約を締結しております。また、小月歩道橋、向山歩道橋につきましても、現在公募をしているところでございます。   もっと読む
2017-09-22 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月22日−03号 それに対して、どれぐらいリスクがあるかとか、財政がどれだけかかるかとか、そういったものをトータルで市民が理解した上での回答が得られているのかどうかというのはちょっと気になるところでは正直ありますけれども、一定の評価が得られたのかなという感想も持っております。   もっと読む