47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2019-12-05 2019.12.05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文

また、聴覚障害のある人には、文字表示機能つきラジオも貸与しております。そのほかに、防災情報の配信メール、5分ごとに静止画像が切りかわる、住民も閲覧できる河川監視カメラも多く設置をしております。  そのほかに、千葉市では、千葉市の市内では高齢者約2万7,000人が避難行動要支援者で、そのうち少なくとも400人が携帯電話を持っていないと見られています。

光市議会 2019-09-12 2019.09.12 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文

本イベントにおきましては、市は梅まつり運営協議会事務局として、運営にかかわるとともに、県内のラジオCMや県内及び広島方面、北九州方面のタウン誌等の記事掲載や、ホームページ、フェイスブックを活用したPR、県内外の観光PR展等での広報活動を行うなど、イベントの周知に努めてまいりました。

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

そこで、おひとり暮らしなど高齢者でも使いやすく、危険情報が自動で入ってくる、防災ラジオ等の設置が近隣の自治体でも進んでおります。周南圏域としては、生活圏を同じくするエリアであり、情報伝達基盤として、コミュニティーFM初め、防災ラジオ等、一体の連携はできないものでしょうか。お考えをお聞きいたします。  4番目に、市民の現場目線からお尋ねをいたします。  

光市議会 2019-06-13 2019.06.13 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文

そう思うと、そこまでの過度なテレビコマーシャルとかラジオコマーシャルが要るんだろうかというような点について、お尋ねをさせていただいたらと思います。 ◯議長(西村 憲治君) 中村教育部長。 ◯教育部長(中村 智行君) ただいま河村議員から、光市文化センターの館蔵資料、それから光市民ホールのテレビスポットCMといいますか、そのあたりのことについて質疑をいただきました。  

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

それから、FMラジオの配付についてでございますが、先般、下松市が平成31年度、新年度予算の中で、FMラジオを配るという記述がありました。私は、従前から、あと光市で残っている大きな設備投資ということでは、FMラジオがないな、それで、よその都市並みに大きな設備投資は終了するんだと思っておりましたので、結構、衝撃でございました。  

光市議会 2019-02-19 2019.02.19 平成31年第1回定例会 目次

186     ・ マイナンバーカードの啓発と普及率向上について        (1) 啓発と普及率向上について     ・ 自治会支援について        (1) 自治会長ハンドブックの作成        (2) 転入時の手続        (3) ゴミ出し他生活手続、外国人の増加対応        (4) 外来種生物発見手続        (5) 災害時対応マニュアル        (6) FMラジオ

光市議会 2018-09-19 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文

先行議員にもお答えをしておりますが、避難勧告等の避難情報につきましては、防災行政無線に加え、防災広報ダイヤル、メール配信サービス、ホームページ、フェイスブック、あるいは広報車による広報、さらには、昨年4月より導入いたしましたLアラートによるテレビラジオ等での情報発信と、エリアメールへの自動配信などにより多重化を進め、さまざまな媒体から情報発信したところでございます。

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

具体的には、メール配信サービス、フェイスブック、防災広報ダイヤルでの対応、さらには、昨年4月に運用を開始しましたLアラートによる光市の避難情報等のテレビラジオ等への自動的な配信であります。  特に今回の災害におきましては、一部を除く各携帯電話に、大きな音量とともに避難情報が自動的に提供できるエリアメールが、大きな伝達手段になったものと考えております。

光市議会 2013-09-13 2013.09.13 平成25年第3回定例会(第3日目) 本文

周防の森ロッジは、空調設備が整った和室、水洗トイレや調理室、電話テレビラジオなどの情報収集のための機器、また、ガスや上水道も整備されるなど避難所としては恵まれた環境にありますことから、周防地区の主な避難所として指定し、これまで主として周防地区の新宮、旭集落における台風や豪雨時の自主避難場所として利用されてまいりました。

光市議会 2012-12-06 2012.12.06 平成24年第5回定例会(第3日目) 本文

ラジオで武田鉄矢が言っていましたが、大きな祭りには集金システムが必ずある。その集金、資金を集めるための組織をどうするか。やはり自治会というものが非常に役に立つ。努力をすればするほど人は集まってくる。そして、それにつられてお金も集まってきます。  もう一つ大事なのは、地域にはたくさんの人がいて、この人たちは技術技能をたくさん持っている。また、知恵を持っている。

光市議会 2012-09-07 2012.09.07 平成24年第3回定例会(第5日目) 本文

計画の中で、8月末に放送の伝播テスト、音の伝わり方のテストを実施されていますが、これとあわせて、建物の気密性を考慮した防災ラジオの受信テスト等も加えていくことを提言します。何かお考えがあればお答えください。  最後の大項目4点目、三島温泉健康交流施設の温浴利用者の拡大についてお尋ねします。  まず1点目、東部憩いの家、西部憩いの家の温浴施設の温浴利用者の現状についてお尋ねします。  

光市議会 2011-09-09 2011.09.09 平成23年第3回定例会(第3日目) 本文

県下でも、防府市防災ラジオによる通報伝達をされるように報じられておりました。他市町においても、防災ラジオはかなり多く採用されている様子です。ぜひ前向きに御検討ください。近年の防災ラジオは、オフ状態でも緊急放送が入ると自動でオンになりますし、価格も2,000円から3,000円程度です。  次に、この項の最後の質問学校耐震化についてお尋ねいたします。